スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落選者よ、連絡を求む!

広島ブログ
今年の初めに切った大見得なんて誰も覚えてないと思うので、ここだけの話しであるが、地元の中国新聞社が主催する「中国短編文学賞」に応募したのは前にも書いた。

狙うのは勿論「大賞」しかない。

入選の紙切れなんぞ貰ったところで仕方ない。

自分が一番と思い込んで応募するのである。

こんな奴を正しい日本語で表すと「身の程知らず」と言う。

自分の身の丈位は知っているが、生憎と身の程は知らないのが幸いなことろでもある。

そんな短編文学賞も、先だって発表があり結果は見事な落選であった。

さて、ブログ仲間からは数名の方が応募している文学賞であるが、なんでも辛口さんもその一人。

やはり同じく落選したのであるが、どうにも腹の虫が収まらない辛口さん。

落選作品を集めては、一冊の本にしたらどうかと提案された。

これは面白い企画でないかい?

こんな賞って、小説の上手い下手はあるには違いないが、選考委員の好みも左右する。

従って、落選した作品の中には面白いものもあるはず。

それを一冊の本にしたらどうかとのご提案。

しかし、現実には誰が応募したのかも分からないし、新聞社に聞いたとろこで個人情報保護法の壁は高く、簡単に教えてはくれまい。

そこで、ブログで応募者の方に呼びかけてみようかとの試みである。

以下、青字部分は辛口さんからの引用。
5月26日に中国新聞社が募集した 「中国短編小説」 表彰式と、選者の重松清の講演会が開催されました。大賞と優秀賞三編は新聞紙上に発表されたので分かりますが、惜しくも(惜しくないのも数あるが)落選した小説があります。広ブロの銀蔵さんも応募した一人らしいのですが、惜しくも、見事に落選したそうです。かく言う「辛口」も応募したものの、カスリもせず当然の如く落選でした。

されど、暇を弄ぶ「辛口」は、また暇つぶしを考えつきました。それは 「この作品が入賞しなかった訳」(中国短編小説応募作) タイトルはいい加減ですが、落選小説を収録した本を、落選者が共同出版するプランです。大変なエネルギーと 「もしや」 という淡い期待を抱いて書き上げた原稿用紙25枚分の作品を闇に葬り去るには忍びないのです。

そしてプロの作家である重松先生の眼鏡でなく、改めて金を払って読んだ読者の皆さんに、読み手から見た 「落選優秀作」 を投票していただくのです。優秀作に選ばれた作者は、自分で自分を祝い自前で表彰式を行い、投票してくださった皆様を御礼のパーティーへお招きするプランです。

と言うわけで、先の 「中国短編小説」 に応募して落選した方をご存知の方は、内緒で「辛口」まで教えてください。もちろん応募された方ご本人でも構わないし、応募して落選の噂を聞かれた方でも構いません。


出来ない理由を100挙げてたところで何も始まらないので、とにかくアクションだけは起こしてみよう。

最終的に何がどうなるのか、まったく未知の世界であるが、考えてから走るのではなく、走りながら考えよう。

銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。
スポンサーサイト

欲張りなあなたの意見を聞いてみようかどうしようか・・

広島ブログ
日本全国、北は札幌から、南は八戸までの欲の皮が突っ張った「ドアを開けろ」ファンの皆さん、如何お過ごしかな?

オレがこんな書き出しをするとロクなことはない?

そんな事はない!

懸命なる読者諸兄は覚えてらっしゃると思うが、先月ブログプレゼント企画なるものが盛大に行われ、
いもあられさんコガッチが見事に超豪華な賞品を引き当てた。


応募者は33名様で、当たったのは2人。

これで一件落着、プレゼント企画も終わった・・・と思ってなかった?

実は、その後があったのを知ってる?

抽選が終わる頃から、頭の中で閃くものがあった。

それは、外れた人を対象にした残念賞企画。

抽選対象は金の斧も銀の斧も外れた31名の方。

何か賞品を考えて、受賞者であるコガッチにアミダクジを引いてもらう事を考えていた。

しかし、問題があって、賞品を何にするか・・・

どうせなら食べるもので、全国発送が可能な商品で、小遣いの少ないオレでも買える物で、尚且つブロガーさんが勤めているか商売をしているか・・・等が条件である。

また、地元の特産物なんかは広島の人が当たれば嬉しさは半減するかもしれないので、どちらにお住まいの方でも喜ばれる品で、ブログで交流があれば尚更ヨロシイ。

これを考えていたのだが、どうしても思い浮かばないので、今日のタイトルとなった次第である。

「皆さん、残念賞って何がええ?」なんて書こうものなら、好き勝手な事を書かれるのは明白であるがあえて聞こう!

残念賞は何がええ??

もっとも、あなたの意見を聞く保証はまったくないが、ご参考までに聞かせてもらえたら嬉しい。

では、散々欲張りな意見を聞かせておくれやす。


銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

不思議の国のおっちゃん達

広島ブログ
雨は降らないとの確信があった日曜日。

どうしてそんな確信が持てるのか?


それは、自他ともに認める筋金入りの晴れ女であるまったりcafeのまさちゃんが来ると言うのが根拠である。

強烈なジンクスのおかげか、昨日の広島県地方は、成層圏が見渡せるような青空が広がり、気温も初夏の陽気。

そんな中、向かった先は広島県大野町にある和みカフェはせがわさん

古民家を改装して営んでおられるお店が5周年を迎え、イベントも開かれると聞いて出かけてきた。

写真は相変わらず一枚もない。

広島以外の人に説明すると、大野町は厳島神社がある宮島の対岸で、穏やかな瀬戸内海が広がる風光明媚な地域である。

ブロガーさんも多数来店されると聞いて、オレもいそいそと行ってきたが、玄関で靴を脱いで気が付いた。

5本指靴下の親指部分に穴があいていた。

おかしい…出かける時確かめたのに、いつ開いた??

しかし、靴下の穴ごときで引き返すわけにもいかないので、さりげなく指を曲げたままお邪魔する。

生憎、オレが行った時間は昼を過ぎていたのでブロガーさん達は帰られた後であったが、色んな商品を拝見して心安らぐひと時。

おまけに、ご家族総出でのおもてなしに心が安らいでケツに根っこが生えそうになった。

昼過ぎての時間でも、次から次へとお客さんが来店して大賑わい。

手作り感満載の5周年イベントを堪能させて頂いた。

さて、Facebookの友人が、ベースギターを抱えていた写真が気になって、次なるイベント会場に出かけた。

何があるのか知らずに行った先で、おやじバンドフェスなる催しがあった。

若い者なんかに負けへんで~!!というおやじ世代の人達が日頃の練習の成果を発表するステージである。

会場に着いた時は運良く、友人のバンドが演奏する一つ前。

重たいドアを開けて場内に入ると、聴きなれた音楽が飛び込んでくる。

が・・・しかし、あまりの音の外れ加減に驚く。

まぁ、仕事の合間に趣味でやってるバンドなので、上手い下手は言いっこなし。

次のステージは友人の番。

結成して3カ月で、今回が初めてのステージと聞いたが、なかなかどうして上手いし自然と体が揺れてリズムをとる。

もうオレ一人でノリノリ♪

こんな音楽のステージって楽しくて仕方ないのよ♪

そんなノリノリ親父を尻目に会場を見渡すと、ほとんどのおっちゃんは演奏中でも微動だにしない。

これは色んな音楽会の会場でいつも思うことであるが、どうしておっちゃんって、石像みたいにカチコチで音楽を聴くのかね?

楽しくなければ帰るはずなので、きっと楽しいはずとは思うけど、手拍子さえすることなく固まったままステージを観ている。

楽しかったらもっとストレートに体を揺らせて表現したらええのに・・・といつも思う。

まっ本人が楽しくて、周りに迷惑をかけるわけでもないので文句を言う筋合いでもないが、日本人の男って楽しさとか嬉しさとかノリを表す事が苦手のような気がするね。

人目なんか気にせずに、楽しみましょうよおっちゃん達♪

演奏する方も観客のノリが良かったらきっと楽しいと思うよ~!

銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

サルにも負ける

広島ブログ
先週の事。
価格あてクイズをやってみた。

ターゲットは、25日の東京工業品取引所の金価格終値。

普段であれば、こんな価格あてクイズなんて絶対やらないが、どうせやるのなら当てたいので、真剣に考えた。

経済の基礎的要因(ファンダメンタルズ)をあれこれ色んな角度から思案して、チャートやその他の指標を確認してはじき出した数字は、1グラム4150円と出た。

金融マーケットをウォッチしている人なら「アホやアホや!!」と大笑いする数字で、見事に外れた・・・どころか、1週間前よりも大幅に下落している。

クイズなのでポジションを持っていないから、一円の損もないし別段ショックも受けてない。

予想が当たる外れるなんて2分の一なので珍しくもないが、一生懸命考えた結果はサルにも負ける。

自分の周りから、徹底的に占いや風水の類を排除している事は何度も書いたが、金融マーケットで予想することも排除するようにしている。

それが自分のスタイルでもあるし、これからも変える積りはない。

ところがこの前参加した金融セミナーの主催者は「我々は値段を当てる自信がある」という。

バカバカしい。

株でも為替でも商品でも、値動きをする金融商品の値動きを当てる自信がある?

こんなセリフを口に出した途端、信用を失うのをご存じないのかな?

すると「お前は予想しなくてどうやって判断するのか?」との質問を受ける。

予想はしないとは言っても、上がりそうかな・・・下がりそうかな・・・?程度の見通し位は立てるが、一週間後に値段がいくらになるかなんて考える時間さえもったいない。

問題は、自分の見通しが正しかった時にどんな手段をとるか?

反対に、見通しが間違った時はどうするか?

要は「手法」なのである。

一株100円で買った株式が10%下落して90円となったらどうする?

例えば、10%の下落で全て処分する・・・とか、3分の2は処分して15%下落したら全て処分する等は手法の一つである。

見通しが正しかった時は、ひたすら値動きについて行き、高値から何%下がったら処分する。

また、最初にポジションをとる時は、感触を確かめるために、小額の取引で始める等、取引手法を考えて出来るようになれば、マーケットの予想など半分はどうでも良くなる。

上がろうと下がろうと、手法を駆使出来さえすれば、みすみす大切なお金を無くすことはない。

もっとも、これが難しいのだが、訓練次第で出来るようになる。

但し、金融マーケットを「上がるか下がるかの丁半博打」と思っている人はこれが出来ない人が多い。

価格あてなんぞに時間を割くくらいであれば、技法を研究した方がサルに勝てるかも!

銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

値千金な一日

広島ブログ
まともに文章の勉強をしてこなかった自分にとって、今日は待ちに待った日。

地元の新聞社が主催する、短編文学賞の授賞式と、選考委員である作家の重松清氏の講演会があったのでいそいそと出かけて行った。

重松清氏についての説明は必要あるまい。

小説界の押しも押されぬビッグネームである。

その氏が選考委員を務めた賞の授賞式と、「小説の書き方」なる講演会の2本立てを仲良しブロガーである

ゆずりは日記の「ら」さんと一緒に聴きに行った。

まずは、大賞一名と優秀賞二名の表彰。

この短編文学賞にはオレも応募をしていたが、見事に今回もボツ。

多少の悔しさと「オレの作品の方が面白いのに・・・」という多大な腹黒さをもって授賞式を眺める。

大賞の方は定年退職された方で、優秀賞の方は会社勤めの方と、高校生の女の子。

生憎、作品を拝見していないが、何がビックリしたって、高校生のインタビューの受け答えの立派な事!!

受け答えどころか、堂々とした態度や姿勢が大物の風格を醸し出している。

この子将来大物になるな・・・と思わせる何かが備わっていたのである。

皆さんの口から洩れる喜びの声を聴いていると、オレの腹黒さも封印されて、心から祝福をお贈りしたい気持ちになった。

さて、問題の小説の書き方講座であるが、今年聴いた講演ではトリプルAの内容であった。

作家や小説家で話しが上手い人ってどれだけ居るのかな?

榊原英資氏やハマコーさんは最高に上手かったが、元々話すのが仕事の人。

純粋な物書きの人で、話しが上手い人をあまり知らないが、その点重松氏は上手かった。

勿論・・・というか当然の事として、テキストなどないし、原稿を棒読みするような事もないし、そもそも原稿などない。

自然体で、自分の言葉で観衆に話しかけるように大切なポイントを伝えてくれる。

しかも澱みなく、聴き手を飽きさせる事もなく、時間を忘れて聞き入る事が出来たのは自分にとって値千金であった。

肝心の小説を書く際のポイントであるが、大変役に立ったのでここでは教えないようにしよう。

重松氏の話しを聞きながら、自分の作品に足りなかった部分が明確に理解出来たので、次に活かすのである。

さて、値千金の講演会を聴いた後、「ら」さんニシナ屋珈琲さんに案内しろ・・・というので一緒に向かった。

その前に、大手町にある花屋のCYPさんにご案内したところ、同じ広島ブロガーということもあって、初対面とは思えぬ大盛り上がりで、文字通り話しに華が咲く。

次はどうしても来たかったというニシナ屋珈琲さんにご案内。

ちょうど焙煎人さんがおられて、珈琲の色んなお話しを聞かせて頂いて、こちらも初対面と思えぬような大盛り上がり。

ブロガー同士の繋がりってのも、値千金である。

銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

昨日からFacebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

ここが変だよ日本人!

広島ブログ
世界から見た日本人の変なところ。

FC2ブログの仲間達には日本全国津々浦々。

北は札幌から南は青森まで、変な人が揃っている。


こんな人やこちらの人など日本が世界に誇る変人と言っても差し支えあるまい。


さて、今朝の新聞記事によりますと「振り込め詐欺で28人逮捕」。「被害総額30億円か・・・」

28人も逮捕って凄いけど、被害総額30億円ってなに??

手口は、証券会社員になりすました人間が社債の購入を持ちかけて、後日高値で買い取る約束をして金を騙し獲る。

一時期流行った新株や未公開株が、主役の座を社債に明け渡しただけで、中身はまるっきり同じ。

新株や未公開株式でもあったが、それが社債になっただけの詐欺話し。

あれだけ、世間を騒がせて、ネットやメディアでも散々取り上げられているのに、どうしてこんな手口に引っかかるの?

こんな時の心理ってどんなものかな?

自分だけは賢いので騙されるはずがない・・・と思い込むのかな?

幸いな事に、オレは大して賢くもないので用心は怠らないが、不幸なこと(?)に騙し獲られるだけの資産もない。

騙す人間が悪いのは分かっているけど、これだけ続くと騙される方も過失があるような気がしてくるよ。

もっとも、大切なお金を騙し獲られた人には心からお見舞い申し上げるが、詐欺や犯罪に対して不用心過ぎるのは日本人の悪い面のような気がしてならない。

納得出来ない投資話しが来たら、詳しい人にご損談を!!!


続いての変な日本人。

同じく新聞に「駅員らへの暴力・昨年度229件」

これは大手私鉄だけの数字なのでJRも併せたらもっと増えるかも。

この件数は4年連続で200件を超えて、過去3番目に多い数字とか。

暴力行為は午後10時を過ぎてからが最も多く、加害者の75%が酒を飲んでいる。

年代別では40代が22%・50代が17%・60代が19%。

血気盛んな10~30代より、我々世代の方が多いとはどういうこと?

民鉄協では「リーマンショック後の景気低迷でストレスが溜まっているのではないか」と分析しているが・・・

ストレスが溜まったら駅員さんに暴力をふるってもええ道理はどこにもないし、そもそもストレスなんて誰もが抱えているので、言い訳にもなるまい。

では、酒が暴力へと向かわせるのか?

オレも酒は好きで飲むが、弱いのですぐに眠たくなる。

なので、酒を飲んで気が大きくなる心理がどうやっても理解出来ない。

ましてや、暴力なんてとんでもない。

こんな暴力がサービス業の人に向かうのが許せんね!

ストレスが溜まって酒を飲んだ挙句、気に入らないことがあれば、現場で働くゴッツイ兄ちゃんに向かうのであれば拍手喝采送ってやるが・・・

そうそう!
どこかのアンケートで見かけたが、酒の席で一番嫌われるのは「店員さんに尊大な態度をとる人」らしい。

実るほど、頭を垂れるなんとか・・・




銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ただそれだけなので、あなたのスケジュール帳の6月24日に書き込んで頂ければ嬉しい(__)

景雲堂書店さんで古本オーロラやってます。
120420_1646~01
中区本川町1丁目1−28

FuriFuriしっぽ♪のくぅーさんノビコさん新築の家をネコにジャックされたずこちんさんと4人でやってます。

来てね~!

広島ブログ

検索フォーム

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。