FC2ブログ

今日は役に立つ日記

昨夜から降っていた雨がやんで風は強いものの少しだけ暖かさを感じる。

そんな今日、先日から話題にしていた入院わがまま男が無事退院できた。
首の後ろをガバッ!!と切り開いたわりに17日の入院で済むとは結構驚くよね。

昔はヘルニアの手術でも1ヶ月くらい入院してたのに最近は10日程でスキップしながら退院するとかしないとか。

医学の進歩って凄いね!!

これでやっと我儘三昧から開放されてホッとしている。

ところで、入院している間の費用が気になる人もいると思うので、本人の許可を得てブログに載せることにした。

まず下の写真を見てくれたまえ。
携帯カメラの性能が悪いので見難い点はご勘弁を!
TS3G0170.jpg
これは病院の締め切り都合上1月5日~15日までの治療費になる。
上から
医学管理費 38690円
投薬     1910円
注射    15660円
処置     4990円
そして一番気になる手術料が902480円。なかなか結構なお値段ですな!!

で、なんやかんやの合計金額が1173940円なりぃ~

これを保険の3割り負担とすると352182円が病院に支払う金額になる・・・が、待てよ!!

一番上の「請求金額合計」は96689円。

その差25万円あまりはいずこへ・・・?

これは別に入院費用を値切ったわけでもないし、マジックでもない。

高額医療費制度を使えば残りの25万円強は健康保険が出してくれる。
これは誰でも使える制度で収入によって金額の違いはあれど、入院する前に国保の人はお住まいの自治体で。社会保険の人はあらかじめ会社等に伝えておけば手続きが出来る。

また入院中の人でも手続きは出来る。
またそんな制度を知らずに払ってしまった人は後から請求すれば差額を払い戻してくれるので覚えておきましょう!!

もっとも一気に30万円かかろうが50万円払ったところでビクともしない人は何も気にする必要はないが、10万円でもビクッとする人はこんな制度をしっておいた方がええよね。

その上で足りない部分や不安に感じる部分は民間の医療保険などを上手に利用して補えるようにしておけばベッドの中で体の心配に加えてお金の心配までしなくて済むようになる。

まっこれはほんの一例で、全ての病気がこれくらいの入院期間で済むとも限らないし下手をしたら保険が利かない病気もあるので参考の一つとして覚えておいてくだされ。

しかし・・・
やっぱ元気で健康なことが一番ありがたいね!!

皆さんも健康でありますように(__)
スポンサーサイト



検索フォーム

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵