FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「音譜に恋して」シーン5

広島ブログ9月22日開催の「ロックなガン教室」皆さんきてね~☆
今、思い出そうとしても、記憶が曖昧になっている。

中学に進学して、どこで吹奏楽と出会ったのか・・?

いつだったか、銀子と2人で音大のコンサートに出かけた。

門をくぐって目的のホールに行くと、閉まっているではないか。

そう!コンサートの日にちを間違えて行ったのであった。

ガックリしていたところ、セシリアホールの前を通ると人だかりが目についた。

何のコンサートかと思い看板を覗き込むと、愛工大名電と地元府中中学校吹奏楽部の演奏会が開かれていた。
愛工大名電はイチロー選手の母校!

愛知県から広島の音大まで演奏に来ていたのであった。

これは観なければ!!
両校共に素晴らしい演奏であったが、その時銀子は小学生か中学生かはっきりとした記憶がない。

またその頃に、「所さんの笑ってこらえて」という番組で全国吹奏楽の旅特集をしていたが、これも中学校に入ってからのような気がするので、何がキッカケとなって吹奏楽に進んだのかは未だに不明である。

そもそも「吹奏楽」自体を知らなかった。

そんな中で進んだ学校は万年Bチーム銅賞の常連で、少し前の広島カープのような成績(ファンの皆さんゴメン))

銀子が一年生の時は顧問の先生が熱心で、金賞を狙えるほどの練習をしていたように記憶している。

一年生で初めて出た県大会B部門の結果は銀賞。

金が獲れると思っていた生徒達の悔しがりようはなかった。

万年BはBなりの意地がある。

銀子、負けて初めて流す悔し涙であった。

その秋、近所の河口付近にボートパークという施設がオープンした。

広島湾一帯に漂うボートを繋留しておくマリーナが出来た。

開会式には知事も参列して盛大に執り行われたが、その席に地元中学の銀子達吹奏楽部も呼ばれて演奏を披露した。

コンクールとは違い、ノビノビと楽しく演奏する姿に自然と目が細くなる。

そして迎えた文化祭が決定的となり、銀蔵親子は吹奏楽にのめり込んで行くこととなる。

文化祭は、地元のアステールプラザ大ホールを借り切っての舞台。

吹部の他には、色んな文化部が日頃の成果を披露するが、メインは吹部のステージ。

下手は下手なりに、観客を巻き込んで懸命に演奏する姿は親の心を虜にして離さなくなった。

楽しすぎる。

オーケストラとは違う楽しみを見つけた。


まだまだ続くよ♪
広島ブログ

「いいね!」も押してね~☆

スポンサーサイト

検索フォーム

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。