スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は掛け捨て?

先日「個人年金」についてのお問い合わせをいただいた。

国民年金でもなく、厚生年金でもなくましてやJALの企業年金でもなく、民間の生命保険会社が扱っている年金である。

個人年金には2通りの考え方があって「今からこれだけ積み立てておけば将来これだけの年金がもらえる」というのが一つ目でこれを「保険料建て」ともいう。

もう一つが「将来これだけの年金を貰うためには今からいくらの積み立てが必要か?」って考えがあってこれを「保険金建て」という。

どちらにも「5年確定」とか「10年確定」とかあるしその他には変額年金もあったりするがオレは取り扱っていない。
5年確定にするか10年にするかで税金の控除額が違ってくるので注意が必要であるが、わからない部分は納得出来るまで販売員に聞いてみよう。


ところで「今は掛け捨ての時代」と聞いたことがないかな?
これは、「今の保険は安い掛け捨てタイプにしておきなさいよ」って意味でおそらく10年程前から同じことを聞かされている。

フムフム・・・
と納得したようなわかっていないような気持ちになったことがない?

そもそも何で今の時代は掛け捨て?

いつの時代なら貯蓄型がいいのか?

まず、保険会社ってのは契約者から預かったお金を他の契約者に支払う「相互扶助」で成り立っている。

払う必要が無いときは、お金を遊ばせておくわけにはいかないので市場で運用することになる。

間接的にあなたの保険料は金融マーケットで運用されていて、保険会社によってはデリバティブを組み入れている場合もあるかも知れない。
これは古今東西どこでも同じであるが、契約者にとって何が不利益かといえば、貯蓄型の保険商品に契約すると今の低金利で契約することになる。

必然と、将来金利が上昇しても低い金利のままで預けていることになる。
「今は掛け捨て」と言われるのがそこである。

住宅ローンを変動金利で借りるのと反対のことといえばわかりやすいかな?

金利の低い時に金を借りるのは固定金利で、反対に貸すときは変動金利にしておかないと、将来金利が上がったときに上昇分を取りっぱぐれるってことになるので今は掛け捨てなのよ。

では、いつになったら掛け捨てでなく貯蓄性の保険が有利になるの?

金利が3%に上がったら?

それはいつそうなるの?って質問を浴びせると誰も答えようがない。

仮に3%になったとしても次は5%になるまで待ったほうが良いと言い出すかも知れない。

そうなるまで何年かかる?

気がついた時は浦島太郎なんてならないように。
個人年金にしろ投資商品にしろ、思い立ったが吉日で若い時から備えておくことをおススメするね。
但し、内容はよく理解して納得したうえで備えておきましょう!

しかしなぁ・・・
デフレの時代に日銀も政策金利を上げるわけにもいかず、低金利で市場にお金をジャブジャブさせて、行き場をなくした流動性が新たなバブルを生み出してはまた弾け。

金利なんていつ上がるの?

では楽しい日曜日を堪能してください!
スポンサーサイト

銀蔵の恩返し

その昔。
まだ瀬戸大橋も開通してなかった頃、岡山からフェリーに乗って香川に出て、一路高知県を目指して車を走らせていた。
四国山脈の険しさをなめていたわけではないが、まさか5月に雪が残っているとは思わなかった。

当然、タイヤチェーンもないしノーマルタイヤでしかもFRの車で雪道に突っ込んでしまったことがある。

周りに民家もないし、携帯電話もない時代。
もっともあったところで電波なんて届くわけがないような山の中で立ち往生した。

こうなると一人であがいてもどうにもならないが、自分一人しかいない。

途方に暮れていたところへ、地元の人と思うが偶然4駆の車で通りかかった香川ナンバーの人がいた。

立ち往生しているオレを見かねたのか、あるいは車が邪魔になったので仕方なしに脱出を手伝ってくれたのかはわからないが、その人のおかげで事なきを得た。

名前も聞かず、まともなお礼も出来ずじまいでそれ以来香川県の人に対して後ろめたさを感じながら20数年が過ぎた。

そんな昨日。
近所に新しく出来たコンビニで知人と話していたら狭いところへ大型トラックが強引に入り込んできた。

駐車場に車を止めるとすぐさまドライバーが降りてきて周囲を見回している時オレと目があった・・・はずやのに彼は目をそらせた。

何やら紙切れを片手にうろうろしていたがピンッと来たので、自分から声をかけてみた。

「どこかさがしているんですか?」と。

すると、パッと表情が明るくなり持っていた地図を差し出して「この道で間違っていないか心配で・・・」と言う。

イッツ・オーライよだんな!!

「この道まっすぐいって信号あと2つ目よ」と教えてあげるとすごく喜んでくれた。

しかしあ~た・・・
さっき目ぇそらしたやん(・・

人を見かけで判断するなよ!!と思うが、見かけしか判断材料がないのでそれはそれで仕方ない。

「もうすぐそこですから気をつけて」と言って別れ、駐車場を出るときに大型トラックのナンバーを見たら・・・

「香川」ナンバーであった。

これで20数年前の恩返しが出来たかなぁ・・・

ミニミニ保険講座

皆さん。
アニメの「カーズ」って知ってるかな?

2~3年前のアメリカのアニメで車が主人公の映画があった。
主人公はライトニング・マックイーンといって若くて鼻っ柱が強くてレースが大好きなレーシングカー。

その生意気なレーサーが他の車(人?)に支えられてチャンピオンを目指す物語。

たかがアニメと侮ってはいけない。
車の描写なんて凄くよく作られていて3回続けて観ても飽きない。

そんな映画のワンシーンで、老レーサーにダートを走る時のテクニックを教えてもらった。

「つまり、右に曲がろうと思ったら左にハンドルを切れ」と。

それを忠実に試したマックイーンが嘆く。

「右に曲がろうと思ったからあいつが言うように左に切ったんだ」
「そしたら何が起きたと思う?」



「右に曲がったんだよ・・・はぁ~・・・」
と大きなため息をつくマックイーン。


以上はアニメの世界であるが以下は現実にあった話。


ある時、生命保険の営業マンが来て
「相続に有利な商品ですから是非入っておきましょう」と死亡保険を勧めてきたんだよ。

「相続税がかからない・・・?それは助かる」と思って契約したのはいいがそしたら何が起きたと思う?







「贈与税がかかったんだよ・・・」

以上のなにが笑えないのかといえば、確かに相続税はかからないが契約形態によっては贈与税がかかる。

そして、通常の場合相続税より贈与税の方が負担が大きい。

まるで笑い話のように思えるが本当にあった笑えない出来事。


「契約者」と「被保険者」と「受取人」が同じ人か違う人かによっては、とんでもない税金が課税される場合もあるので気になる人は証書を引っ張り出して確認しておきましょう。

以上、今週のミニミニ講座でした。

転ばぬ先の杖

この前からたて続きに交通事故の相談を受けた。

損害保険は専門分野ではないがある程度のことはわかるので話を聞く。

事故を起こせばまず過失割合でもめる。
つまり「お前の方が悪くて自分は悪くない!!」とどっちもが同じ主張をするのでもめる。

次に、相手の保険会社は?と聞くと自賠責のみで任意保険に加入していないという。


では、労災の適用になりそう?
と聞くとそれも無理。

では健康保険は?
それは国保。

では、自分の任意保険は・・・?

それも入っていないという。

では民間の生命保険は・・・?
当然何も入っていない。

残念ですが、何のお力にもなれません(・・


加害者に損害賠償請求して訴訟を起こすことは出来るが確定判決が出たところで相手に支払い能力がなかったらいくら判決文をもっていたところで、猫をワンと鳴かすことくらい難しい。

まっ、力にはなれないとは言っても最低限の損害を抑えるようなアドバイスと後遺障害に向けての仕組みは教えることは出来るけど、その他車の修理であったり仕事が出来ない間の生活費の問題はどうすることも出来ないのが現実。


ご存知のように自賠責保険で保障してくれるのは人身事故で120万円まで。
これを自由診療なんかで病院にかかったらアイルトン・セナも真っ青な音速で消えてなくなる。

120万円の範囲内で治療が済めば問題ないが、超えたらどうする?

何回も書くけど、事故の被害者になった場合でも「加害者や保険会社が何とかしてくれる」なんて期待は宝くじ以上に外れる。

自分は安全運転しているから大丈夫?

それは結構なことに違いないけど、そんな人ばかりが道路を走っているわけではない。

よく「あなたの生命保険見直します」って広告を見るけど、生命保険を見直すまえに自動車保険の保障内容を見直したらどう?

いったん事故に巻き込まれたら、生命保険なんかは支払い事由に該当すればさっさと払ってくれるけど自動車保険で全うな金額を補償してもらおうと思ったら気が遠くなるような闘いが必要になる。

別に脅かしているわけではない。
自動車保険を甘く考えていたらとんでもない事態になりかねないから、ご心配な人は証書を引っ張り出して確認しておきましょう。

くれぐれも保険料の安さで選ばないように・・・ね!!

バツが悪い話

今日は暖かかったね。

皆さんのお住まいのところはもうハイビスカスが咲いたかな?
それってどこやねん・・・って話よ(・・

そんなことはどぉでもええとして、春の陽気に誘われていつものごとく車で走るときは窓を全開にして、いつものごとくロックンロールを聴きながら、いつものごとく大声で歌っていたら・・・



自転車のおっちゃんと目が合った。

皆さんもそんな経験ない?


あれってバツが悪いよね。

別に人様に迷惑をかけているわけでもない。
たとえ音痴でも自分の車の中で浸りきることぐらい許されてもええと思うけどなんとなくバツが悪い。


ところで、最近知り合った人達が3人寄ればバカ話を始める。

男3人寄ればどんなバカ話で盛り上がるのか想像がつくと思う。

前にコンビニで売っていたガムで「女性をその気にさせる」ガムがあった。

実際のところガム一枚で誰がどうなるわけでもないのに「これホンマかのぉ~」と考えるのが男の浅はかなところでもある。

まんまとそんなキャッチコピーにのっかってしまい売り切れ続出のガムがなんと裁判所の売店で売っていた。

早速何個か買い求め「フフ♪これでオレももてもて」。

そのガムをネタにして男が3人で盛り上がる光景を想像したら・・・不気味やろ?


そんな事を考えながらフッと独身時代のことを思い出した。

その商品はコンビニではなくカー用品店の棚に鎮座してオレを誘っていた。

その名も「女性をその気にさせる芳香剤」。

たかが芳香剤の匂いで女性がどう感じるのか知らないが「浅はかAAA」な男を惑わせるには十分なコピーである。

棚の前で商品を眺めること30分。
だめ元で買ってこっそり助手席のシート下に隠して知り合いの女の子をドライブに誘う。


下心満々で運転していたところ何かの拍子で芳香剤が動き、助手席の足元に転がり・・・・

隣の彼女に見つかった。

ジッと芳香剤の名前を見つめる彼女。

その視線がこっちを向かないことを祈りながら下心とは反対の方向にステアリングをきった苦い過去もあったなぁ・・・

どうやら春って季節はバツが悪いことが多く起こる時かも知れない。


さっ!
明日も張り切って歌おう~っと♪

是か否か?

なんか前にも同じようなタイトルで日記を書いた覚えがあるが今日は違うバージョン。

ずばり「結婚」について是か否か?

こんな事、是・否で決めるもんではないとは承知している。

なにをあがいたところで「縁」ってものもあるしね。

ところで、先日ある人が「結婚して良かったですか?」と聞いてくる。

その人は男でまだ独身。
自分の周りで「結婚して良かった!!」って話を聞いたことが無いと言うではないか!

では、オレが最初になるね。

オレは結婚して良かったよ!!
子供も授かって、独身では得られない経験が出来たからなぁ~!!

家族って何者にも換え難い存在でもある。

確かに独り身のように気楽にはいかんし、使えるお金も家族第一になるから自由にはならんけどそれでもやっぱ家族はええぞ!!とオレは思う。

結婚って生まれも育ちも違う者同士が一緒に暮らすんやから、自分の思い通りに行かないことも多々あるけど、そこはやっぱ愛よ愛。

そう思いません?

もし、独身の方で結婚をお悩みの人がいたら、こんな考え方もありってことでご参考までに。

なに?
参考にならん?

あっ、そう(・・

検索フォーム

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。