スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一目ぼれ顛末記

広島ブログ
奈良から広島に来た当時、初めて牡蠣を食べさせてもらったことがあった。

海のない元奈良県民にとって、初めて目にするグロテスクな物体が、その後オレを苦しめる存在になろうとは思いもしなかった。

殻付きのまま、食えと言って差し出されたジュルジュルの貝みたいなものは、あまりにも美味くてほっぺたが落ちたので、あわてて拾った記憶がある。

食い物に対する一目ぼれがあるとすれば「牡蠣」と「ママースパゲッティ」と言っても過言ではない。

ご存じのように広島は牡蠣の名産地で、筏で養殖した牡蠣が冬になるとあちらこちらに出回り、市民の胃袋を満たせてくれる。

ところが、こんな美味いくせに時々当たることがある。

食べ物が当たる事を正しい医学用語でいえば「当選する」と言う←うそよ!

オレなんか食い意地が張っているので、色んなものに当たる。

覚えているだけでも、タマゴ・カップラーメン・牛乳・生肉・・・その他色々。

どれに当選しても大変な思いをすることになるが、牡蠣のそれはワールドチャンピオン級の辛さがあった。

ある日の夕食で、牡蠣フライを頂き、ほろ酔い気分で布団にもぐりこんでいた夜中1時頃。

下痢と吐き気で目が覚めた。

長い人生経験でいえば、こんな時うかつに屁を出そうとすれば大変な悲劇が待ち受けているので、とにかくトイレまで我慢しなくてはいけない。

トイレに座り込んで一息つく間もなく、今度は吐き気が襲ってくる。

嘔吐に下痢に鼻水に涙。

潮が引くように、体中からあらゆる液体が逃げて行きそうな錯覚に陥る。

そんな辛さも時間の経過と共に忘却の彼方に去ってしまうのが人という生物の悲しい部分でもある。


「あれは牡蠣フライが悪かっただけ」と思い込み、その冬再び牡蠣フライを口にした。

噛めば噛むほど滲み出る牡蠣のエキスを堪能したその夜・・・

今でも覚えているが、深夜1時頃、そのエクスプレスがやって来た。

嘔吐に下痢に鼻水に涙。

余りの辛さに仕事にも行けない。

牡蠣への一目ぼれが失恋に終わった瞬間であった。

明日に続くよ~
広島ブログ


スポンサーサイト

銀子と愉快な仲間たち♪

広島ブログ
1月29日日曜日。午前中、ブログ更新と申込書及び資料作成に追われる。

午後からは顧客と契約の細部を煮詰めて、書類作成。

フッと時計に目をむけるとすでに午後3時。

あわわ。。。

私学アンサンブルフェスタお手伝いの集合時間が4時なのでギリギリに家を出る。

向かった先は安芸区民文化センター。

ここで、広島にある私立学校吹奏楽部によるアンサンブルフェスタが行われたので行ってきた。

予定を大幅に過ぎて会場入りすると、すでに行列が出来ている。

列の中にチェリーさんご夫妻を発見

そそくさとご挨拶を済ませ、中に入るとほとんどの準備が整っていて、親父の出る幕はなかった。

気を取り直して、来客を出迎えるが、寒さに顔が引きつる。

午後5時開演。
アンサンブルは各パートごとに演奏を披露するので個々の技量が丸見えになる恐ろしいステージでもある。

しかしながら、毎年中国大会に進出する強豪ばかり揃っているので、たかが高校生のアンサンブルとはいえ聴きごたえ十分。

1時間ほど過ぎた頃、顧客のところへ向かうため会場を出る。

7時半頃戻ってくると、銀子のステージの前でまたまたギリギリ間に合った。

フルート6重奏の天使達を満喫していると、会場で偶然出会った⑦パパさんが、「またこいつ泣いとるわww」みたいな仕草をする。

オレの名誉のために言わせてもらえば、昨日は泣いてない・・・ちょっとしか・・

まっ我が子のステージにウルウルしている間にも演奏会は進む。

個人的に一番感動したのはSがつく女子校のショパン・ボロネーゼ。

あんな曲をアンサンブルでするの反則やん!!と思えるほど素晴らしかった♪

さて、演奏会も無事終わり、後片付けも済んだ頃、銀子を除くフルートパートの5人がオレに向かって整列した。

えっ??ナニナニ??
何か文句でも言われるのか・・??

狼狽える親父を後目に全員が声を揃えて挨拶をしてくれた。

「いつも差し入れをありがとうございます!!」「いつも応援してくれてありがとうございます!!」と頭を下げてくれるではないか。

思ってもみなかった展開に心は動揺する。

普段から演奏会がある度に、銀子と同じパートの子供達にちょっとした差し入れをしていた。

昨日もチェリーさんがいちご大福の差し入れを下さったので、みんなで戴くように銀子に渡してあった。

そんなこともあり、全員が揃ってわざわざ挨拶をしてくれたのだ。

その中に銀子の姿が無かったのは複雑なところであるが、こんな風に思ってくれているとは嬉しいね~!

同時に、銀子がこんな友達と巡り合えた喜びを噛みしめるのである。

どの子もこの子も可愛くて仕方ないね~!

銀子校フルートパート最高!!♪

広島ブログ
以上、本日の親バカ記録でした。

ミニミニサヤ講座

広島ブログ
おやっ!
気が付けば3日も更新出来ずにいたら、ランキングが急降下↓↓

更新出来ない間も、ご訪問してはポチッとして下さる方が居て、有難い事このうえないね~!

さぁ、気を取り直して更新に励もう!!

この前の日経に、生保の逆ザヤの記事が出ていたが、読んだ方がいらっしゃるかな?

「国内生保の解約率は減ったが、同時に逆ザヤの解消が進まない」とある。

さて「逆ザヤ」とは何ぞや?
以前にも当ブログでも書いたし、保険教室でも話しているが、新ためてスタディしよう。

まず、保険会社ってのはご契約者さんからお預かりした保険料を金融マーケットで運用する。

掛け捨ての保険商品では、そこまで気にすることもないが、満期の来る保険。
例えば、学資保険や個人年金や養老保険がそれにあたる。

それらの保険料をお預かりする際「予定利率」で割り引いた保険料を算出して、ご契約いただくことになる。

この予定利率より、保険会社の運用成績が悪いことを「逆ザヤ」と呼ぶ。

予定利率>生保の運用利回り=逆ザヤと解釈して間違いない。

考えれば分かる通り、逆ザヤというのは生保会社にとっては歓迎出来ない状態。

反対に利率の高い時期の契約であれば、契約者にとってはありがたいことになる。

もっとも、いくら高い利率の商品でも、生保会社が破綻すれば、絵に描いた餅に終わるリスクもあるが・・・

この逆ザヤを解消するには2つの方法があって、一つ目は、運用成績を上げることと、二つ目は利率の高い契約を解約させること。

一つ目の運用成績を上げるのは、今のようなマーケット環境では至難の業になる。

そこで二つ目が注目されることになるが、解約をされてしまうと顧客が離れてしまうので「転換」というウルトラCを使って逆ザヤの解消に努めることになる。

予定利率が高い契約を探しては、営業職員にハッパをかけてお宝保険を解約させて、利率の低い契約に転換させて、世間の顰蹙をかってきたのが、国内生保の歩みである。

ところが、最近ではネットで情報を仕入れた顧客も防衛を計るようになり、素直に解約には応じないようになった。

それが解約率の低下と逆ザヤの解消が遅れる原因となっているとか・・・

こんなあくどい営業をするから保険のイメージが低下する。

もっとも「顧客の無知につけこめ!!」ってのは保険だけではなく、銀行も証券も変わりないが・・・

さて、逆ザヤがあれば反対のこともある。

予定利率<運用利回り=順ザヤと呼ぶ。

ご契約者さんからお預かりした保険料の運用が、約束した予定利率より上回っている状態が「順ザヤ」になる。

いうまでもなく、契約者が安心なのは順ザヤ状態の保険会社との契約になる。

自分の契約している会社がどうなのか、気になる人は問い合わせをしてみよう。

「お宅の会社は順ザヤですか、それとも逆ザヤですか?」と。

ウソをついても分かることなので、正直に答えてくれる会社は親切かも知れないね。

ちなみに、オレが取り扱っている会社は「順ザヤ」である。

逆ザヤの商品なんて恐ろしくて取扱い出来ないのである。
広島ブログ
「順ザヤと逆ザヤ」これだけ覚えているだけでも損はない。

人から言われる自分の印象

広島ブログ
列島を寒波が襲っている中、皆さんの地域では被害ないかな?

気候温暖な瀬戸内地方でも雪がチラホラ。

天から落ちてきた雪の結晶を手のひらで受け取ってみる。

暖かい体温ですぐに溶ける雪を、なごりおしそうに何度も手を伸ばして取ろうとする子供達の姿が微笑ましい。

一月はイヌ、二月逃げる、三月サルとかいうけど、気のせいか今年の一月は随分と長く感じている。

えっ?まだ一月??って感じ。


さて、タイトルにある「人から言われる自分の印象」であるが、FC2ブログのトラックバックテーマになっている。

ブログ開設して今年の3月で5年になるが、未だにトラックバックの意味が分かってない。

まっトラックバックのことなんて何にもわからんでもブログは書けるから問題なし!!

オレが人から言われる印象は数多くある。

「人相が悪い」「とっつきにくそう」「腹が黒そう」「恐そう」等よく言われる。どれも当たっているし間違いではない。

最近では、ブログを読んで下さっている方とお会いする機会も多いが、「書いている内容を読んでたら、もっと怖い人かと思っていたが、物腰が柔らかいのにビックリした・・・」なんてお言葉を頂くことも増えた。

はて??
思いついたままを書き綴る当ブログであるが、読んだ印象って怖いこと書いてある?

勿論ホラーな意味での怖さではなく、怒られるような恐さ。

見た目の悪さは今更どうしようもないが、ブログを読んだあなたが受け取る印象を教えて頂けたら嬉しい。
広島ブログ
正直なところを聞かせておくれ!!

消えた日記

広島ブログ
この記事を書く前に、もう一つの日記を書いた。

約一時間かけて書いた記事をアップしたところ・・・


消えた。。


どこをどうやって、なにをどうしたら消えて無くなるの??

FC2をご利用の皆さん、こんな経験がある?


それとも単なるオレのミス?

こうなると同じ記事を書こうと思わない・・・というより書く気にならない。。

そんなわけで、どうでもええような日記になってしまいましたとさ。。

広島ブログ
この記事は無事にアップされるのか??

実現したら楽しい妄想

広島ブログ
今日は広島を舞台に、都道府県男子駅伝が開催されていた。

「男子液出ん」等とお下劣なことをいうとブッ飛ばすわよ!

高校や箱根も燃えるけど、都道府県対抗は郷土愛丸出しで一際燃えるような気がするね。

途中で走ってる生の姿を見かけたけど、やっぱ迫力あるわ~

駅伝と和太鼓は、国連を通して世界に広めた方がええと思う。

小学校の体育祭でもリレーなんか見たら燃えるし、我が子が走ってるとなると、鬼のような形相で雄叫びを上げる親の姿も珍しくない。

意味不明な叫び声を耳にすると、どこかから仲間を呼んでいるようにも聞こえる。

’%R$W$)(&R$はしれ~%&$#”抜け~&”#&”%’))って感じよ。

まっ、そんなことはどおでもええねん!!

市内の道路を交通規制して行われる駅伝を見ていると、F1市街地レースも出来そうな気がしてくる。

F1GPの市街地コースで有名なのは、モナコ・バルセロナ・シンガポールなどで、以前はクローズコースでしか行われなかったレースも、近年一般道を使って開催される例は増えた。

おまけにシンガポールなんてナイトレースやし、世界60か国へ中継されるから、観光アピールは十分過ぎておつりが来るほどの効果が期待出来る。

世界遺産の原爆ドームをバックに、F1マシーンが疾走したら、世界中から観光客がやってきて、もみじ饅頭を段ボールごと買って行くかもしれない。

オリンピックもええけど、4年に一回しかないし、施設を作った後は廃墟になるが、F1なら年間17戦もあるし毎年誘致出来たら、継続的に観光客が見込める。

言いたい放題書かせてもらえば、旧市民球場跡地もサーキット場にしよう!!

本格的なサーキットでなくても、ミニサーキットとして気軽に市民が利用出来る施設にする。

文化施設なんか作ったところで、ほとんど利用されないのは、厚生年金会館や郵便貯金ホールが物語っているし、2つもあるからそれ以上必要かい?

そもそも、文化云々を言うのであれば、芸術家や音楽家がそれだけで食っていけるような世の中でなければ説得力がない。

そこで、ミニサーキット構想が起きてくるのであるが、レンタルカートやレンタルミニバイク等を貸し出して、備品も貸し出すようにすると会社帰りの人が気軽に利用出来てストレスも発散できる。

車の運転が下手くそな嫌な上司を、サーキットでブチ抜くのは、脊髄に稲妻が走るような快感があるぞ。

女性の利用客にも配慮して、更衣室やシャワー室の完備は当然として、リラクゼーションルームも追加する。

ヘルメットの後ろから髪をなびかせて走る美女がいるだけで、アホな男どもはワラワラと群がり金を落としていくこと間違いなし!!

広島には世界に誇る自動車メーカー「MAZDA」があるんやし、市内中央付近にミニサーキットがあってもええと思うが・・・


誰も真剣に耳を傾けてくれる人など居ないのである。
広島ブログ
実現したら楽しいと思うが、官僚出身の頭が固い市長が、ゴーサインを出すとは思えんし。。。

検索フォーム

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。