スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャイナタウン

明日からもう12月かい・・・
皆さん、年末調整の書類は揃ってるかな?

今年一年間で医療費が10万円以上(やったと思う)かかった人や生命保険料を払っている人やはたまた株で大損こいた人や子供が産まれたご家庭や2子が産まれたご家庭やその他諸々の人は年末調整で書類提出したら払いすぎていた税金が戻ってくる場合があるのでよく確かめよう。

万が一年末調整をし忘れたとか、書類が間に合わなくて出来なかった人は来年確定申告したら戻ってくる場合もあるのでお忘れなく!!

その他、税金でわからないことがあればオレに聞くより国税庁でお調べくだされ。

ところで、子供が今年の夏休みに「中学生の税に関する作文」で内閣総理大臣賞を狙っていたのだが、先月発表があって見事に落選した。

「源泉徴収というシステムが一番税金の取りっぱぐれがない」と父が言っていた・・・なんて作文がお堅い官僚に選ばれるわけがない。
もともと「何かの賞を貰ったら高校に推薦で行けるかもしれない・・・」と実に立派で不純な動機やったけど、幸いなことに志望校の推薦が貰えたので結果オーライか。

さて、みなさん国民年金保険料は払ってるかな?
厚生年金の人は給料から天引きされるからええとして国民年金は20才になったら払う義務があるものの未納の人も多いと思う。

これも厚生年金みたいに天引きされたら未納が減ると思うけど実際そんなシステムにするのが大変よな。
会社勤めの人は給与明細の総支給額と手取り額の差にムカッ腹が立つこともあるかも知れないが、じつはこれが一番未納が少なくて済む制度で年をとってくれば有難さがよくわかる。

定年がなくていつまでも働ける人はそこまでの不安はないかも知れないが、60歳定年でその後職もなく年金の支払いが65歳からの人は途方に暮れるよな。

もっとも繰り上げ支給って制度もあって払っていた年金を早めに貰うことも出来るけど、その分金額は少なくなる。

このブログを読んでくれている若い世代の人には「しっかりと将来の事を考えようね!!」と言っておきたい。
20才の頃って自分が60になることなんて想像出来んと思うけど確実にやってくるから、おっちゃんの言葉にも耳を傾けてね!!

ところで、国民年金が「未納」であれば将来の支払いに反映されないが「免除」であれば満額は無理でも多少なりと年金を払ってくれることは知ってるかな?

もし、国民年金の支払いが大きな負担になっている人がいたら所得に応じて免除申請が出来るので役所で相談してみよう。

で、結局なにが言いたいのかといえば、給料天引きとか口座振替ってシステムを利用するのがええのよ!!
人間って一旦懐に金が転がり込むと出すのが惜しくなるのは誰でもそうやと思う。

ましてや何10年も先に払われるか減額されるかわからない年金なんかはとりあえずの必要性を感じんからなお更払わない傾向にあるもんな。

みんないつかは、老いがやってくるのは「分かっちゃあいるけど払わない」。

とりあえず、生活が苦しくなったら役所に行こうね!!
スポンサーサイト

オンリー・ワン

さて、問題です。
12月1日生まれ(オレと一緒)のAさんは今年40歳(オレより若い)になります。

そんなAさんは介護保険料の支払いが始まりますが、ではAさんが介護保険料を払うのは何月分の給料からでしょうか?

1・11月分の給料
2・12月分の給料
3・来年1月分からの給料
4・払わない

いつもの日経クイズコーナーからの出題やけど、さてどれ?


ところで一気に話は変わるけど、皆さん建設途中の建物の中に入ったことってある?
建売にしても注文建築にしても購買予定のマンションにしたって、途中経過を見る機会って業者以外ではそんなにあるものではないと思う。

注文建築なら、施主であれば入らせてくれもするが関係者以外が立ち入ることって滅多にないよね。
危ないのは第一にあるし関係ない、興味ないもあるかも知れない。

しかし「関心も興味もある」人が全く関係のない建設途中の建物に入らせてくれと行ったところで大抵の現場では渋い顔をされる。

別に後ろめたい仕事をしているわけではないけど、レッドカーペットを敷いて歓迎してくれる現場なんてそうはない。

そんな消費者に冷たい建設業界でオンリーワンな存在が、東京・埼玉で家を建てるなら、井上建工さん。

オレと元同業者の方で社長さんの年齢も近いことからいつもブログを拝見している。
そんな昨日の日記で「躯体工事が出来上がった現場見学をお気軽にどうぞ」とあった。

躯体工事とは鉄筋コンクリートの部分だけが出来上がった状態で、人間でいえば丸裸に靴下(?)をはいたような状態と思って間違いない。

これから、左官やその他仕上げ業者が入って綺麗にお化粧を施す前である。

施工業者としてはなるべくならこの状態で人に入ってきてもらいたくない。

それが井上建工さんではお気軽に見学してくださいという。

何かとダーティーなイメージがつきまとう建設業界の中でも井上建工さんの姿勢は男前でオンリーワンな存在である。

将来、何かを建てたいと考えている方には貴重な体験になると思うので東京・埼玉で家を建てるなら井上建工さんの現場を見学してみてからでも遅くはない。

さて、そんな自分も人まねではなく自らのオンリーワン・ワールドを建設する必要があるな。
誰にも真似が出来ないFPを目指して勉強しますか!!

ん?
問題の答え?知りたい人はこちらから↓↓

続きを読む

燃えるサンセット♪

091126_1844~01
♪へへへぇ~♪
コンサートのチケットが来たよ~
席は1階やけど、広島会場やったら後ろの方やな・・・

まっ、後ろの方でもええよ!!コンサートに行けるだけ幸せやもんな!!

留守中にチケットを届けてくれたクロネコのお兄ちゃん。
何度も足を運ばせてごめんね、ありがとう!!

さて、特別矢沢ファンでない方には申し訳ないが、ちょっと語らせてね。

今まで多くのヤザワのステージを観てきたけど、オレの中でベスト1は「ロック・オペラ」ツアーやった。

しかし、この前の東京ドームを観て「やっぱこっちが一番」とか思って20回位は観てるからファンってのは勝手なものである。

ロックオペラやヤザワクラシックの何がええってオーケストラと矢沢メロディーの融合が最高なのよ!!
オケといっても小さい会場なんかでは弦楽だけの時もあるし反対に大きなアリーナではフルオケの時もある。
演奏会場によってはオケのスケールも違うけど、通常のバンドに加えてヴァイオリンにビオラにチェロが入るだけでも鼓膜と魂の震えが違う。

オレがオーケストラを聴きだしたのはかれこれ10年くらい前。
子供が楽器を習いだした時に広島交響楽団のコンサートに連れて行ったのが始まり。

子供の社会見学に冷やかしでついて行ったら親がはまった・・・まっよくある話よ。

特別クラシックが好きってわけでもないけど、オーケストラは大好きでプロ・アマとわず年に4回位は聴きに行く。

永ちゃんがロックのステージにフルオーケストラを連れてやってきたのは、きっとオレの願いが流れ星に届いたから・・・んなわけないな(・・

とにかく、楽しみが続くけど皆さんの中でオーケストラが好きな人っている?

前に広島文化学園大学音楽専攻科のコンサートがある日記を書いたけど、無事に抽選に当たって行けることになった。
ところが、一緒に行くはずやった人がドタキャンして券が余った。

しかも3枚も・・・
オレは一人でも行くけど、せっかく当たったのにもったいないからどなたか興味があって物好きな方には3枚お譲りしますわよ。

時は11月29日・広島平和記念公園内にある国際会議場で午後2時開演。

お代は結構(もともと無料)ですので、時間と距離の都合が合う方がいらっしゃいましたら広島までおいでやす。
「オレ行く!!券くれ!!」って人は先着順ですのでメールフォームからご連絡お待ちしております。

あっ!!
散髪行っとこ。

苦い涙

皆様、ご機嫌いかがかな?
書きたいニュースがいっぱいありすぎて脈略のない日記になりそうな気がするけど今日もお付き合いを(__)

さて、何が一番驚いたって「穴吹工務店・会社更生法申請」はびっくりしたね。
全国で「サーパス」ブランドのマンションシリーズを手がけ、竹中工務店みたいに上場してなかったけど、不動産からマンション管理やキャリアカレッジまで手がける結構有名どころの会社。
本拠地は香川県で昔はほんの小さな工務店やった。

オレがまだ大工の丁稚時代、この会社が広島に進出してきて当時何棟かやった覚えがある。
まだ広島の営業所では誰もいなかったので香川県から単身赴任で来ている人が多かった。
この本に書いてある何人かの愛すべき現場監督達は、実は穴吹工務店の人やったことを白状しよう(再びどさくさにまぎれて宣伝)

それから暫くして「サーパス」ブランドのマンションを建てるようになり、オレもかかわったことがある。
うちの近所にも何棟かあるし、うちの隣町には建設途中のサーパスがある。

今日、その前を車で通りかかったら、巨大なクローラー・クレーンが折りたたまれて巨大な役立たずと化していた。
去年のフローレンスからアーバンと続き今度はサーパスか・・・

何度見ても建設途中で放り出された建物ってのは無残やな(。。

完成して入居している人は管理会社を変えたりも出来るけど、建設途中のマンションを買った人はどうする?
おまけに、そこで働いていた職人達はどうする?

そんな事を考えていたらブルーになるね・・・

せっかく、ロックな映画も観てコンサートのチケットも届いて一気にヤザワモードに突入して、今日なんかは知るほるとのセミナーにも参加して、知ったかぶりを炸裂させてやろうと企んでいたけどまた今度にしよう・・・

そういえば知るぽるとでは全国で金融教育教室みたいなことを開催している。

今後は新潟・愛知・埼玉・長崎・広島と続くみたいなんで堅苦しく考えずに参加してみてはいかがかな?
専門家の話を聞くと役に立つよ。

以上、予定通り脈略のない日記になったけどまた明日ね!

黒く塗りつぶせ

暖かかった昨日から一転し、毛糸のパンツが必要な寒さの広島県地方からお伝えします。

な~んていっても北国に住む人からしてみれば、広島の寒さなんてナマクラにしか感じんと思うけどやっぱ瀬戸内海地方は住みやすい。

そんなある日我が家のポストにこんな葉書が届いていた。
091124_1115~01
もう、皆さんご存知の通りこれは闇金からのDMである。

これのどこが闇金なのか検証してみよう。

まず第一に住所が書いてない。
個人宅で開業するにせよ住所はあるやろ!!
もっとも会社名や住所なんてウソ八百並べてあるのでうかつに信用してはいけない。

第二に連絡先が携帯だけなんて怪しいことこの上ない。
どんな会社でも固定電話をひくやろ!!

次に貸金業の登録番号が書いてない。
金融業者として営業するのは県知事届け出る必要があって「都(1)0000」なんて番号があるはずやけどそれもない。
もっともあったところでこれもウソ八百の場合が多い。
「怪しい」と思ったら金融庁で検索できるシステムもあるので利用してみよう。

また、登録業者であれば安心か・・・といえばそうでもない。
詳しくはこんな本もあるのでご参考までに(どさくさにまぎれて宣伝)


さてもしあなたのところにこんなDMが届いた場合、してはいけないのが書かれてある番号に電話すること。
反対にしなくてはいけないことはシュレッダーで粉々にして廃棄処分にするかそれとも自分の宛名部分をマジックで黒く塗りつぶして捨てることである。

しかしまぁ・・・
「完全秘密厳守・お気軽にご相談下さい」とかご丁寧に書いてあるけど・・・・



それはオレのセリフや!!

Mな中年男性

今日のタイトルを見て、ミニスカートにタイツをはいて、女王様に虐められて悦んでいるオレの姿を想像し、飯が不味くなったところで責任をとらないのでヨロシク!!

この前夕飯時に「○○ちゃんが家で親がおらん時にMな中年男性3人とパーティしたんと」と子供が言う。

なにぃ・・・!!
鼻から飯粒を飛ばしそうになりながら
親がおらん時に「M」な中年男とパーティって・・・中学生がなにしとんねん!!・・・と思うよな。



以下、うちの子と友人の会話(広島弁で)

クラスは違うが仲の良い友達が休憩時間子供のところへやってきてこう言ったそうな。

友「ちょっと聞いてくれる。この前Mな中年男性3人呼んで家でパーティしたんじゃ~」

パーティが開けるような家でもないのに不審に思いながら

子「何それ・・・私呼ばれてないじゃん(怒」

友「実はね呼びたかったんじゃけど、その人達兄弟で仲が悪いんよ。じゃけえ呼べんかったんじゃ」

子「で、どんなパーティしたん?」

友「いや・・・普通にMごっこしたんじゃ」

子「Mごっこ・・・?でどんな人らが来たん?」

友「一人はほんまにMな男で弟が一人おって、お兄ちゃんにコンプレックス持とってね・・・」

子「・・・」

友「でね、私はMを虐めるんじゃけどMはいつも笑ろ~とるし言うこと聞かんけぇ腹立つじゃろ?」



子「んん・・・?もしかしてもう一人の男は黄色の服着とらん?」

友「あ~あ~!!いつも黄色よ!!」

子「もしかして弟は緑?」

友「あ~あ~!!結構緑系の服が多いかな!!」

子「もしかしてMな中年ってひげ生やしてこぶとりな中年?」

友「あ~あ~!!ちょっと小太りかな」

子「もしかして・・・・そのMな中年男性とパーティって・・・・」








続きを読む

検索フォーム

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。