スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぬけなハンター

さぁ、これから保険業界の裏話をしよう。

こんな事を書くと、同業者から嫌われるかもしれないが、今更かまわない。

保険募集人には、生命保険募集人と、損害保険募集人がある。

乗合代理店といって、ショッピングモールで見かける保険ショップは別として、我々のような個人代理店は「一社専属」と言って、A社から金融庁に登録するとA社の商品しか取り扱うことが出来なくなっている。

万が一A社を退社したり、代理店契約が無くなったりすると、同時に登録も取り消されることになる。

B社で働こうとすれば、新たに研修を受けて試験に通り、B社から登録しないと募集活動は出来ない仕組みになっている。

損害保険の場合はまた別で、試験に合格すればどこの商品でも取り扱うことが出来る。


以上の仕組みを理解した上で、続きに入ろう。


この前、とある保険会社から、お誘いをうけた。

「お話を聞いてくださいませんか」と。


おおぉ~
これが噂のヘッドハンティングってやつですかぁ~!

オレのところにもハンターがやって来たよ!!

まぁ、話を聞くだけならOKなので、高級な店で一番安い食事をしながら会食となった。

ヘッドハンティングというのは、単なる錯覚であるが、要は「ウチの会社に来ませんか?」という引き抜きである。

なんて物好きな会社があるものか。

こんな時代に、そんな話を頂けるのはありがたいことには違いないが、そこはお断りするしかない。

前述したように、A社を辞めると登録は取り消されて、そこの保険商品は扱えなくなる。

では、オレのお客さんの今後はどうするの?

せっかく信頼関係を築いて、「保険の事はお前に任せる」と言ってご契約を頂いているのに、辞めましたので明日からは知りません・・・なんて言えるわけないよな。

おまけに、話を聞かせてくれたハンターさんは、A社の前はB社で、その前はC社で・・・

「保険会社を渡り歩いている人は沢山居ますよ・・・」なんていうから聞く気も失せた。

これを読んでいるあなたの保険担当者がコロコロ変わったらどうする?

信頼もクソもないよな。

そもそも、会社から指図されるような営業が嫌いで、個人代理店の道を選んだ。

自分は自分のやり方でやる。


失敗したら、きっと陰で笑われると思うが、それもひっくるめて自分の責任でやるから、いちいち指図されるいわれはないのである。

ハンターさん、目の付け所がシャープではなかったってお話でした。

シャープにクリック
広島ブログ
スポンサーサイト

二重取り

震災以降、保険の話をかなり書いたが、それ以来検索でヒットする言葉がある。

災害や保険給付金の支払いについてが多いのはわかるが「労災と医療保険の二重取り」で検索されることがある。

これって結構不思議。

多くヒットするってことは、それだけ知りたがっている人が多いと解釈してもええのかな?

そこで、ちょっとだけ解説しておこう。

結論から言うと労災保険の給付金と民間の医療保険の給付金の2重取りは

何の問題もありません・・・というか大きな顔をして請求しよう。

民間の損害保険で「任意労災保険」ってのもあるけど、これは国の労災とは別物なので、こちらも問題なし!

A社の保険とB社の保険金の2重取りも

何の問題もありません。

問題があるのは、労災と健康保険の傷病手当金の2重取りで、これは×

公的保険ー民間保険の組み合わせはOK。

民間ー民間もOK

公的保険ー公的保険は×、と覚えておいて間違いではないのでご参考までに。

但し、注意が必要な部分が2点ある。

民間の医療保険は「怪我・病気で入院や通院をしたら一日幾ら出る」ってのがメインであるが、あなたの保険はどうなっているのか確認しよう。

古いガン保険や医療保険等で「○日以上入院すれば出るが、それ以下であれば出ない」保険に入ってないかな。

ちょっと古いけど、厚生労働省の統計では、平均入院日数が平成18年では18~19日位となっている。

つまり、どんな病気でも入院日数が短くなってきた。

昔はヘルニアの手術でもしたら1か月位入院してたけど、最近は1週間位でスタスタ歩いて帰るもんね。

後は通院しての治療が多いのは皆さんもご存じと思う。

そんな時代に「入院20日以上で払います」なんて保険は時代にマッチしていないことがわかる。

もう1点、通院給付金が出るかどうかも確認しておきたいポイントでもあるね。

もし、約款を読んで、そんなことになっていたら、見直しを検討するようにしましょう。。

以上、ご理解いただけたかな?

分かった人も、分からない人もクリック
広島ブログ
予約投稿につきコメントの返事が遅れますが、ご勘弁を。

色々とお知らせの巻

やぁ、みんな。

そろそろ、ゴールデンなウィークも近づいて来たね。

皆さん予定は決まっているかな?

ナニナニ?

予定もないし、遊んでくれる相手も居ないし、金もない?

それは素晴らしい!!

そんなあなたにピッタリなお知らせの数々をご紹介しておこう。

まずは、明日29日、広島駅南口地下広場で「駅前コンサート」が開かれる。

子供の吹奏楽部が毎年、春と秋に開くコンサートで、地下街に響き渡るサウンドをお楽しみいただける。

オープンスペースでのコンサートなので、もちろんタダ。

なんて素晴らしいのでしょうか!!

ケチなあなたにピッタリのコンサートなので、足をお運び頂ければ、子供たちも喜ぶ。

ビラ配りもすると思うので、邪険にすることなく、受け取って頂ければありがたい。

あいにく、オレは行けないが、お近くの方や、広島駅方面にお出かけの予定がある方は、午前と午後の2回ステージがあるので、楽しんで頂けたら嬉しい。

月が空けて5月1日(日)には、某女子高校の吹奏楽部定期演奏会が、文化交流会館で開かれる。

この某女子高校は、全国大会を狙うレベルにある学校で、吹奏楽のみならず、マーチングバンドでもハイレベルな演奏を魅せてくれる。

入場料は800万円。

音楽大好き親父としては外せないところなので、もちろんオレも親子で行く。

皆さんも楽しいステージを是非どうぞ♪

続きましては、5月3・4・5の3日間。
広島では平和大通りで「フラワーフェスティバル」なる祭りが開かれる。

これも恒例の祭りで、パレードがあったり、出店にステージに大道芸など見どころ満載なのでぜひともおこしやす。

その平和記念公園近くにある、広島工大・中島校では「アート・カーニバル」なる催しも開かれる。

アートなカーニバルとは何ぞや?

日本中から、色んなクリエィターの作品が集まる祭りで詳しくはこちらをご覧ください

おおよそ、アートには無縁のオレであるが、3・4日はお手伝いで参加させていただく。

裏方での雑用係で、オレにピッタリ!!

雑用をさせたら、ええ仕事しまっせ~!

3日には、一箱古本市も出るみたいやし、楽しそうな催しが盛りだくさん。

売上の一部や、参加費用は東日本大震災への義援金として寄付されるので、是非とも足をお運び願いたい。


以上、広島観光委員会(うそ)から、駆け足でお伝えしました。

駆け足でクリック
広島ブログ

ロックな店員さん

世の中のロックな人を見つけては、勝手に褒め称える日記。


とあるカフェの喫煙コーナーで、いつものように新聞を拡げ、しかめっ面で読みながら、珈琲を楽しんでいたところ、若いアベックが入ってきた。

いわゆる不良のいでたちであるが、よくある光景。

別段気に掛けることもなく、一人カフェを楽しんでいたところ、喫煙コーナーに店員さんが入ってきて、若者に注意を促す。

「年齢はおいくつですか?」「こちらは未成年の方は入室をお断りしておりますので、すぐに退室をお願いできますか」と。

客「なんでや、どこに入ろうと勝手じゃないか!」

店「いいえ。こちらは未成年の方は立ち入りを禁止させていただいております」

「次回の見回り時までには、退室して違う場所でごゆっくりしてください」とあくまで丁寧にお願いをしている。


へぇ~
最近はそんなシステムになってるんや・・・と感心しながら新聞に視線を戻す。

しばらくすると、先ほどの女店員さんが戻ってきて、退室しようとしない若者に、再度声をかける。

すると若者。
あろうことか、店員さんに対して毒づきだした。

「やかましい、くそ女」「いちいち人のすることに指図するな」と。


年齢を重ねて、堪忍袋の尾が伸びたオレでもこれにはカチンときた。


「オイ、ボウズ!」「いい加減それくらいにしとかんかい!」

「世の中のルールを知らんのなら、わかるように教えたろ~か?」と。

するとふてくされたような態度で渋々店を後にする若者二人。

きっと出て行った後で、散々オレの悪口でも言っているに違いない。

しかし、世の中を舐めきってもらっては困るね!

憲法で自由が保障されてはいるけれど、我がままや勝手やルール違反まで保障されているのではない。

自由をはき違えるな。


ところで、若者が女店員さんに向かって吐きかけた言葉はこんなものではなかった。

それでも毅然とした態度で臆することなく、きちんと店のルールを伝えた店員さんは偉いと思う。

ここに彼女を「日本で一番ロックなカフェ店員さん」と認定して褒め称えることにしたい。


若者が退室した後で、片付けをしながら、オレに声をかけてくれる。

どうもありがとうございました。
おかげで助かりました。
不愉快な思いはされませんでしたか・・・と。

我がままな客を相手に、不愉快な思いをしているのは彼女の方と思うが、オレに対しても気遣いをしてくれる。

何ともさわやかな人に出会えたものである。


広島ブログ

被災者生活支援再建制度のご案内

お役所は立法府で決められたことを行う部門であるが、色々決めてはいるものの、実に宣伝が下手くそである。

災害支援についても、それなりに多くの制度があるものの、広く知れ渡っていないのが現状ではないかな。

せっかく制度を作っても、必要とされる人が知らないようでは話にならない。

そこで、内閣府から発表されている支援制度の一つをご紹介しておく。

内閣府防災情報のページはこちら

以下、ちょっと読みみくいかも知れないが、住宅再建に関する制度があるので、参考にされたし!


① 災害救助法施行令第1条第1項第1号又は第2号に該当する被害が発生した市町村
② 10世帯以上の住宅全壊被害が発生した市町村
③ 100世帯以上の住宅全壊被害が発生した都道府県
④ ①又は②の市町村を含む都道府県で、
5世帯以上の住宅全壊被害が発生した市町村(人口10万人未満に限る)
⑤ ①~③の区域に隣接し、
5世帯以上の住宅全壊被害が発生した市町村(人口10万人未満に限る)
⑥ ①若しくは②の市町村を含む都道府県又は③の都道府県が2以上ある場合に、
5世帯以上の住宅全壊被害が発生した市町村(人口10万人未満に限る)
2世帯以上の住宅全壊被害が発生した市町村(人口5万人未満に限る)
※ ④~⑥の人口要件については、合併前の旧市町村単位でも適用可などの特例措置あり(合併した年と
続く5年間の特例措置)

1.制度の対象となる自然災害上記の自然災害により
① 住宅が「全壊」した世帯
② 住宅が半壊、又は住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯
③ 災害による危険な状態が継続し、住宅に居住不能な状態が長期間継続している世帯
④ 住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯(大規模半壊世帯)

2.制度の対象となる被災世帯支給額は、以下の2つの支援金の合計額となる
(※ 世帯人数が1人の場合は、各該当欄の金額の3/4の額)
① 住宅の被害程度に応じて支給する支援金(基礎支援金)
② 住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金)
※一旦住宅を賃借した後、自ら居住する住宅を建設・購入(又は補修)する場合は、合計で200(又は100)万円

3.支援金の支給額
支給額は、以下の2つの支援金の合計額となる
(※ 世帯人数が1人の場合は、各該当欄の金額の3/4の額)
① 住宅の被害程度に応じて支給する支援金(基礎支援金)住宅の
被害程度
全壊
(2.①に該当)支援額・100万円
解体
(2.②に該当)支援額・100万円
長期避難
(2.③に該当)支援額・100万円
大規模半壊
(2.④に該当)支援額・50万円

② 住宅の再建方法に応じて支給する支援金(加算支援金)
住宅の
再建方法
建設・購入(支援額200万円)
補修(支援額100万円)
賃借(公営住宅以外)50万円


4.支援金の支給申請(申請窓口) 市町村
(申請時の添付書面)①基礎支援金: り災証明書、住民票 等
②加算支援金: 契約書(住宅の購入、賃借等) 等
(申請期間) ①基礎支援金: 災害発生日から13月以内
②加算支援金: 災害発生日から37月以内

○ 国の指定を受けた被災者生活再建支援法人(財団法人都道府県会館)が、都道府県が
相互扶助の観点から拠出した基金を活用し、支援金を支給。(基金の拠出額:600億円)
○ 基金が支給する支援金の1/2に相当する額を国が補助。



以上、PDFファイルから抜粋したので、PDFを開ける環境にある方はこちらの方が読みやすいと思う。
忘れず申請、忘れずクリック
広島ブログ

マナーをなまぶー

この前「マナー教室」なる研修に参加してきた。

マナーがなっとらん人が受けるのである。

正直、運転免許の更新と同じくらい、とんでもなく気が進まない研修である。

マナー教室?

そんなもん、学校出た新入社員がうけたらええやん!

その程度に思っていたが、とんでもなく内容が濃い研修で、これは新社会人はおろか、多くの人が受けたらええような研修であった。

まずは、言葉遣いや電話応対に始まり、立ち居振る舞いまで細かく教えてくれる。

社会人になっていい加減に年齢を重ねると、基本的なことを忘れてしまいがちになるし、知らず知らずのうち間違った自己流になってしまう。

そんなことろを講師の目でチェックしてもらい、修正するのである。

主に、サービス業に従事する人むけであるが、業種いかんにかかわらず、誰もが覚えて実践出来れば、大きなメリットがあるように感じたね。

特に、オレみたいに職人から営業に変わった人間には学ぶべき点が多数あった。

その一つに、本来「100-1-=99」であるが、ことビジネスにおいては「100-1=0」になる可能性があるというところ。


飲食店が食中毒で営業停止になれば、一発で危機に陥るし、我々のような保険代理店が法令違反で金融庁の登録を取り消されたら、一発で終わる。

ブログやネット上でも下手をすると、築いてきた信頼は地に墜ちかねないリスクがある事を肝に銘じておきたいね。

では、マナー良くクリック
広島ブログ

検索フォーム

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。