FC2ブログ

かわいい子

今日は全国的に気温が下がったみたいね。
急に寒くなって体調をこわしてないかな?

ところで当ブログのカテゴリーに「子育て」があるんやけど知ってた?

フッと見ると随分と記事が少ないことに気がついて思い出したように書いてみる。

「かわいい子には旅をさせろ」とは先人達は偉い言葉を残してくれた。

親としては子供はいくつになっても可愛いし、将来は社会や人様の役に立てるような人間に育ってもらいたいと思うしそうする義務も責任もある。

そんな子育て真っ最中の銀蔵家であるが、やはりここは先人の知恵にしたがって子供に一人旅をさせたことがある。

一人旅といっても広島のそごうバスセンターから東へ向かうこと約2時間で、隣にある岡山の天満屋バスセンターまでの一人旅なので大げさなものではなかった。

広島でバスに乗るまでは自分が付き添い、岡山に着くときは親戚が迎えに来てくれていたから乗換えもなきゃあ何にもない。
ただバスに乗るだけ。

それでも小学校4年生を一人で行かせるには心配で心配でたまらんかった。

ネットで高速バスの予約をしてバス停まで送って行ったところで「もし不安で泣かれたらどうしよう(・・」とオレが不安の塊になる。

もし窓ガラスに顔をつけて泣きながら「父さん~!!」なんて呼ばれたらきっとバスを強引に止めるかな・・・とかバカな心配をするわけよ。

そんな親の心配をよそにドライバーは巨大なバスを操作してバスストップに停車する。
車内に乗り込んで席を確認し、後ろ髪引かれながらバスのタラップを降りた。

そして見送るために上を見上げたら、娘が窓に顔をつけて・・・・


満面の笑みで笑ってた。
もう楽しくて楽しくてしょうがない!!って感じでニコニコ笑いながら手を振っている。

それを見て随分と複雑な心境になったことを思い出す。

泣かれたら泣かれたで心が締め付けられるが、大笑いされても「そんなに楽しいんか・・・?」と思うから勝手なもんよね。

「かわいい子供には旅をさせろ!!」なんて言うけどあれは子供の成長を促すためだけではなく、実は親に向けた言葉ではなかったのかな?
なんとなくそんな気がしている。


さて、そんなわけで(どんなわけ?)オレは明日から3日間の予定で高知県に向けて旅に出る。
したがって3日ほどはブログの更新も出来ない。
さっき人に聞いたら四国の高速道路は凍結で一部通行止めとか・・・

もう暫くは寒波が居座るみたいですがどなた様も道路の凍結には気をつけて・・・ね!!

ではまた来週!
スポンサーサイト



検索フォーム

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵