スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目に見えない何か

皆さん、大晦日の午前、いかがお過ごしあるか?

ナニ?
「お前みたいにPCの前に座っている時間がない!」?

ごもっともでございます(__)

しかしまぁ、慌しい空気の中で忙しいことと思いますが、なにをどうしたって正月は明けるんやしジタバタせんとご安全に(__)


さて、そんな年の瀬の数日前に我が家のデル君がクラッシュした記事を書いたが、その数日後最後の一台である東芝君がいきなり・・・

なんの前触れもなく・・・・


ウインドウズが立ち上がらなくなった・・・


なんの前触れもなく、とは言っても「今から壊れるから覚悟せえよ・・」なんていうPCがあったら怖い。

とにかくウインドウズが立ち上がらないのでシャットダウンさえ出来ない。

真っ黒なスクリーンの前でフリーズして半泣きのオレを想像してくれたまえ。
きっと笑えるはず。

一度に2台のPCが壊れるなんてアリ?
しかも年末によ!!

幸いなことに年賀状を出した後やったんが救いであるが、東芝君がフリーズした原因がわからない。

PCに詳しい人に電話をしたものの手の施しようがない。

ここは「必殺家電脳天チョップ」の出番か!

やさしく叩いた上で、電源を強制終了させてバッテリーを外してまたつけて・・・と色んなことを試しているうちにあら不思議。

東芝君のウインドウズが無事に復活したではないか!!

これは非常に嬉しい誤算である。

まるで絶望の淵から蘇った気分。

そして次の日、心に残っていたわだかまりを解決すべく向かった先で長い間懸案していた事柄があっさり解決した。

今までの心配はなんやったの?って感じで実にあっさりと・・・

おまけに相手方から非常に優しくて有難い言葉までかけて頂いて心がスッと晴れ渡るような感覚にとらわれた。

奇しくも東芝君の復活と時をあわせるかのように自分の中で何かが復活したような気がした。

まったく現実的ではないけれど、目に見えない大きな何かが自分を支えてくれているのではないか?



1990年にバブル経済が弾けて以来「失われた20年」へと突入した日本。

復活の基調が見えてきたところへ海外からの色んなショックのあおりを喰らって再びダウンしそうなところで踏みとどまっている感がある。

悲観論が幅をきかし楽観論は陰を潜めて戦犯探しに躍起になっている。

問題は山積みにされたままでそれを解決出来る政策を打ち出せない政権と内閣。

しかし、360度見渡しても明るい材料がないのかといえばそんなことはない!!

今もどこかで新しい命が誕生し、老いた者は知恵と知識を次代に譲り、横を向けば皆さんの笑顔がある。

良い事と同じ位嫌なこともあるけど、それでもくじけず、くさらずに前を向いて歩いて行きたい。

どうか皆様にとっても来る年が幸多き年でありますよう心からお祈り申し上げます。

またこの一年、役に立たない当ブログにお付き合い頂きましてお礼の言葉もありません。

来年も銀蔵節全開でいきますんでヨロシク☆~

あっ!
今から近所のお地蔵さんめぐりをして傘を被せて歩く。

そしたら今晩お地蔵様が隊列を組んで金銀財宝を担いでやってきてくれるのよ・・・



ほんまやで!!

尚、年末年始はコメント欄を閉じさせて頂きます。
お互いにとってコメントの返信等が負担にならないようにとの措置ですのでご承知おきくださいね。
当方は、足跡や拍手や応援のポチッだけにしてコメントを差し控えるようにしますのでご理解頂ければ幸いであります。

今年最後のポチッをヨロシク☆””
広島ブログ

続きを読む

スポンサーサイト

2010・私的10大ニュース

オレが私的にどんなニュースがあろうと多くの人にとっては大した興味もないと思うけどまあ読んで。


その一
子供が高校に入学出来た。
中学の卒業式の後、一枚の手紙をくれてその中には「私立で無理いってごめんね」「高校で吹奏楽頑張ってきっと普門館に招待するね」と書かれてあった。

父・母涙の宝物。


その二
高校吹奏楽B部門で1金を貰う。
A部門は中国大会に進出するも全国は逃す。
父・母ここでも涙。


その三
楽器のローンがやっと終わった。
父安堵。


その四
色んな商品のご契約を頂けた。
決して保険会社おススメの商品を提案するのではなく、ご家庭のニーズに応じた商品提案をし、受け入れられたこと。


その五
とある企業の幹事保険代理店として選んで頂けたこと。
従業員皆さんの福利厚生をお任せして頂けるのは光栄の一言に尽きる。
父歓喜&気を引き締める。


その六
子供。高校総合文化祭・広島県代表に選ばれる。
素直に嬉しい。


その七
自分の著書が在庫切れになるまで売れた。
買って読んで頂いた皆様、ありがとうございます!!
家族共々感謝。


その八
詳しくは書けないが胸の支えがとれるような嬉しい出来事があった。
父再び涙


その九
初めてオフ会に参加出来た。
ブログやってて良かった~!!


その十
ネットだろうとリアルだろうと、ここで皆さんにお会い出来たことに感謝しかない。

人と人の繋がりってのがとても大切なことなんて頭では分かっていたもののハート、つまり魂よ!
魂で有難さを感じることが出来たと思う。

ある人が「自分は人に頭を下げるような生き方をしたくない」と言っていた。
それも別にええと思うけど、頭なんてビジネスマナーの練習なんてしなくても感謝の気持ちがあったら勝手に下がってくるような気がするね。

形や言葉だけではなく、ごく自然に自然体で「ありがとうございます!!」と頭を下げることが出来るような男になりたい!

アッ!
もう一つ。
内容の質はどうであれ年途中からであったが毎日更新出来たこと。

それもこれもご訪問いただいたりコメントを残してくださる皆様あってこそ!

本当にお付き合いいただきましてありがとうございます(__)

まだ一日残っているけど、皆様にお礼まで(__)

こちらも応援頂きましていつもありがとう!!
広島ブログ

ポーカーフェイス

麻雀はやらないが花札やトランプ等のカードゲームをする上で大切なことに「ポーカーフェイス」がある。

自分の感情を表に出さない!!

悪い札が来たとしても顔に出して相手に読まれたら負けへの第一歩になる。

反対に良いカードが来たとしてもこれも顔に出してはいけない。

時々は良いカードが来た時にわざと浮かない表情を作ることはあるが、これは罠で引っかかったら負けである。

罠を仕掛けて効果を発揮できるようにするには基本であるポーカーフェイスが徹底していないと観察力のある相手には見破られてしまう。

その点、オレのしかめっ面はポーカーフェイスには向いていたのか、まず手の内を見破られることは少なかった。



そんなこの前、内輪でちょっとした食事会があった。

忘年会ってわけでもないが、飯でも食いながら今年一年を振り返ってみようではないかと数名が集まった。

いつも見る顔から久しぶりの顔まで様々。
気心が知れているのでオレのしょ~もない話にも熱が入る。

基本的に銀蔵と言う奴は、しょ~もない事言いである。

しょ~もないどうでもええことを会議や研修の場で言うことに快感を覚えるタイプである。

メチャクチャ好意的な言い方をすれば「ムードメーカー」でムチャクチャけなした言い方をすれば「空気を読まないアホ」ともいえる。

さて、食事会も無事に楽しく済んだ次の日、参加していた女性から電話があった。

「昨日、なんとなく元気なかったように見えたけど調子が悪いんですか?」と。

調子は悪くもなんともない。
ギャグのキレが悪くてスベル場面もあったけど、いたって普通でポーカーフェイス・・・のはずであったが読まれていた。

ちょっとした問題を抱えていて気分が晴れでなかったことを。

それを敏感に察知する「女の勘」ってのはまったく鋭いね!!

百戦錬磨のポーカーフェイスなんて通用しなかったよ!!

その時思ったね。

金輪際、女性とはお金をかけてゲームをしないようにしようと!!

女の勘は鋭いぜ~

鋭いあなたは鋭いクリックを!!
広島ブログ

ブログのリスク

すこし前のこと。

ある知人から相談を持ちかけられた。

「どうにも会社のやり方が腹に据えかねるので悪事をこのブログで書いてくれないか?」と。


とっても嬉しくない有難くもなく気が滅入る相談である。

市内の小売店に勤めるAさん。

ここ2ヶ月程はまともに休みもない。

朝は早くから夜は日付が変わるまで会社で働き、すでに限界一歩手前の様子であるが、時間外労働分は給料にも賞与にも一切反映されない。

おまけにノルマが過酷で、達成出来なかった分は同額の商品を購入するか、あるいは会社に支払うかを迫られる。

例えば一人3万円分のノルマを1万円しか達成できなかったら2万円分の商品を自腹で買うか、それとも給料を貰ってから会社に差し出すかを選択させられる。

どちらも非常に嬉しくない!!

そもそもAさんは技術者で朝星夜星で会社にいるのでノルマ達成のために営業する時間さえない。

営業どころか寝る時間や飯を食う時間さえままならない状況である。

聞けば聞くほど気の毒なAさん。

完全な労働基準法違反で訴え出たらまず負けることはなく、超過労働した分は払ってもらえるはず。

またノルマ未達成分を請求されるのが怖いとも言ってた。
それも自発的に払ったように見せかけるために会社幹部が数人で取り囲み支払いを強要するという。

「それを正式な文書で頂けますか?」と笑いながら言えたら楽になれるはずやけど中々そうはいかない。

そこでブログを通して会社の悪事を暴いてくれ・・・という相談になったわけよ。

そりゃあ、証拠さえきちんと揃って裏づけがあれば問題ないと思うけど、はっきり言って引き受けるわけにはいかない。

それならAさんが自分でブログを立ち上げて公開するか、労基や裁判所に訴え出て闘いの記録を残しておいた方が自分のためになるし、そのための協力なら惜しまないつもりである。


さて、以上は労働者側からみた意見であるが会社側からするとこれはとても大きなリスクと考えることが出来る。

根も葉もない会社に対する誹謗中傷であれば手の打ちようもあると思うが、Aさんが勤める会社のように明らかな法令違反があって証拠を集められて従業員に告発されてブログを通して一斉に広まれば会社が終わる可能性だってある。

大きな規模の会社であれば持ちこたえることも出来ると思うが、個人商店などはいっぱつで信用を失ってしまうことになりかねない。

もしオレが保険法違反で金融庁から処分されたとしたら誰もオレの話に耳を傾けようなんて思わないよな。

それと同じリスクが背中合わせにあることを認識しておく必要があると思う。

ブログを介しての交流は何者にも変え難い楽しさがある反面、こんなリスクもある。

今日はちょっと真面目な日記でした。

真面目なあなたは真面目にポチッとヨロシク☆”
広島ブログ

オォ~ジーザス!!

イエス・キリストが今のイスラエルに生まれてから2010回目の誕生日を迎えた25日朝。


我が家のPC「デル君」が息絶えた。


オォ~ジーザス(::

どうしたデル君!!

頼む!
立ち上がれ!立ち上がってくれ~!!

そんな願いも虚しく静かに佇んでウンともスンともいわないデル君を見つめ目は虚ろ(;;
もっともPCがウンとかスンとか言っても怖いけどこれは困ったことになった。

こんなときは必殺技、昭和の家電修理方法「脳天チョップ」をかましてみる。


「家電脳天チョップ」の名付け親はゆずりは日記の「すくらむ」さん

とても楽しいブログを書いてらっしゃるので一度おこしやす!

ともかく、脳天チョップでデル君が蘇生するものならば・・・と一発バシッとかましてどこかで聞きかじった心臓マッサージの真似をしてマウスtoマウスでマウスにキスをして懸命なる努力を続けたにもかかわらず、とうとう電源を切ることも出来なくなりそのまま息絶えた。


アーメン・・・

南無阿弥陀仏・・・

謝謝・・・

チ~ン


さぁどうする!
このデル君はオンライントレード専用PCで余分なソフトが入ってなかったのでとにかく軽くネット関係は全て任せてあった。

もう一台の東芝君も働き者であるが、不思議なことに「広島ブログ」にアクセスすると途端に動きが鈍くなる。

まるでこいつらみたいに
TS3G0247.jpg(しつこいけど来年は亀年)

広島ブログをご利用の皆さん、似たような症状がないですか?

そんなわけで(どんなわけ?)とにかく動きが鈍いもんで今までみたいに皆さんのところにご訪問を出来るかどうか分からない面があるのよ。

どうか皆さんも明るい正月を迎えるためにも無事故で怪我なくご安全に(__)

家電脳天チョップは取り扱い注意!
広島ブログ

突然ですが・・・

楽器を始めてみようと思う。


しかし!!
音痴でリズム感0、音感0、で楽譜どころか♪の意味さえ理解していない人間が何を始めるのか。


管楽器?

吹いたら脳味噌が酸欠でひっくり返る。


弦楽器?


指がつる。


残るは打楽器のみ。


ドラム、パーカッションって響きがええやん!!


永ちゃんも「バンドの要はパーカスなんですよ・・」と言ってた。

これなら「人間釘打ちマシーン」と呼ばれていたオレでも出来るかな??



そんな事を考えていた矢先、オレの心を見透かしたようなクリスマス・プレゼントが届いた!!

これは「来年から楽器を始めろ」というサンタクロースからのご命令であるか?

その楽器がこれ





















TS3G0248.jpg
ウニカスタネット・・

しかも、この「ウニカスタネット」

普通のそんじょそこらのカスタネットではない!!


























TS3G0249.jpg
ちゃんと「ウニ」って書いてある。

サンタクロースの本心がどこにあるのか理解に苦しむが、もしかしたら来年は歌劇「カルメン」でウニカスタネットを叩きながら踊っているかも・・・


オ~レッ♪

さぁあなたもご一緒にオ~レッ♪
広島ブログ

検索フォーム

カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。