スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差社会

昨日、冷蔵庫の中を覗いてみたら見慣れないハムの塊があった。

見慣れないといってもいつもはビール出すために開けるだけなので、以前からハムはそこにあったのだが長い間黙認され続けていた。

ちょうど肉を食いたいと思っていた矢先なので焼いて戴くことにしたのだが、果たしてインフルエンザに感染した肉ではないかとヨメに聞いたら「大丈夫よ!!賞味期限が2ヶ月前だから」という。

う~む・・・
確かにインフルエンザには感染していないが賞味期限が2ヶ月も過ぎているのに大丈夫とはどういうことだ?

まっ、密封して冷蔵庫に保管してあったのでだいじょぶだいじょうぶと勝手に納得して美味しく戴いた。
我が家にとっては賞味期限なんて生ものでないかぎり多少過ぎていても気にしない気にしない^^

さて、昨日の新聞でスポーツ欄を読んでいたら面白い記事にでくわした。

「プロ野球選手の平均年俸、阪神初の1位」ですと!!

阪神の選手の皆さんおめでとう!!^^

何でも選手の平均年俸の1位阪神で5794万円・・・
2位がソフトバンクで3位が巨人。以下ロッテ・中日・西武と続く。

1位の阪神でも5794万円か・・・?
野球選手なんてみんな1億貰っていると思い込んでいたオレは実に世間知らずか。

まっ、平均年俸やからそんなものなんかね?

同じ選手で同じ球団に所属してたって食える選手もいれば食えない選手も居るわな・・・

おまけにいつか引退するときが来るし誰もが「元プロ野球選手」って名前だけで食っていけるわけでもあるまいし、今のうちにしっかり稼いでおかねばなるまい。

ある意味ではプロ野球界って格差社会の象徴ではないだろうか。

終身雇用もないし年功序列もないし下手すりゃあ一生2軍暮らしでもっと下手すりゃあ自由契約やし時給制でもないし、オレ達が知らないプロ野球選手の姿にも100通りくらいあるのかもね。

ところで、1位の阪神はおめでとう!!と言いたいが最下位は何と広島ですと!!
1位の阪神は5974万円で12位の広島は・・・・2298万円・・・

広島の選手って阪神の半分以下か・・・

そりゃあ随分と気の毒な話である。
これを知ってから野球に興味のないオレでも広島の選手を応援したくなったね!!

給料の安い球団が高給取りの鼻を開かすって展開を期待したいね。

安月給でも負けるな広島!!

ところで今年の紅いフェラーリは弱いけど赤い広島は強いのかい?
スポンサーサイト

何でも同じ?

今日、朝一発目から一人で朝風呂してみた。

いやぁ~
朝の明るいうちから風呂につかるのって気持ちがええね!!

たったこれだけのことやけど、凄い贅沢な気分になれるから貧乏人は止められない^^

ところで、みなさんにも身の回りに何か愛用している物ってあるかな?
別に高価な物でなくても「これをする時にはこの道具!」ってこだわるみたいな物かな・・・

矢沢クラブのサイトを読んでいたら、永ちゃんは何と古いメルセデスを長年乗っているとか。

以前、TV番組でみた、いわゆる縦目のベンツと呼ばれるメルセデスは永ちゃんの愛車やったんか!!
オレはてっきりアストン・マーチンかなんか乗ってブイブイいわせているのかと思っていたら古いメルセデスとはおそれいった。

話は逸れるが、昔車雑誌で読んだ記事で若い女性がコルベットに乗っていて、縦列駐車していたら前の車がバックしてきてぶつけられたらしい。

で、ぶつけた相手に文句を言ったら「お前の車が低すぎるのが悪い」逆ギレされたという。

コルベット自体が珍しいのに、それに若い女性が乗っていたら驚くが、そのコルベットが父親から乗り継がれたものだと聞くと2度驚く。

親から子供に受け継がれる車も幸せな存在かもね。

男って車とか時計やカメラとか凝る人が多いがオレの愛用品はボールペン。

嫁の親戚がドイツに滞在中に買ってきてくれたもので「モンブラン」って筆記具メーカーの品で万年筆とかも作っており、何が素晴らしいって全てが素晴らしい!!

以前インクが切れたから実に入りにくそうに高級な店構えをしたモンブランの代理店に買いに言ったら、ボールペンの替えインク1本が何と900円もするのよ!!

100均に行ったら新品のボールペンが8本も買えるのに、インクだけで900円もする。
それにはわけがあって、ふつうのボールペンは先を出したまま放っておくとインクがだめになったり、べトッと滲んだりするが、さすが900円のインクはそんなことにならない。

いつ使っても、スムーズで滑らかで変わらぬ書き味があってこれを一度使うと止められなくなく。

エンツォ・フェラーリはサインを求められた時には必ず紫のインクでサインをしたと逸話が残っているが、オレは色までこだわっていない。

もっとも、サインを求められることもないので要らぬ心配である。


実はこんな顔をしていても結構筆記具マニアで、ショーケースに飾られた万年筆やボールペンを見て歩くのが好きなのだ。
あくまで見て歩くだけで、それらを使っている自分を想像してはにやつき、値札を見てはため息をつく。

書くだけなら「100円ショップのペンもモンブランも同じ」と無理矢理自分を納得させては同じことを繰り返す。

書くだけならどんなペンでも同じ?
動きさえすれば車なんて何でも同じ?

そんなもんかな?

それならダンボールの家もシャトーみたいな家も同じか?

寝るだけなら、フカフカのベッドもブルーシートの上でも同じか?

そんなもんではないよな。

服なんて何を着ても同じか?
もっと言えば服なんて着なくても裸で何が悪いってことになるのか?

まっ、裸になるのが悪いとはいわないが時と場合があるので、酔い過ぎには注意しましょうって話である^^

さて、連休までもう少し気張っていきますかぁ~!!

もったいないオバケ

少し大きい文字
ブログの文字を大きくしろとの指摘があったのでやってみたが読みやすい大きさになってるかな?

自分で小さい字が読みにくいくせに小さな字にしたわけではなく、字を大きくするやりかたが分からなかったのだアハハ^^

皆さん、もう昼飯食ったかな?
この前の日記にも書いたと思うが、日曜日にまたまたマクドにバーガーを食いに行ってきた。

あまりファーストフードばかり食いすぎるのは良くないが、自分が昼飯を食っているそばで人がビッグマックにかぶりつく姿を見ているとムショウに食いたくなる。

ハンバーガーではそれほどでもないが、自分が弁当を食っているそばでお好み焼きなんぞを食われた日には強奪してやろうかと思ったりする。

ソースが焼けた匂いが鼻から脳髄に入り食欲を刺激する。
かといって流石に人のお好み焼きを取って食うわけにもいかず「今晩は絶対にお好み焼きを食う!!」と昼飯を食いながら心に誓ったりもする。

さて、そんな日曜日に昼に子供と2人で行ってきた。
PMも2時過ぎだというのに店内はごった返していた。
「みんな昼飯食うの遅いね・・・」
自分たちも遅いことは棚に上げてそんな事を考えていた。

店員さんも大忙しで客をさばくのに必死である。

自分が注文した品が出てくるのを待っていると中々出てこない。

暫くすると、他の客が「頼んだ商品と違う」といってレジに持ってきた。

どうやら、自分が注文した商品はどこかの誰かの手に渡ってしまいオレはアホォみたいにいつまでも待ちぼうけていたわけだ。

自分の間違いに気づいた店員さんはオレの顔を見るなりフリーズした。

「よりによってこんなおっさんの商品を間違えたよ~(。。」
「このピンチをどう切り抜けようか」等と考えていたに違いない。

「すいません、この商品は廃棄処分にして作り直しますので」とコメツキバッタみたいに頭を下げて謝る店員さん。

さて、廃棄処分にして作り直すとはもったいない。

さすがに半分かじってあったり、真ん中に挟んだ肉だけなかったりしたら文句の一つもいうが手もつけていない物を棄てるのはオレのポリシーに反する。

「これをそのままオレが食うのは何か不都合はあるかい?」
そう聞くと店員さんは「お客さんさえよろしければ何の不都合もありません」と答える。

「それならこれをそのまま戴くよ」で一件落着!!

きっと店員さんも心の底でホッとしたことだろう^^

疑い深く考えてみれば一旦人の手に渡った食べ物に毒でも入れられる可能性だってなきにしもあらず・・・

しかしなぁ・・・
簡単に廃棄処分にして作り変えるったてね、このハンバーガーを作るためアマゾンの密林がどれだけ伐採されてそこで食用牛が育てられているのか知ってるか?

そんなもったいないことするの止めようよ・・・

店員さんにしてみれば、そんな事を休日のかきいれどきに言われたって迷惑な話だと思うので黙っておいたが貧乏性なオレは書かずにはいられない。

さて、昼飯も食ったし晩御飯は何を戴こうかねぇ~

美味しいものを食うより、何を食っても美味しいと思える幸せ^^

IF(もし・・)

新年度に入って早半月以上経ちますなぁ~
新入生や新入社員の人達は新しい環境に慣れたかな?

ヨメが行くバイト先でも数人の新入社員が入った・・・のはいいが既に2人脱落したらしい。
人事権って最終的には社長にあると思うが、社長の見る目がないのかそれとも若い人が続かないのか?
オレの経験では最短で辞めた記録が「半日」って奴はいたが聞くところによると30分で逃げ出した人もいるらしい。
半日で辞めた奴の場合はアルバイトで建設現場に連れてこられ、あまりのきつさに根を上げて昼休憩に軍手を1ダース持って親方のところへ挨拶に行き「これで勘弁して下さい」といって現場を後にした(実話)。

30分でギブアップした人は就農体験で、ものの30分しかもたなかったらしい。


「何故若者は3年で辞めるのか?」ってタイトルの本があったと思うが、若いから辞めるのであって、おっさんになると転職なんてままならない。

さて、有り得ない話だがもし仮に18歳に戻れるとしたら何の仕事をしたい?
18歳でなくても昔の男子の元服のように15歳で家を出るとしたらどんな道に進みたいかな?

F1レーサーや戦闘機のパイロットは以前から憧れではあったが、オレはもっと他になりたかった職業がある。
それは「刀鍛冶」。
鉄の塊を火であぶって熱い内に叩きこんで一本の刀を作るあれである。

岐阜県の関市は昔から伝統的な鍛冶屋が沢山ある有名なところで、真剣に考えたことがあったがどういうわけか奈良に生まれたオレは岐阜とは正反対の方向に住み着いてしまった。

何で刀鍛冶に憧れたのかはっきりと覚えていないが、子供の頃に読んだ本の中で一心不乱に刀を造り上げる姿を自分に重ね合わせていたのかも知れない。
今でも包丁やその他の刃物を研ぐのが好きなのはそのせいかな?

実際のところ戦国時代じゃああるまいし刀の需要なんてあるとも思えないしそれだけで食っていけるのは難しいのかも知れないがもし可能であれば刀鍛冶の仕事に就いてみたいと思っている。

それともう一つなりたかった職業が農業である。

子供の頃から母親が畑仕事をするのを見て育ったせいと、何かで読んだ詩が忘れられない。
オレと詩なんて水と油みたいな気もするし、詳しい内容は忘れたが真夏の暑い中、一心不乱に鍬を振って畑を耕しヤカンの水を喉に流し込んでは秋の収穫に向けてまた鍬を振る。

どうやらオレは一心不乱に何かを作ることが好きなようだと40年以上生きて気がついた。

しかし、この前県北の農家のおっちゃんに話を聞く機会があったが「悪いこと言わないから農業なんて止めておけ」といわれた。

どうやらオレは食っていけない職業ばかりを選ぶ傾向があると40年以上経って気がついた。

こうやって考えてみると、自分でなりたい職業を選びそれで自立している、或いはしようとしている人ってのは立派なことやし偉いと思うよな。

さて、もし15歳に戻れるとして本当に刀鍛冶や農家になるかな?
憧れの職業ではあるがきっと「もっと楽して金が儲かる仕事はないか?」なんて考えているかもね。

やっぱオレはさもしい奴なのでさっさと定額給付金を支給してくれ^^

吐く息ひとつ

最近、いつも行くコンビニの女性店員さんと顔なじみになった。

「さては何か下心があるな?」と思うあなたは不純な人かも^^

最近まで朝コンビニに寄ることなんて滅多になかったのにちょっくら買い物があって毎朝立ち寄るようになった。
その店は近所でも愛想が悪いと評判のコンビニ・・・
なぜかウチの近所には愛想が悪いケーキ屋やコンビニが集まっている。

とにかく、店のオーナーからして無愛想で笑わない。

「あ~た、それで接客業が勤まるの?」
顔の創りさえよければオレの方が接客に向いていると思わせるくらい愛想がわるい。

まっ、オーナーのことはおいといて毎朝レジに佇む彼女は客を把握していて、オレが何か注文をしようとする前にアクションを起こす。

そんなことは当たり前のことで接客業ではイロハのイだと思っているが、仕事で嫌々接客するのと楽しんで自らアクションを起こすのとでは受け取る雰囲気が随分と違う。

そんな彼女と話をするようになったきっかけは、休み前の夜に「ヨメに黙ってビールをもう1本飲もう」と企んで仕事帰りに立ち寄ったのが始まりである。

えっ?
「朝もおったのに夜も働いてるの?」と驚いて声をかけたことからベルリンの壁が崩れるごとくフレンドリーになった。

「遅くまで大変やな、コンビニ強盗には気をつけなさいよ」と声をかけて店を後にした。

次の日からは、単なる「いらっしゃいませぇ~」だけでなく「おはようございます、今日も仕事がんばってくださいね」とも言われるようになった。

見ず知らずの間柄ではあるが、そんな一言が嬉しいね。

で、数日前にあまりにも喉が渇いたので全く違うコンビニに寄ってみた。

そこでも女性の店員さんが、おつりをくれると同時に「暑いけどがんばってくださいね」とニコッと笑って声をかけてくれた。
もう、それだけでポパイがホウレン草を食ったみたいになるから男って生き物は単純である。

世の中には自分と合う人もいりゃあ、どうやってもこいつとは合わないって人も居るし、そもそも60数億人全てとフレンドな関係を作ろうたって無理な話だが、口から吐き出す息一つで人をハッピーな気分にもブルーにもさせることが出来る。

冬の寒い日にゆっくり息を吐き出せば手も暖かくなるが、反対に吹き付けるように吐き出せば凍えつく。
人の出す息ってのはまったく不思議なものである。

どうせなら、オレも人を「ハッピーな気分にさせる」ような息を吐きたいとコンビニの店員さんに教えてもらったね。

さて、雨もあがったし空も心も晴れ晴れよ^^
あなたの心も晴れているかい?

海パンに革靴

毎日暑い日が続きますなぁ・・・

4月でこんなに暑かったら12月になったらどうなんねん・・・とは毎年お約束のボケ^^

広島でも毎日20度以上の日が続いていて「夏に向けてあっちやこっちも細くしたい」なんて考えている内に夏が通り過ぎてしまいそうな気がするね。

仕事で体を動かしているとそれなりに汗をかくので毎日の風呂は欠かせない。

いつもなら風呂に入る手順としてまず上着を脱ぎ、靴下、ズボン、パンツの順で脱いでいくのだが、先日考え事をしていたせいかパンツと靴下を逆に脱いでしまい、素っ裸で靴下だけ履いた実に間抜けな自分の姿がそこにあった。

誰かが見ているとか誰も見ていないとかの問題ではなく、男の素っ裸に靴下って姿はどうしてあんなに不細工なのかね?

女が裸で靴下だけってのはおかしくないのに男のそれはとても見れたものではない。

そういえば、レースクイーンやキャンギャルが水着姿でハイヒールを履いていてもおかしくない・・・どころか食い入るような視線を送るが、もし男が海パンに革靴をはいてそこに立っていたら間違いなくグーで殴りたくなる。

若い人は海水パンツ、つまり「海パン」などと呼ばずサーフパンツとでも言うのかも知れないがオレらの世代は「海パン」なのだ。

いくら水泳の金メダリストが格好良くても海パンに革靴で立ってたら幻滅するに違いない。

そう考えるとハイレグ(死語?)にハイヒール姿で一番最初に人前に出たのは誰か?

きっと勇気ある女性に違いない。

そう思いませんこと?

今日もこんなくだらない日記を読んでくれてありがとう^^

検索フォーム

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。