FC2ブログ

克服

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
30数年前の冬。

浜風の強い海岸べりで、オッチャン達が切った一斗缶を囲んでいた。

見ると殻付きの牡蠣を焼いていた。

そして「お前も食えホラッ」と言って焼きたての牡蠣をくれた。

一口ほおばると潮の香りが全身を支配する。

「こんなに上手い物がこの世にあったのか!!」と胃袋がパニックを起こした。

奈良の山奥で育った人間として初めて目にする少しグロテスクな2枚貝。それが牡蠣。

あまりの美味さにオッチャン達の分まで横取りし、食べ過ぎて腹を壊した。

それ以来、広島の牡蠣が大好物となる。

水温が下がる11月頃からが食べ頃で、煮てよし焼いてよし、生でよし!

特に生牡蠣をポン酢で戴くのが大好きであった。

ある時知人の店で牡蠣ベーコンなるものを食べてからまんまとはまった。

ホットプレートでベーコンに包んだ牡蠣を焼く。

味付けは塩コショウだけであるが、牡蠣エキスとベーコンの旨みがジョイントされて、それはそれは旨いものであった。

ある年のこと、近所のスーパーで牡蠣フライを売ってたので我慢出来ずに食べたところ、見事に当選した(当たったともいう)

牡蠣があたるとそれはそれは酷い。

夜中の1時頃になると、吐き気が襲ってきてトイレに駆け込むことになる。

目からは涙。鼻は鼻水。下からは下痢と、体中の穴から水分が出てしまいそうになる。

終いには、耳から脳髄が漏れるのではないかと思う位酷かった。

こんな酷い嘔吐下痢は腐ったタマゴを食べて、腐った牛乳を飲んで、半焼けのホルモンを食べた時以来である。

時間を確認すると午前1時半。

一度吐いてしまえば嘔吐は収まって楽になったが、その日は下痢と寝不足で散々な目に遭った。

ところが、喉元過ぎれば何とかと言う奴で、懲りもせずにその冬、再び牡蠣を胃袋に収めたところ、やはり同じ時刻に吐き気が襲ってくる。

大好きな物を食べられない苦しみを味わう。

次に迎えた冬のある日、前年の辛さなど忘れて再び牡蠣を口に運び、嘔吐下痢のトリッガーを引く。

しかも時刻も同じ午前1時半頃。

こんなのって「気は心」とも言うではないか!

あたるあたると思って食べたらあたるが平気平気と思えば平気と思い再チャレンジしたのであった。

それでもあたる。

大好きやった女の子に振られたのと同じ虚しさがオレを襲う。

翌年の冬も再チャレンジ。

学習能力が全く無い。

やはりその時もあたる。午前1時半頃になると体中の穴からなにかが出て来る始末である。

その内に目から緑色の液体が出て来そうな気がする。

そして迎えた今年の冬。昨晩のこと。

懲りもせず、牡蠣ベーコンをむさぼった。

問題の午前1時は何事もなく過ぎ去り朝になっても腹具合は何ともない。

嘔吐も下痢もない。

今日のオレは、数年がかりで牡蠣の当選を克服した喜びに満ち溢れている。

そもそも、食あたりと食中毒の違いって何?

牡蠣に当選するのは食あたりになるの?

とにかく、難関を克服したので今年は牡蠣を食べまくる予定である。

やはり一度で諦める事無く何度でも挑戦するのは大切なことなのである。
広島ブログ
いいね!も押してね~‘☆‘
スポンサーサイト



検索フォーム

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵