スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヘタレ」を文学する

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
クソ真面目に「屁」に関する文学の2時限目。

今回は「ヘタレ」を文学しよう。

思い返せば「ヘタレ」も随分と市民権を得たように思える。

その根拠として、うら若き女性の方でも「わたしねぇ~実はヘタレなんよ~」と言っても違和感がない。

これが「わたしねぇ~実は屁こきなんよ~」と言われたらあだ名が「屁こき虫」になること間違いあるまい。

「ヘタレ」と「屁こき」でこうも待遇が違うところに、「ヘタレ」の市民権を主張するのである。

この「ヘタレ」。あくまでもカタカナの「ヘタレ」で通さなければなるまい。

「屁たれ」になった途端、違った意味合いと受け取られる可能性もあるので「ヘタレ」で通す。

さて、このヘタレ、全国共通用語なのかどうか不明であるが、オレが子供の頃は関西語圏で話していたので、発祥の地は関西地方と思われる。

広島に移り住んだ当初も「ヘタレ」なんて聞いた記憶がないので、メディアを通じて広まった言葉と思われる。

メディアを通じて広がると言えば、お笑い芸人がテレビで喋り出したのがきっかけかも知れない。

ちなみに、ダウンタウンが昔何かの番組で「お前、根性ババか!」と話していたのを思い出す。

「根性ババ」も関西語圏で通用していた用語で「根性が悪い、性根の腐ったような奴」を指すときに使っていた。

脱線したが「ヘタレ」の意味は根性がないビビりの意味である。

人の手柄を横取りするような奴は「根性ババ」となる。

しかし、「ヘタレ」なんて誰が言い出したのか?

誰でも屁をするのに、屁だけに責任を負わせるのは納得できまい。

そこで「ヘタレ」研究の第一人者であるオレが考えてみた仮説を紹介しよう。

誰もが、地上20メートルの鉄塔に上がり、体にロープ1本括り付けられて放り出されたらどうする?

下から吹き上げる風と、目もくらむ高さに恐れおののき、思わず屁が出てしまうことはないか?

また、おどろおどろしいお化け屋敷の中から泣き叫ぶ声が響いてきたら、あまりの怖さに思わず屁が出ることもあろう。

つまり、恐ろしい事や自分が手におえそうにない現象を目の当たりにした時、人は屁をこく。

その屁と一緒に勇気も放出されてしまい、尻尾を巻いてしまう。

それが「ヘタレ」の語源で「ヘタレ」の「ヘタレ」たる所以と思うが皆の衆は如何お考えか?

しかし、恐さの余り屁をこいて逃げ出す位どうということはない。

武田軍に追われた徳川家康が、馬の鞍の上で脱糞した話は有名であり、絵にさえなっている。

家康なんて後に天下を手にしたからそんな絵にもなるが、オレがバイクの上で脱糞したのがバレた日にゃ、末代までの恥となる。

我々が、恐怖や困難を目の前にして屁をこいたところで、洗う必要もないくらいかわいいものである。

「ヘタレ」と「糞タレ」では意味も違うし、受け取る印象も違う。

初対面の相手が挨拶で「私、ヘタレなんですよ」と言えば笑って済ませるが「私、糞タレなんです」と言ってしまえばその相手と2度と会うことはあるまい。

さて「ヘタレ」の結論を出そう。

何人たりと「ヘタレ」を恥じる事はない。大いに屁をたれるべし!!


広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

スポンサーサイト

名乗り出よ!!

7月30日午前7時台に、当ブログ昨日の記事に「拍手」をくれた人は誰?

素直に名乗り出よ!!

広島ブログ

ちなみに昨日の記事はこちら


もう一点。
当ブログの自己紹介文の「いいね!」数が2000も超えているが、原因が分かる人は名乗り出よ!!

沢山の「いいね!」を貰えて嬉しいけど、どうして・・??何が起きたの??

偉大な人

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
「おじちゃ~ん☆」と言いながら駆けより抱き付いてはオレの膝に座る女の子。

昨日参加した花火大会での一コマ。

相変わらず、小さい子供には「モテモテ格付けトリプルA」である。

その子とは以前会ったことがあるものの、話しをした事もなかったので、昨日がほぼ初対面。

それでもすぐになついてくれて、膝の上に座っては家のことや学校の事を話してくれる。

暑い・・・子供ってどうしてこんなに暑いの・・??

おまけに汗でベトベトするし、膝の上で動き回るが・・・それでも子供の柔らかさというのは父性本能スイッチをオンにする。

小さい子供は大人が守らなければ!!

暫くすると、お兄ちゃんが呼びに来て、ボール投げを始める。

仲睦まじい兄妹の姿。
それを見ていた母親が「人の邪魔にならんようにしんさいよ」と注意する。

その声に素直に従う2人。

どこにでも居る夫婦子供合わせて4人家族のように見える。

その母親とは顔なじみで、年の頃ならそんなに違わないので、知らない人が見れば家族と間違えても仕方ない。

ただ一つ、その誰もが血の繋がりが無い事を除いては。


もう一人上にお兄ちゃんが居るらしいが、昨日は不在。

2人の兄妹は、諸事情で産みの親から離された子供達。

お母さんは、その子達を引き取って里親として育てていたのである。

とても素直で優しい二人の子供。

お母さんは「親が居なくてもきちんと社会で通用するように」と時に厳しい言葉を発するが、それを素直に受け止めて明るい笑顔で遊ぶ。

お兄ちゃんは将来の進路や受験について「オレ頭悪いから、学校行きたくない」と言う。

それでも「オレの事はいいから、妹だけは学校に行かせてやってほしい」とお母さんに話す。

それを聞いていとも簡単にオレの涙腺は崩壊した。

オレが君と同じ年の頃を思い出すと、恥ずかしくて正面から目を見ることが出来ないよ。

恵まれていないどころの話しではなく、自分の生活基盤でさえ危うい所にある彼が、妹の事を思って「学校に行かせてやってくれ」と言う。

これは何?

彼が産まれながらに持ち得た徳分か、それとも母親の教育の賜物か?

オレには判断出来ないが、一つだけ言えることがある。

「マザーテレサだけが偉大なのではない」と。

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

ブログの極意?

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
オレにブログの極意を聴くなんざぁ、廻らないすし屋でイカばかり注文するのと同じ位的外れな気もするが、まぁ読んで。

ここ最近ブログを書くポイントについて尋ねられることが続いた。

人に授けるほどの極意なんて元々ないが、それでも気を付けているポイントが何点かあるので書き出してみよう。

ポイントその①
文章の長さに注意を払う。
これは、携帯で読む人を意識しての事。

スマホ全盛時代でも、小さい携帯端末で読む人は多い。
そこへもってきて、PCでも一苦労の長文ブログになると、携帯で読む人は限られてくると思う。

段落や改行に注意を払い、携帯で読みやすい文章の長さを心掛けている。

長くなりそうであれば「全編・後編」に分けるのも一つの方法ではないかな。

参考にしているのは、新聞一面にあるコラム欄。
これくらい上手にまとめる事が出来れば最高かも!


ポイントその②
毎日更新は必要か?
可能であれば更新するに越したことはないが・・・しかし待てよ。

ネタも切れた日に無理やり更新して中身スッカラカンになってしまうより、休んだ方が良い日もあるのでは?
人によっては、曜日や日にちを決めて更新するブログもあるし、土日祝はお休みしますと宣言している人もいるので、それも一つの方法と思う。


ポイントその③
カテゴリーを決める。
当ブログを例に挙げると、12のカテゴリーがある。

12もあると、ネタが切れた時にいずれかのカテゴリーにヒットするので、書くネタに困らないようになる。
それでもネタ切れする時は「保険の話し」を書くようにしている。

オレが「保険の話し」をアップした日は「あっ、ネタが切れたな」と思って下さって結構。

ところが、検索用語で一番多くヒットするのが「保険の話し」なので何とも皮肉なところでもある。


その④
話題に硬軟をつける。
皆さん、それぞれ得意分野や専門分野があると思うが、毎日そればかりに偏らないように気を付けている。

当ブログのコメント欄でみると、くだらない日記類は沢山のコメントを頂くが、保険・金融・経済になるとほとんどコメントがなくなる。

読み手がコメントしやすい記事もあるので、可能な範囲で内容に硬軟をつけるようにしている。


その⑤
これはshiozyさんに教えてもらった極意であるが「一人に向かって書く」こと。

大勢の人に読んでもらいたくて、そればかり意識しすぎると、反対に誰にも伝わらないことがままある。

それよりも、ある一人に話しかけるようにイメージして書くと、大勢の人に伝わりやすい。

例えば、今日誰かと会って質問された内容を返信する積りで書くと、他の人にも伝わる。

その際、個人のプライバシーに注意しなければいけないのは勿論のことである。


単にアクセスアップを目指すだけなら、時事ネタに特化してしまえば検索でヒットしやすいので一つの方法かも知れないね。

どうやったらアップするのかは専門外なので何とも言えないが、「究極のSEO対策とは毎日更新することである」と聞いたことがある。

もう一点。
自分の書きたい事だけを書くのではなく、スクリーンの向こう側にいる人を常に意識するようにしている。


ネット内のバーチャルな世界だけではなく、スクリーンの向こうには血の通ったリアルな人が居る事を忘れないように。

また書く記事が、マスターベーションにならないようも注意している。

以上、何か参考にして頂ける部分があれば嬉しい。

さぁ、楽しいブログを書き上げてあなたの順位もアップさせよう!!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

今日のボヤキ

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
昨日、第3回秋葉塾へ行って来た。

秋葉塾をご存じない方のため簡単に説明すると、前広島市長が開催する塾。

現在、広島大学特任教授としてご活躍中の秋葉氏が、大学で学生向けに行っているのと同じ講義を、一般向けに開講されている。

全10回で月1回の講義も昨日で3回目を迎えた。

決して大ぴらな宣伝をしているわけではないと思うが、人が人を呼び、口コミが広がり昨日なんか大盛況であった。

約2時間の講義であるが、そりゃあもう広島に長年住んでいながら知らない事ばかり。

残りの7回も実に楽しみである。

オレの保険教室もこれだけ大入りになってくれたらええのに・・・

7月に発売した「ヒロシマ市長」と言う本も買ったし、サインもしてもらった。

オレの本もこれくらい売れたらええのに・・・

あっ!!9月に「第4回目・ロックな保険教室」を開講する運びになった。

次回は、何とビッグな外部講師をお招きしての教室で、保険教室でありながら保険の話はまったくない構想を練ってある。

詳しくは後日発表するので、9月22日の予定を開けておいてね。


さて、今日のボヤキと題してあるが、実はボヤキ記事なんて書かず、読み手が笑ってくれるような記事にしたいのだが、まぁ聞いて。

野村HDのCEOが辞任の記事が新聞のヘッドラインを飾っていた。

まぁ当然と言えば当然であるが、日本の証券界って一体なに??

野村証券は、その昔損失補填で大目玉をくらった会社。

損失補填とは、証券取引で損を出した顧客に、損した分を補てんすること。

これを一部の裕福層の顧客にしていたことがバレて大騒ぎとなった。

当たり前よね!

「あちらの顧客は損を補てんして、こちらの顧客は知らん顔」ではどこの誰が信用する?

証券取引の信用を揺るがす事件で、当時のトっプも引責辞任したはずであるが、今回は社員のインサイダー取引が発覚とか。

増資を知り得た立場の社員が、公表する前にその情報を漏らしていたというから野村証券の根は深い。

通常、「増資は売り」となるので、増資発表する前に、手持ち株を売り抜ければ損をしなくて済む。
はたまた空売りを仕掛けるなどの方法で利益を上げることも可能となるので、アンフェアの代表がインサイダー取引と言える。

これまでのインサイダーと言えば、上場企業の役員などが多かったが、今回は証券会社の社員である。

これがあるから個別株の取引きは信用ならない・・・

それが、秩序を守るべき社員であったというから信用は地に墜ちたとみるべきか。

「貯蓄から投資へ」など絵に描いた餅としかいいようがないね。

いっその事、デノミでもすれば箪笥預金は世に出てくるかも知れない。

ところで、未公開株や怪しい投資やデリバティブ取引まで、証券が絡んだ詐欺は後を絶たないが、同じ金融でも保険営業が格下に見られるのは我慢ならん部分がある。

結局はそこかい!と言う声が聴こえてきそうな気がするが、そこよ!

ズルして利益を上げるのがアリなら、誰も証券に投資なんかせんわい!!
証券会社のバッジ付けてる人を見かけたら問いただしてやりたいよ。

久々に今日のボヤキでした。

あぁ~スッキリした。

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

やられたらやり返せ!

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
何とも穏やかでないタイトルである。

世の中には似たような言葉があるのでご紹介しよう。

「汝右の頬をぶたれたら左の頬を差し出せ」

「目には目を、歯には歯を」

「唇にはチューを」「痔にはボラギノールを」・・・コホン・・・失礼。

まっ、そんなことはどおでもええねん!!

昨日の記事で「誰か褒めて」と書いたところ、何と奇特な7名の方が称賛の雨アラレの如く褒めて下さった。
こうなると単純なオレなんかいとも簡単に舞い上がってしまい、先ほど成層圏にタッチして戻って来たところである。

しかし!!褒められっぱなしで居たのでは、銀蔵の名が廃る。

ここは倍にして褒め返す記事を書こうと思う。

以下、コメントを下さった順に怒涛の褒め倒しをするので覚悟なさいよ。

まず、トップバッターのご紹介は歯@美術部の93さんを褒め倒す時間です。

通称「93」さんは東京在住でいつも帽子を被っていて、ヘンテコな物が好きで、チョコと柿ピーも好きな変な人・・・あれ??褒めてない・・・

いつも、素敵なバッジや小物を作る93さん。今日は40円引きの広告に負けて腹一杯そばを食べてしまい「エアー恋愛」に挫折する経験を持つ・・・アレ??褒めてないし・・・


とにかく、いつも子供に優しい93さんであるが、その真骨頂はバッジ制作と言っても過言ではあるまい。

自分でデザインしたバッジや小物類をハンドメイドで作る器用さは、特筆ものである。

そんな93さんを、どうぞ皆さんヨロシク☆


ん??綺麗な写真を撮ってもらいたい?

そんなあなたにピッタリなスタジオがある。

その名もアミューズ・ウエディングプロデュース&フォトさん。

こちらで写真を撮って頂けば、キレイな人はそれなりに。綺麗でない人もそれなりに・・・

アレっ?褒めてないし・・・

とにかく!!アミューズさんで写真を撮って頂くとその出来栄えに驚く。

また写真のみならず、結婚式の段取りやセッティングまでどのような相談にも乗って貰える。

もちろん、式場の回し者ではなく、その人それぞれに合った最適なプランをご提案して一緒に考えてくれる。

オレの結婚式は友人数名を集めただけの簡素なものであったが、アミューズさんにお願いするためにもう一度結婚しようかと企んでいるのはここだけの話しである。

いつもご夫婦で仲睦まじくお仕事されている姿は、広島ブロガーの間でも羨望の眼差しで見られているのがアミューズさん。

奥様が書かれている幸せな一日もどうかヨロシク☆


さて次なるご紹介は別名ハマのアミアミ番長・ナンヨウハギさんのご登場。

ナンヨウハギさんにもはや説明は必要あるまい。

伊達に「アミアミ番長」を名乗っているわけではなく、そのアミアミ作品の数々は、ヨーロッパのオートクチュールにもひけをとらない出来栄えである。

毛糸作品はおろか、何でも編んでしまうナンヨウハギさんは、実は優しいお母さんでもあり、メッチャ親孝行な子供でもある。

そんな人柄に触れるのが楽しくてブログを訪問する人は多く、オレもその一人である。

どうか皆さんもナンヨウハギさんのページに飛んでアミアミ作品を目にして、あなただけのオーダーメイドアミアミを注文するもヨシ。

今ある作品を買うもヨシ。

オレも一つサマーセーターをお願いしようかと思っていたが、実は毛糸が苦手で700万円もするので諦めたことがあった。

もしかすると、あなたにはとってもお得なプライスで作ってくれるかも知れない。

そんなナンヨウハギさんをどうかヨロシク☆!


ん??オレを訴えてやろうと考えているのは誰ですか?
そんなあなたには地元広島でご活躍中の法律事務所「もみじ日記」さんをご紹介しよう。

もみじ日記さんは、広島市内で3人の弁護士さんと、メッチャ綺麗な秘書さんで開かれている法律事務所。

先だって、広島ブロガーを訪ねて企画でご訪問させて頂いたところなので、覚えている方も居るかな?

とかく世間では敷居が高いイメージを持たれてしまう弁護士という職業。

もちろん、オレみたいにヘラヘラされても依頼人は困ると思うが、そんな敷居を下げて色んな法律問題を素人でも分かりやすく解説されている。

身近なニュースや事件を片方から捉えるのではなく、色んな角度から検証する目を持たれているので、参考になる事が多いのがもみじ日記さんである。

我々もいつ裁判員に選ばれるか分からない時代でもあるし、法律問題を避けて通れない時もある。

そんな時頼りになる専門家が居ると居ないとでは安心度が違うね。

どうか皆さんも「もみじ日記」さんのブログをご訪問しては「広島ブログ」と「弁護士」のバナーをポチッとして頂ければ嬉しい☆

ん??
鉄筋コンクリート打ちっぱなしの家に憧れている?

そんなあなたに良い工務店をご紹介しよう。

東京都は板橋区代表の井上建工さん

社長のinoueさんを一言で言い表せば「ナイスガイ」がこれほどピタリと当てはまる人も居まい。

大工のお父さんの後を継いで、1級建築士の資格を取り、現在は東京・埼玉周辺で大活躍のinoueさんである。

1級建築士はメッチャ難しい資格で、勿論オレは持ってない。

建築士の中には現場を知らない人も多いが、inoueさんは、現場も知り尽くし、尚且つ設計まで出来るシーラカンスや佐渡のトキ以上に貴重な存在と言える。

お父さんとしても大活躍のinoueさんは同年代でもあり、趣味も似ている事から話が合い、長年に渡ってお付き合い頂いている。

皆さんも、東京・埼玉で家を建てるなら、是非井上建工さんにご相談しよう!!


さて、次なるご登場は名古屋代表の有閑マダムのkomamichiさん通称コマちゃん。

コマちゃんの何が素敵かって、そりゃもう自分で@有閑マダムと言い切る男らしさ!!アレっ・・・褒めてない@@

有閑マダムの「有閑」とは、閑(ヒマ)が有ると捉えられる。

つまり、自分であくせく働かなくても大判小判がザックザクあり、家には執事とヒツジが居て身の回りを繕ってくれる階級の奥様の事を指す。

今風に言えば「セレブレティー」みたいな感じ。

これを我々が言えば鼻持ちならない嫌味な人間になるが、コマちゃんは天性の底抜けな明るさがあり、それが周囲を圧倒してしまい、嫌味にもならないのはコマちゃんの人間性といえよう。

「有閑マダム」とはまさしくコマちゃんの為にあり、マダムがふさわしい星の下に産まれたのがコマちゃんとも言える。

が、実は表面的には底抜けに明るいコマちゃん。影では大変な努力家でそれを表に表さないところが男前黒帯なことをオレは知っている。

ブログの更新は気が向いた時しかないし、コメント欄も閉まっていることがあるが、開いた時にはとんでもない数のコメントが集まる。

何のランキングにも参加していないのに、それだけ集まるのはやはりコマちゃんの人柄の賜物であろう。

皆さんもどうか有閑マダムのkomamichiさんをヨロシク☆

ナニナニ?
本場のさぬきうどんが食べたい?

そんな時は秘密のさいこちゃんに相談すると美味しいお店を教えてくれる(はず)。

当ブログでもお馴染みのさいこちゃん。

ハトが苦手なくせに神社巡りと歴史が大好きな変人・・・・アレっ褒めてない・・・

とにかく、香川県はおろか四国のレポートをさせると四国NO1と言っても差し支えあるまい。

時々、ミニスカートで登山をするという無謀な事もするが、その脚線美に惚れ惚れするファンも多い。

さいこちゃんが書くブログは毎回沢山のコメントが集まり、四国1の社交場とも言われている。

それもこれも、さいこちゃんの明るさとブログの楽しさとコメント欄の面白さがミックスされての事。

東北大震災の後から、クリックバナーを設けては毎日毎日募金活動を続けているのは、称賛に値しよう。

皆さんもそんな秘密のさいこちゃんとクリック募金をどうかヨロシク☆!!

あぁ~長かったけど、最後まで読んでくれてありがとう~☆
広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

検索フォーム

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。