スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国債VS学資保険

昨日コンビニに行く前、郵便局の前を通ったら学資保険の幟が立っていた。
素通りしてコンビニに入ると今度は国債のパンフレットが目についた。

パンフの中でアナウンサーのクボジュンがこちらを見て微笑みかけてくれている。
これはきっとオレ1人だけに微笑みかけてくれているはず。

そんなアホなことを考えながらパンフを開いてフッと思った。
国債と学資保険の比較検討をしてみようかと・・・

これは壮大な試みではないか!
それもこれも偉大なクボジュンのお力のなせるわざである。

さて、個人向け国債は5年固定と10年変動があるけど固定は問題外なので10年満期をとりあげる。

学資保険は子供の高校・大学進学に向けた教育資金の積み立ての意味合いが強いので国債と比較するのはうってつけかも。

国債のメリットは安心・確実・銀行預金よりははるかに良い金利。
デメリットは途中で解約すると元本割れもありうる。

ちなみに金利の出し方はちょっとややっこしいが28日終値から算出したら0.48%位←(これは毎日変動するので参考程度)

銀行が0.02%くらいとすると10倍以上ある。
年2回の利子の支払いがあるが、これは複利効果を得られないので大きなメリットとは思えない。

しかし金利の上昇局面では変動金利なのでそれなりに増える可能性もある。

またこの国債ってものはこれを担保に金を借りることが出来る。
しかも審査が早くて利息も安いメリットもあるのでお忘れなく。

一方の学資保険で積み立てようと思えば、オレの扱っている商品は予定利率が1%を超えているので他の金融商品よりはるかに有利であるが、問題は10年後も有利とは限らない点にある。
これは契約時の利率でズ~っといくため金利の変動に対応してくれないところに原因がある。

一方で10年後に120万円を作ろうと思えば月々の保険料は1万円より少なくて済むのが大きなメリットでもある。

それなら保険も国債も大差ないように思われるかも知れないが両者の大きな違いは学資保険は保険契約者が死亡・高度障害に陥った場合はその後の保険料の支払いが免除されて尚且つ教育資金は確保出来るが国債にはそんな制度はない。

以上を考えると、年齢や健康状態に不安があって危険を伴う仕事に就いていて子供を大学に行かせてあげたいと思えば迷わず学資保険。

反対に、若くて健康に問題がなく仕事はデスクワーク中心で金融マーケットでリターンを目指すのであれば国債を積み立てるのも一つの方法として有りやと思うね。

さて「国債VS学資保険」は分かりやすかったかな?
もし評判が良かったらこれからも「VSシリーズ」として続けてみようと・・・思ったりして。


分かりやすかったと思えたらポチッと押してやってくださいませ
広島ブログ
スポンサーサイト

ワールドワイド

この前、外国の方から保険契約をいただいた。

平和公園の観光客ではなく、きちんとした定住者の方である。
保険会社によって違いはあると思うけど外国の方でも2年以上の定住とかこれから先も住み続ける等の条件を満たせばご加入いただける。

その方は家族揃って日本に来て10年以上経つ。
こっちで子供も生まれ育ってはいるけれども、どうしても日本の社会保障制度が理解しにくい面があり、ついでに誰に相談してええもんやら困って将来に不安を抱えていたところにオレがノコノコやってきたってわけよ。


社会保障制度なんて日本人でさえ理解していない人の方が多いから自称「ロックな代理店」としては腕がなる。

いつものように分かりやすく図形で説明するようにレポート用紙を用意してハッと気がついた。

言葉のやりとりは問題なくコミニュケーションがとれるが・・・・文字は?

改めて考えてみると日本語って難しいよね。

英語ならアルファベットだけやし、チャイナなら漢字で済むけど、日本語って漢字・ひらがな・カタカナに和製英語。
海外から来た人ってどうやってこれを覚えるの?

まったく頭が下がる思いがするね。

そんな心配は暫くすると吹き飛んで書道2級のオレの字でも無事に相手に伝わることができた。
くわえて日本の制度や保険商品についての説明も理解して頂くことが出来てホッとしている。

途中、何度かお国の言葉でやりとりをしていたが聞いているオレはチンプンカンプン。

きっと「このおっさんの言うこと信用できるか?」「ええんちゃうの」なんて言われていたかも知れないがこのご家族にとって日本で頼りになれる存在になれたことが大きな喜びでもありこんなところが保険屋冥利につきる。

さて、契約の同意をいただけたのはええとして問題は契約書。
実は外国の方から契約を頂くのは初めてなので不備があってはならない。

ちょっとした手違いでも保険会社は受け取ってくれない。
その度に手を煩わせるのは申し訳ないので一発で決めるように注意して無事に契約は成立した。

しかし、保険なんてものは加入してからが大切なものなので末永くサポート出来るような代理店でないといけない。
これでちょっとだけ自信がついたので国籍を問わず心配事があったらオレに相談してくれ!!ではなく

相談してください。

ところで、FMラジオを聴きながら大笑いしていたスペイン人に雨降りの中材木を担いでいたアメリカ人にチェリーボーイのインドネシア人は今どこに・・・

GWもポチッとありがとう広島ブログ

日記のタイトルって難しい♪

皆さんブログの日記を書く際にタイトルにこだわったりする?

オレなんかへたしたら内容だけ先に書いてもタイトルが思い浮かばずボツにした日記が多くある。
そのせいか上手いタイトルを書いておられるブロガーさんをみると感心する。

今日なんかは全く思い浮かばなかったので適当につけた。

さて話は変わるけど広島県に三原市ってところがあって6月6日(日曜日)ポポロ会館でフルートオーケストラが開かれるので来いよ!!

人にものを頼むのに「来いよ!!」とはなにごとじゃい!とお叱りを受けそうなので、改めて「来てください」というか「おこし下さいませ」。
中国地方在住のフルート奏者約100人が集まって演奏会が開かれる。

三原のポポロ会館は盲目のピアニスト辻井伸行さんがラフマニノフコンチェルトを演奏した名会館でもある。

おまけに今年のフルートオケの指揮者はTVでもおなじみの青島ひろしさんがタクトを振るらしい。

うちの子供も出演するのでサインをおねだりしようかと企んでいる。

ともあれ、広島から三原まで高速で1時間もかからない。
倉敷からも車で1時間あれば着く。
香川から徒歩で30分(うそ)位で着くのでお時間の都合がよろしければおこしくださいませ。

次に6月27日は広島厚生年金会館で国際学院高校吹奏楽部の定期演奏会がある。
永ちゃんが毎年ツアーを行う舞台で永ちゃんの後輩たちが演奏会をする。

こっちは「来いよ!!」なんて言わんでも毎年満員になるらしい。
オレの席がなくなったら困るのであまり来ないように(冗談)。

国際学院高校は全国大会を狙えるレベルにある学校なので聴きごたえ十分あるよ。
音楽好きな方は是非足を運んでみてね。

最後に、今年も永ちゃんのツアーが発表されて心ここにあらず。
地元のライブは金曜日で土曜日にお隣岡山県は倉敷でライブがあるからどっちに行こうかと思案するのがまた楽しい。

何にしても今年も楽しい音楽が鼓膜とハートを震わせてくれそうな気がする。

いゃあ~音楽って本当に楽しいですね!!と日本で一番ロックな保険代理店が申しております。

そんなわけで、結局は何の脈略もない日記になったけど、音楽好きなあなたはポチッと押してくれる・・・はずよね。
いや、きっと押してくれる。
絶対押してくれる。

押せ~!!
広島ブログ

ではまたね。

追記
メインで使っているPCの動きがあまりにもノロイのであたまにきて全部の線を引き抜いてしまった。
もう1台のデルPCで更新をしているのだが、IPアドレスって回線で変わるのかそれともPC個体で変わるのか分からない。
もしあなたの元へ変な足跡が残っていたらオレかも知れないのでヨロシク。

靴下の気持ち

「靴下に気持ちなんてあるんかい?」と聞かれたら返す言葉もないがまあ聞いて。

最近みかけるスーツ姿の若者&おっさんに物申したい。

青山の足長スーツにABCマートの靴はええとして、なんでダークスーツに白い靴下を履く?

それは反則ちゃうか?
聞いたところによると、投資銀行なんかではスーツに白い靴下を履いていたらオフィースから追い出される会社もあったらしい。

まっそんな話はどおでもええとして、普段はくるぶしまでの靴下を履いているオレもスーツの時はそれ用の靴下に履き替える。
足を組んだときにスーツの裾から白い靴下が見えるのは流石にまずいのでそれなりに気を使っている。

そんなある日、お客さんとの面談があった時のこと。

これでも出かける前には身だしなみをチェックする。

髪型ヨシ!(気にするほど量はないけど)
ヒゲヨシ!!
歯に焼きそばの青海苔がついてないか?ヨシ!!

「今日も完璧や」と思いながらお客さんのお宅にお邪魔して「こんにちは~お邪魔いたします」と言って靴を脱いだ瞬間靴下の穴に気がついた。

しまった!!
しくじった!!と後悔したが後の祭り。

こんな時あなたならどうする?
お客さんも気がついていてもさすがに指摘しにくいと思うので、自分からカミングアウトするしかない。

ガァハハ~
靴下に穴あいてましたよ。
どうも失礼しました。

そう言うと一気に打ち解けてくれて場がなごんだ。

保険の営業で初めてのお宅にお邪魔するときなんか、お互いが緊張するけど靴下の穴で場がなごむんやったらこの手は使えるがな・・・とか不埒なことを思ったけど穴開き靴下はさすがに捨てた。

たかが靴下、されど靴下。
あなたのスーツの靴下も誰かに見られているかもよ。

お互い気をつけようで。

ポチッと押してくれたら靴下に穴が開くかも
広島ブログ

ネコババ会社

土日とスカッと晴れ渡った広島県地方からお伝えします。

今日は光合成が活発になるでしょう。

紫外線対策がどうのこうのと騒がれるけど太陽の光を浴びたら気持ちがええよね。

疲れた目にはちょっときついけど、太陽は偉大であることを改めて感じさせてくれる日曜日。

そんな中、空はスカッとしたもののスカッとしない新聞記事が目についた。

昨日の日経・経済欄にさほど大きくない見出しで大変な記事が載っていた。

「郵便貯金など横領額20億円!!」

「郵政09年度の法令違反は1000件」ですと!!
これなに(・・?

横領が20億円で法令違反が1000件ってどんなんよ!!

普通の会社なら存続の危機問題ちゃうの?

記事によると、保険料や集荷代金の横取りに加え郵便物を配達する際に貯金を預かる習慣が不正の温床になったとある。
そんなんや、こんなんが積もり重なって1000件で20億円のネコババにつながっているとか。

つまり、郵便局員に金を渡すなってことにもなりかねない。

もっともこんな不正を働くのは一部の人間とはわかっているけれども、金額といい件数といいちょっと尋常でないような気がするね。
一年を260営業日くらいとして一営業日あたり3.8件で770万円がネコババされている計算になる。

一営業日あたり770万円もネコババされる会社って有り得んやろ(・・

オレらが契約者さんの保険料なんてネコババしたら、それこそ後ろに手が回って契約解除されて金融庁の登録も消されて明日から家族を路頭に迷わすことになりかねない。

昔、ある保険代理店が1億円の保険料をネコババして捕まった事件があったが、1億の保険料やったら手数料だけでも結構な金額になるのに、なぜにネコババしてまで自分の首を絞めたのかわけが分からない。


さて、問題は2つあってこの事件に関する報道はほとんど見当たらなかったこと。

もう1つは、あまりモラルが高いとはいえない会社が保険の販売をしたり預け入れ金額の上限を上げたりするところにあると思う。

元はといえば郵政民営化反対議員が当選して、担当大臣のポストに就いたことに問題があると思うけど文句を言い出したらキリがないので止めておくが「JP」の看板をしょってがん保険の勧誘に来てもその人がどれだけモラルが高い人なのかしっかり見極めて話を聞くようにしましょう。

それと、お金を渡したらすぐに領収書を貰っておくことに尽きるね。

しかしまぁ・・・
外資系のなんとかジャパンって保険会社が個人情報を流出させた時は各メディアが揃って大騒ぎし、身売りするはめになったことを思えば、職員のネコババ問題が大して報道されないのはどういうことかな?

20億円のネコババなんて大した金額ではないと思っているのかな?
担当大臣は「全国津々浦々にサービス網を行き渡らせる」といって民営化に逆行した政策をとっているが、サービス網ではなく「ネコババ網」の間違いちゃうの?

ではまたね
広島ブログ

震える指先

おっ!!
今日はもう24日か・・・
エイプリルフールの大嘘もかましてないのに4月も終わりやんか。

みなさんも新人いびりに精を出されているようで誠に喜ばしい限りである。

気がつけば日曜日に更新して以来PCを開ける間もなく時間だけが過ぎ去ってしまった。
ほんまタフな一週間やったぜ・・・フフ


とろこで、みなさん「鼻眼鏡」って知ってる?
丸いレンズに渦が書いてあって団子みたいな大きな鼻がセットになっているこんな感じのおもちゃ。

誰が買ってそこにあったのか忘れたがこんなものをみると俄然やる気がわいてくる。

誰かを笑わせてやろうと思い車の中にしまいこんでいたある日、フルサービスのガソリンスタンドに立ち寄ることがあった。
偶然にも店員さんは可愛い女性で「いらっしゃいませぇ~、レギュラーですかハイオクですか?」と聞いてくる。

「あっちょっと待ってね」といって隠してあった鼻眼鏡をかけて

「レギュラー、カードでお願いします」といって彼女に振り向いたところ一瞬の間をおいて歯まで飛んできそうな勢いで噴出された。
それはまるでアイスランドの火山噴火を思わせる噴出しようで、もし彼女がコーヒーでも飲んでいたらきっとオレの顔はネスカフェゴールドブレンドまみれになっていたに違いない。

一旦スイッチが入ってしまった彼女はすでに仕事にならないので仕方なく自分でガソリンを給油した。
鼻眼鏡をかけたままガソリンを給油しているオレの姿をチラ見しながら腹筋をヒクヒクさせている彼女に満足しながら店を後にした。

「また来てくださいね」と言われたが山口県やったので行けるかどうかわからない。

あんなに受けるとは思ってもみなかったので、これに味をしめ次に選んだターゲットがマクドのドライブスルー。

マイクで注文を済ませて会計と受け渡しのために車を移動させる。

「いらっしゃいませぇ~お会計合計で○○円になります」

「ちょっと待ってね、では2000円で」と鼻眼鏡をかけて振り向きながらお金を渡そうとした瞬間、オレを見た彼女の手が震えだした。

手と一緒に、笑いをこらえるために喉元も震えている。

手と喉元と一緒に腹筋も震えているのをオレは見逃さなかった。

レジを打つ手も震えている。
レシートと一緒におつりを渡そうとする手も震えている。
「ありがとうございました!」と元気な声でお礼を言ってくれるが、決してオレの鼻眼鏡を見ようとはしない。


その姿に満足して、なんとなく勝ち誇ったような気分で店を後にしたことを覚えている。

しかし、あれ以来鼻眼鏡の姿が見当たらない。

あんな物で人を笑わせて楽しもうとする人間がどこにいるのか知らないが鼻眼鏡の行方が気になる。

さっ!東急ハンズにでも行って探してみよぉ~っと♪

明日あなたの前へ鼻眼鏡が出没するかもよ。
こちらも応援ありがとう
広島ブログ

検索フォーム

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。