スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のぼやき

「統合に重大な影響を及ぼすものではない!!」

これは今朝の日経に出ていた記事で、金融庁から業務改善命令をうけた日本興亜損保との経営統合を目指す損保ジャパンの表明である。

統合相手の会社が保険金の支払い先送りで改善命令まで出されているのに重大な影響はないの?

普通で考えたら「そんな会社と合体なんてお断り!!」と思うけど、オレの考え方が変なんやろ~か?
株主総会で議決されたことを簡単に反故できんのはわかるけど、なんかスッキリせんな。

オレの予想ではシステムを一本化する際に色んな障害が出まくって正常に動くようになるまで、一波乱も二波乱もありそうな気がする。

以上が一つ目のボヤキやけど、この前某信用金庫のATMで金を振り込もうと4時過ぎに行ったところタッチパネルの具合が悪い。

ちゃんと数字の上を押してるのに違う文字が出るのよ。
そんな時って「一つ戻る」のところがあってもええと思うけど、なんぼ探してもない。

仕方なしに初めからやり直すこと3度。
「仏の顔も3度まで」とは昔の人はうまいことを言う。

仏さんに砂糖をまぶしたような甘いオレにも限度っちゅうもんがある!!

きっと監視カメラで見られているので画面をブッ壊してやりたい衝動を押さえつけ隣の機械に移った。

そこは正常に動くタッチパネルやったけど、操作が終わって最後の画面になったとき

「現金でのお取引は出来ません」と出やがった。

お取引出来のやったら最初から画面に出せよ!!

何で最後まで操作してからその画面が出んねん!!

「もうこんな信用金庫なんか二度と来るもんか!!」
監視カメラに向かって文句を言いながら近くにある銀行に行った。

そこは親切にも「現在現金でのお取引はできません」と出た。
親切に教えてくれたタッチパネルにチューをして銀行を後にしたが、まさか4時に現金の振込みで出来んとは思わんかったよ。

それに比べて、集金代行会社が使うシステムは驚くね。
コンビニの操作機でタッチパネルに打ち込んでレシートをもってレジで代金を払ったらそれで終わり。
おまけに手数料は「0」。
おまけに数秒で相手先に入金が反映されていて並ぶことも待たされることもないし何時に行っても動いてくれるコンビニ決済。

一方、手数料は他行宛で410円かかりタッチパネルの具合が悪く並ばされたあげく午後3時には閉まる金融機関の窓口。
みなさんどう思う?
以上、ボヤキ出したらきりがないし、永ちゃんのドームのライブ番組が始まったのでそっち観よう。

「雨に歌えばダーリン♪」

ではまたね♪
スポンサーサイト

秋深し

もう明日でオクトーバーも終わりですかい・・・

最近、雨が少なくて過ごしやすい日が続く。
広島は明日も気温は暖かめで過ごしやすいとか。

明日も暖かめ・・・?
「あたたかめ」ってどんなカメや?

どんな味すんねん?旨いんか?
味噌味か醤油味か?

さっ、以上はさっさと忘れてくれたまえ。

今日の日経生活欄で面白い記事があったので紹介しよう。

「子供の読書習慣どうつける?」と題して読者の投稿が掲載されていてそれを読んでいると「子供に読書をしてほしい」と願っている親が多いことが伺える。

記事の中で広島県に住む男性が子育て中、子供がTVばかり見ていることに腹を立てた奥方がバザーでTVを売ってしまったと言うから天晴れなおかんが居たもんや。

それほどまでにして親としては子供に読書習慣をつけて欲しいと思うんよね。

TVを売り飛ばしたのは行き過ぎの気がせんでもないがその気持ちはわかる。

そのおかげで子供は読書をするくせがついたと言うが、あるとき「感想文を書け」といったらピタッと読書を止めたらしい。

なんか、親の気持ちも理解できるし子供の気持ちもわかるね。

「何の本を読もうが自分の勝手や!!」
「いちいちそんなことまで口出しするな!!」・・・と自分が子供やったらそう思うよな。

我が家はどうしてかわからないが、子供が小さい頃から読み聞かせをしていた。
仕事から帰って風呂入ってビール飲んでさっさと寝ようとしたらオレの枕元にきてニコニコと笑いながら絵本を持っていたら読んで聞かせないわけにはいかない。

それが1時間近く毎日続く。
読み聞かせに日曜・祭日もない。

正直、現場仕事をする親父には罰ゲームのような習慣であったがおかげで今ではTVを見るより本を読んでいる時間の方が長い。

この前友人が「何でも映るTVアンテナ」をつけてくれたのに3日程TVのスイッチを入れてないことに気がついた。
そんな子供でも最近は携帯小説や恋愛小説にはまっていて、親父からしてみたら「もっとためになる本を読め!!」といいたくなるがやっぱ強制されたら誰でもうるさいと思う。

自分がそうであったように年代と共に興味も移り変わると思うので成長に合わせて読む本も変わると思ったりする。

もっとも、あぐらをかきながら日経新聞を読んでいる姿を見ると年頃の娘とは思えないが、活字に親しみをもってくれるんやったらそれでええか。

秋の夜長に一冊の本を家族で読みまわして感想を語り合うのも楽しいよ。

オッ!!
まだ8時半か!!

ブログの更新なんかやめて本読もうっと♪

告知

今朝、時計の日付が狂っていたので直そうと日付を確認した。
えぇ~っと・・・今日は29日か・・・

ん?
29?
しもぉた~!!
昨日が結婚記念日やったんよ。
まっ過ぎてしもぉたことはしゃあない。来年覚えとったらドラえもん探しの旅にでも連れていったろ。

ところで、子供が通う学校もインフルのせいで昨日から学級閉鎖になった。
「そろそろくるかな?」と思っていたら案の定。
家に帰ると「38度オーバーの熱がある」と寝込んでいる。

このブログを読んでいるあなたの元にも回線を伝って行くかも知れんから、風呂入って歯磨きしてさっさと寝るように。


さて、皆さん「告知書」って知ってるかな?
生命保険に加入する際必要な書類で、
今病気があるか?
過去どんな病気にかかったか?

次にかかりたい病気は何か?(これは冗談よ)

まっ保険に加入する際の申告書があってこれを告知書という。

少し前まで告知書を記入する際に募集人が契約者に向かって「全部(いいえ)に丸をして下さい」なんてけしかける人がいた。

何のことはない、「はい」がいっぱいあると保険会社が契約をしたがらないので営業の人間が自分の成績を上げるために嘘の告知を薦めて加入させる例が沢山あったそうな。

そんなことを知らない契約者がいざ保険金を請求しようと思ったら「告知義務違反」とやらで払ってくれない。
文句を言ってやろうと担当者に連絡したら、とっくの昔に辞めていなかった・・・なんて経験がない?

契約者にとっては保険料を払い続けたあげく、イザってときの保障は何もない。
まさしく踏まれたり蹴られたりとはこのことである。

皆さんももし保険に入る際は正直に告知してよ。

万が一「適当に書いておいて」なんていう募集人がおったら・・・
バスマジックリンでもぶっかけて追い返そう。


ところで、世間にはこんな「告知票」があることを知ってる?
091029_0842~01
シートベルトをしないで車に乗っているところを警官に見つかるとこんな告知をされる。

いつもは必ずベルトをするオレやけど、缶コーヒーを買って車に乗り込んで何を慌てたかベルトに手をかけながら数メートル走ったところを警察に見つかってありがたく頂戴したのがこの告知票である。

そりゃあ・・・
車を動かす前にベルトをせんかったのはオレやけど、たったの3メートルくらいよ(。。
それでも違反なんかい(。。

どうやら罰金なしの点数1点マイナスですと。
過去2年間違反がなかったら3ヶ月で点数は戻るらしい。

過去2年間って・・・
今日の昼飯を食うたかどうかも忘れてるのに2年前のことまで覚えとるかい!!

皆さんも告知書は正しく。

告知票なんて紙切れは貰うことのないように!!
では(。。

必要な無理

いやあしかし、日本語ってのは面白いね。

自分では結構読書好きで本屋で色々と眺めていては、なぜかしら便意をもよおすタイプである。

みなさんそんなことってない?

本屋で立ち読みをしていたら急に腹具合が悪くなってトイレに駆け込む。

あれって何でかね?
ある説によると、トイレで読み物をするくせがある人間は、本屋で立ち読みをしていたらインクの匂いがなにかを刺激して腹具合が悪くなるとかならんとか・・・

まっ、そんな話はどおでもええねん!!


とにかく本が好きで今まで多くの金を本につぎ込んできたが

「必要な無理」って日本語を初めて読んだ気がする。

この前も日記に書いた保険金支払い先送りの件に関して新聞記事に載ってたが、なんでも損保会社が収支報告の帳尻を合わすために、経営陣が現場に対して「必要な無理」を頼んでいたらしい。


「必要な悪」なら知ってるし意味も理解出来るけど「必要な無理」って何?

どんなんが必要で、どんなんが必要でないの?

必要な無理があるんやったら必要でない無理もあるんか?

何か自分で書きながら一休和尚との禅問答のように感じてきた。

こうなったらわけ分からんな!

企業や人の揚げ足をとるような日記を好き好んで書きたいわけではないけど、保険金を支払う義務がある損害保険会社の専務が「保険金支払い額が目標に比べて減らせてないから必要な無理をして最大限の努力をせよ」ってどんなんや!!

オプションの売り手である損保会社が、買い手である契約者の権利行使に対して支払いの先送りをするなんて、金融市場からさっさと退場するべき!!

宝くじが当たって換金してもらおうとみずほ銀行に行ったところ「待ってくれ」といわれたら信用なくすよな。

どこかの生保は一日の保険金支払い金額が「12億もある」と豪語しているが、こんな立派な経営姿勢をもっている会社がある反面、支払い金額を減らせって会社もある。

こんなん会社としての存在意義ないで!!

普通に考えたらただの詐欺や!!

金融庁は日本興亜損保に対して厳罰をもってのぞんで貰いたいね。

以上、今日のボヤキでした。
皆さんも自動車保険は会社を選びましょう。

リスク

女性の方にはピンとこない話かも知れないが、男には男なりのとても大きなリスクがある。


あなたは財布をズボンのポケットに入れる?

それは後ろポケットか、それとも上着のポケットか、それとも財布は持たない主義か?
どんな人がいてもええと思うけど、オレはズボンの後ろポケットに入れる。

いつ頃から財布を持ち出したのかは定かでないが、昔は財布を持つのが嫌いで札束でもアルミの硬貨でもそのままポケットに放り込んでいた。

年齢が増えると供に面倒臭い持ち物の増えて財布も持つようになった。


ところでいつも後ろポケットに財布を入れていてとてつもなく不安なことがある。


それは何か?

家で小用をする時は問題ないが、公衆トイレでする時なんて凄い不安がある。

多くの男子用の便器はいくつか並んで備え付けられているが、もし、ナニを出して用を足している時に悪意を持った第3者が後ろポケットのふくらみを狙ったらどうなるか?

男が便器の前でチャックを下ろし無防備にナニを取り出してホッと一息ついている時、後ろからそっと近づいて財布を取られたらどうする?

まずい!!
財布盗られた!!
と思っても、ナニをしまわなくてはいけない。

まさか、ナニを出したまま公衆の面前に出ることも社会通念上許されない。

しかし、チャックを上げていては犯人に逃げられる。

あわててチャックを上げるとナニを挟み込んで激痛が身を襲うことにもなりかねない。

こんな時って男はどうしたらええんかな?

財布は諦めてとりあえず警察に通報するか?
それとも犯人を追いかけながらチャックを上げながらナニを挟むことなく走る術を身につけるか?
それとも「そんな事があるかも知れない」と考え、財布は違う所に入れておくか?

色々と考えはあるけど、オレの場合便器がいくつか並んでいたら、後ろポケットから財布は出して尚且つ一番奥の便器を使用するようにしている。

男って不思議な生き物で、空いている便器がない限りは隣合わせは使用しない傾向がある。

3つの便器が並んでいたら先ずは端っこが埋まり次は反対の端っこが埋まり、どうしても空いてない時だけ真ん中が埋まる。

オレの勝手な想像で何の根拠もないけど、多分ナニの大きさを知りたくない心理が働くのではないかと思う。
つまり、隣の奴が自分のナニを見て笑われたらどうしよう・・・って心理よ。
分かるかな・・・

これってどこでも見受けられる光景でそれが面白いけど、財布を盗られたりしたら笑えない。

そんなリスクと男の心理を考えたら、一番奥で用を足しているすぐ隣に誰かが近寄るのは何かの魂胆があると思っておいた方が無難である。

もし、ウサイン・ボルトやイチロー並みの脚力を持った悪人が無防備状態なあなたの財布を狙っていたらどうする?
はっきりいってなす術はない。

そうならないためにも予め狙われるような状況に自分をおかないことが大切である。

こんなことを考えている人間がゴルゴ13とオレの他にいるのかどうか知らないが、いわゆる一つのリスクマネージメントってことですわい。

財布の入れ場所は傍目に分からない所に入れる。
便器は一番奥を使用する。
携帯見ながら歩かない。
携帯見ながら自転車に乗らない。

全てリスクコントロールに繋がると思う。

くだらない様にみえても案外身を守ってくれるかもよ。

ではまたね♪

涙腺崩壊系日記

先週、子供が通う学校で文化祭があり、所属する吹奏楽部はその演奏会で3年生が引退した。

「学校に行くのは弁当と部活!!」と豪語していただけあってそれなりにきつい練習でも一日も休むことなく最後までやり遂げたことは立派やったと思うし、最後の演奏も観客の心を打つ音楽であったと思う。

何か中学3年間の部活動ってアッというまに過ぎ去ってしまった感がある。

うちの子供は最初から吹奏楽だけをやりたくて部活に参加してたが「他にすることもしたいこともないしとりあえず音楽を・・・」って子供もいたし「何となく楽器してみたかった」なんて子供もいて其々ある。

子供の同級生で「何となく入ってみた」子がいて、その子の口癖は
「もう辞める!!」
「2年になったら辞める!!」
「コンクール終わったら辞める!!」

いままで何回辞めると聞いたか忘れたが、なんだかんだ言いながら3年間やりきって
「あぁ~!!最後まで辞めんと続けてよかった!!」
挙句には後輩たちに「辞めたいと思っても最後まで続けたらええことあるよ」と諭していたと聞いて凄く印象的でオレなんか自分の子供のことのように嬉しかったね。

石の上にでも3年ではないが、続けてみたら大きく成長した子供たちが凄く立派に見えたもんでみんな褒め称えてあげたい気分やった。

そんな3年間のある時期、入部したての下級生が突然部活に出なくなったことがあった。

理由はわからないが「こんな時ってどうしたらええの?」と相談を受けたので、責めたてるような内容ではなく「みんな待っているから部活にきてね」とお手紙でも書いたらどう?と言った。

「それで行こう!!」指をパチンと鳴らしながらなにやら手紙を書いておったが暫くしてその子が部活に出て一緒に練習するようになったと聞いた。

そして先週、最後の演奏が終わったあとその子から手紙を貰ったらしい。

その便箋には「あの時、手紙を貰わなかったら今ここに居てみんなの前で演奏する楽しさを知らずに終わっていたかも知れません。どうもありがとうございました。」と文字が綴られていたそうな。

それを読んだ娘は号泣して、それを聞いたオレも号泣した。
涙腺の弱い父ちゃんにそんな話したらあかんがな(。。

しかし、娘よ、よくやった!!
勉強できんでもちゃんと人の痛みをわかる人間に育ってくれて嬉しい!!

この際、学校からこんな手紙が来てたことは不問にいたす。
091022_1634~01
読みにくいかも知れないが中学校図書部からのおさそいカードで、どうやら3年間一度も図書室へ来てないので一度は来てね!と書いてある。

3年間一回も図書室に行ってないんかぁ・・・

オレは自分が書いた本を「中学生の子供たちにこそ読んでもらいたい」と思って図書室に寄贈してあるのに・・・
一回も行ってないんかぁ・・・

まっ、部活で忙しかったこっちゃしこれからいくらでも時間があるわい。

うちの子供だけでなく部活動を通して人間的に大きく成長した子供たちに涙腺を崩壊させられた週末でした。

検索フォーム

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。