スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会とカジノと給付金

1月も早や残すところ2週間ですかい・・・
この調子で1年356日、21900分が過ぎていくのかと思えば「時間よ止まれ~♪」と歌いたくもなるな。

さて、昨日の日経から抜粋であるが何でもオーストラリアではカジノ業界が賑やかじゃそうな!!
オーストラリアでは日本に先駆けて去年の12月に給付金の支給があったらしい。

景気刺激策の一環として主に低所得者層向けに一人当約1000オーストラリアドルをくばったそうな、おじいさん(何故か日本昔話風)。

1000ラリアドルと言えば、1ラリアドルを60円として日本円で約6万円じゃそうなおばあさん。

金のない夫婦やったら12万円も貰えるんじゃそうなおじいさん。

そりゃあ、2人揃ってラリアに行こうやおばあさん。

行くんはええが、飛行機代がないでおじいさん。

偏西風に乗って行ったらサーチャージも取られんで済むがなおばあさん。

偏西風なんか乗ったらカリフォルニアに着くやんか。
あんな山火事ばっかり起きる所に住みとぉないがなおじいさん。


まっ、そんな話はおいといてオーストラリアで給付金が配られたのは本当である。

しかし、配られた1000ラリアドルがスロットマシンに飲み込まれたと言うから只事ではないな。

報道によるとビクトリア州だけで日本円で約144億円がスロットマシンに吸い込まれたとある。

144億円って諭吉さんが何人?

とにかく、多くの諭吉さんがスロットマシンの胃袋に収まった。

これってラリアだけの現象かな?

日本ではどうなるのかね?

既に10年は経っていると記憶しているが、小渕内閣の時に同じような給付金が配られたがあの時は金券みたいな感じだったのでこんな問題が起きなかったように思う。

これがもしキャッシュで配られたら、パチンコ業界やJRA経由で税金として国に還らないとは言い切れないような気がするね。
そこら辺はしっかり議会で議論を尽してもらいたい。

「総理は給付金を貰うのですかどうですか?」なんてくだらない議論はもぉ聞きとおないで。

いっそのこと銀蔵案として「公定歩合を内閣支持率と連動させる」ってのはどうかな?

すると、日本円は外為市場で売りまくられて円安に向かうこと間違いなし!!

これで、トヨタもソニーも経済連も派遣社員も大喜びで「これにて一件落着!!」・・・・んなわけないか^^
スポンサーサイト

検索フォーム

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。