スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この国は・・・

そのお好み焼き屋さんはオレが広島に来た当時からそこにあり、古びた暖簾が同じ場所で同じ色でいつも同じように客を誘い込むように風になびいていた。

長くご無沙汰していたこともありこの前の日曜日に子供と2人で出掛けたら何と閉店のお知らせがでておった。
「33年間ご愛顧ありがとうございました」と手書きの案内をみてオレはその場でフリーズした。

奈良から広島に来た頃に地元の味を教えてくれたのがその店の旦那で、広島では珍しく「大阪焼き」のメニューがあり近くに住んでいた時は毎日のように足を運んだ。

中の事情は分からないがそんな店が閉店って何か切ないね。
風になびく事もなくガラス窓の向こうで垂れ下がった暖簾が悲しい色に見えた。

続いて、昔働いていたガソリンスタンドの前を通りかかったら何と店の周囲にはバリケードが張り巡らされており閉店の看板が出ているではないか!!

オレに接客業の楽しさを教えてくれた店がもうすぐ取り壊されるという。

これを見てシベリア寒気団より冷たい風が心臓を貫いた。
このご時勢にあの人やこの人はどうするの?

「こんな時代やからな」のひとことで済ませていいような問題なんやろ~か・・・


で、さっきNHK特集を観ていたら自殺急増のニュースで、北海道の不況状況を伝えていた。

ある建設会社の社長が自殺にいたるまでの経緯を紹介し残された家族の心情を取材している。

その社長が自ら命を絶った原因は多額の負債を抱えて行き詰まった上での自殺であったという。

簡単に「死んだらいけんぜよ」と言うが資金繰りに窮した工務店のオヤジの気持ちは痛いほどわかる・・・が分かった上であえて「死んだらならん!!」と言いたい。

お好み焼き屋さんにしてもガソリンスタンドのオヤジにしても考え抜いた上での決断と思うが、どうか命だけは天寿を全うして欲しいと心から願う。

しかし、一体ぜんたいこの国はどこに向かおうとしているのかね?

不況の原因はアメリカ発の金融不安であるとか、素材インフレであるとか、市場原理主義の崩壊であるとかいくらでも後講釈は出来るがやっぱ最後は人と人のハートの問題のような気がする。

で、結局なにが言いたいのかといえばだな、生きていたら酒が旨いと思える日が来るから生きようよ!!
こんなことをブログで書いただけで何がどうなるってもんでもないけど、もしこの日記がどこかで死を考えているあなたの目に触れたら、もう少し生きる力を持って貰いたい!!

明日は無理でも、半年後、1年後に「やっぱ死ななくて良かった」と思える日が来るよ。

人間ってのは暖かいものなのよ。

砥石

いつものように日経1面のコラム「春秋」からであるが、一度でいいからこのコラムニストと会ってみたいと思うほど大好きなコラムなのだ。

今日の話は「人間には砥石が必要である」と作家の井上ひさし氏の言葉を引用している。

板前や大工が刃物を磨ぐように人間にも砥石が必要で、常日頃から磨いておかないとなまくらになって使い物にならないって話である。

さてさて、これは耳が痛いぞ。
我が家にも「荒磨ぎ・中磨ぎ・仕上げ」と3つの石があるが、もっぱら今は包丁を研ぐためだけに使っている。
天然砥石は目ん玉が飛び出るくらいの値段がするので合成砥石で年に数回しか出番がない・・・けど捨てられない。

コラムでは「職人が刃物を研ぐのと人間が心の先端を研ぎ続けるのと何の違いもない」と続く。

まったくもってその通りやと思う。

人の人生って3回はチャンスがあると聞くけど「イザッ!!」って時に鞘から抜いた刀がサビサビのなまくらでは勝負にも何にもならない。

やっぱり日頃からの備えを怠るなってことですな・・・

ほんま朝から耳が痛いよ^^

ところで、自分にとっての砥石とは何か?
坂本龍馬のでっかさであったり、エンツォ・フェラーリの偉大さであったり矢沢永吉の姿であり、厳しいことこの上ない金融マーケットへの挑戦がオレにとっての砥石かもしれない。

簡単ではないが、止めるわけにもいかずやっぱり研ぎ続けるしかないね!!

幸いにもオレは自分の砥石を見つけることができたが、新成人の中には砥石の存在すら知らない人がいるかも知れない。

自分探しも結構だが砥石探しの旅も意義あるものになると思うよ。

翻って、おっさんには砥石で自分を研くことも必要であるが、人様の砥石になれるように鍛錬することも必要なんかもね!!

たかが砥石、されど砥石・・・

さて、嫁に文句を言われるまえに包丁砥ぎでもやっておきますか!!^^

ナビ親

今日は関東地方は随分と寒かったみたいね。
この前、近所のユニクロで流行りの暖か下着を買って着込んだらこれが結構暖かい!!

普通のシャツなら何枚も重ね着をして着ぶくれになるところが、ユニクロのシャツ1枚でも十分暖かいから不思議なものである。
まだ買ってないあなたも騙されたと思って1枚いかが?

但し、売り切れ店続出らしいので「在庫が無かった」といってオレに文句を言うのは止めてくれ。

さて、今朝の日経生活欄からのニュースであるが、最近はモンスターペアレントのかわりに「ナビ親」なるものが流行りらしいぞ。

そんなものに流行り廃れがあるのかどうか知らないが、よくもまぁ次から次へと色んな親が出てくるものである。

そのナビ親とは、道案内だけでなくカーナビのように子供の進路を案内したり就職先を案内したりと、とにかくあれやこれやと子供の先回りをしてナビ役をする親のことらしい。

フィンランドでは、そんな親のことを「カーリングペアレンツ」と呼ぶらしい。
カーリングとは氷の上でする競技で皆さんご存知とは思うが、便所タワシみたいな棒でで氷をシャカシャカかいて大きな玉を滑らせて的に当てる競技である。

これにちなんで、氷をかく役目を親がするところから「カーリングペアレンツ」等と呼ぶようになったらしい。
「上手いことを言う!!」
新聞を読みながら変なところで感心してしまった。

ナビって確かに便利なものでオレも時々携帯ナビのお世話になるが、へたにナビに頼りすぎると道を覚えなくなるし、「東西南北の感覚が鈍る」と感じる時もある。

携帯電話が普及して、すっかり電話番号を覚えるのが苦手になったように何か便利な反面、失うことだってあるような気がするね。

ナビ親さんも、子供が考えて行動する手助けをするだけに留めておいて自分で考え、決断し、行動をおこし自分で責任を取らせることが必要かも。

さて、昨日子供が「部活の顧問が嫌だ」と話してきた。
詳しくきけば、顧問とは名ばかりで全く練習にも来ないし楽器の修理も出さないどころか「練習にきてくれ」と頼んだら逆ギレされる始末だと言う。

「こんな顧問をどうしたらええんかね、父さん?」と嘆く子供。

3回しかない吹奏楽コンクールで「万年銀賞なんか絶対に嫌だ」とほざく子供。

さすが、学校へは「部活と弁当を食べに行っている」と豪語するだけのことはあるが、親としては難しいところよな。

オレはモンスターにもナビにもなるつもりはないので、とりあえずは「担任や学年担任に問題点をぶつけて打開策を検討してみたらどうかな?」とアドバイスしてみたが果たして簡単に解決するもんやらどうやら・・・

ところでね、カーリングってマイナーな競技やけど凄い面白いよ。
何年か前のオリンピックをみてすっかりはまってしまった。

カーリングペアレンツにはなりたくないが、次の冬季オリンピックではもっとカーリングをとりあげてもらいたいね!!
あなたも一緒にシャカシャカする?^^

満タンにするなら今の内!

昨日の日記で書いたラグビー高校大会はオレの応援していた学校は残念ながら決勝戦で負けて悔しかったなぁ~・・・

しかし、両校フィフテーンの健闘を称えたいね。
出来ればまた来年素晴らしいファイトを見せてもらいたいものである。

ところで話は変わるが、為替が円高になったら企業もマスコミも大騒ぎするくせに、円安になったら知らん顔なのはどうしてかな?
円ドル相場なんて12月の89円割れにくらべたら今日の終値で5円近い円安やのにどこの誰も騒がない。

まっ、自分の都合が悪いときに大騒ぎして都合の良いときは頬かむりして過ごすのは世の常か!

で、今年最初のお勧め本がこれ。
「強い円は日本の国益」榊原英資(えいすけ)著。

TVやマスコミによく登場しているので知っている人もいると思うが、知る人ぞ知る「ミスター円」と呼ばれ当時の大蔵大臣より「発言力がある」と怖れられた御仁である。
大蔵省財務官を経て今は早稲田大学教授をなさっておるが、この人の本を買ったからといって卓球の愛ちゃんやハンカチ王子のサインが貰えるわけではない。


氏は今までに数冊の著書を出されておるが、いままで読んだことがなかった。
その理由は・・・
内容が難しそうやったからよ^^

そんな心配は読んでしまえば忘れてしまうが、その昔オレが胃に穴が開く思いをしながら国際商品を売り建てていたころ円売り介入をした張本人がこの人やったのね(・・
政府・日銀の円売り介入のニュースを苦々しい思いで眺めていたオレのことなんて知らないと思うがいつか会うことがあれば文句の一つも言ってやろうと思っている。

さて、急激な円高も去年の暮れには一息ついて歩調をあわせるかの如くNYの原油・ガソリン価格が上がってきている。

今は広島でもガソリンの店頭価格は100円をきっているが来月辺りからは値上げに転じるかもね。

燃費の悪いアメ車に乗ってるあなたは満タンにするなら今の内かもよ。

やっぱ、資源の無い国にとっては強い通貨は国益なんかもね!!

ノーサイド

「ノーサイド」って言葉を知っているかな?
日本語でいえば「どっちでもない」「敵も味方もない」とも解釈出来るかな。

ラグビーの試合で試合終了の笛を「ノーサイド」といい、試合中散々ブン殴ってやろうかとおもっていた対戦相手もホイッスルと共に忘れ去り健闘を称えあえるのがノーサイドである。

オレはこう見えてもその昔ラガーメンであった。
キリンラガーばっかり飲むおっさんではないのでお間違いなく!!

んで、非常に短かかった銀蔵少年の高校生活は奈良のとある高校で、土と汗とスクラムの練習に明け暮れておった。

ラグビーって日本ではマイナーなスポーツであるが、これでもワールドカップがある世界的なスポーツである。
この時期は高校サッカーが取り沙汰されて影が薄いが、大阪の花園ラグビー場では毎年全国大会が開かれている。

その全国大会の決勝に奈良県代表の御所(ごせと読む)工業が出るのよ!!

この御所工業とは奈良と和歌山の境辺りにある学校で、その昔何度か対戦したことのあるろくでなし高校であった。
もっともオレが通っていた高校もろくでなし黒帯高校であったが、アホさ加減では奈良県下では1・2を争うデッドヒートを繰り広げていた御所工業が、何と!!ハイスクールチャンプを目指して明日戦を闘うというから心が躍る!!

奈良って野球やラグビーで有名な高校があって、豊富な資金力をバックに素晴らしい設備を兼ね備えたところが何校かある。

そんな学校とラグビーで対戦するたびにどうしても勝てなくて何度も悔しい思いをしたもんだ。

それが今年は名だたる有名校を差し置いて、元ろくでなし高校が決勝戦を闘うから実録版スクールウォーズみたいで応援をするなと言う方が無理である。

ラグビーって非常に非情なスポーツで、脳震盪をおこしてブッ倒れても「水一杯かけられて終わり」の世界で、力を持て余した男のぶつかりあいで見ているだけで汗臭くて嫌になるがハマルと結構おもしろい。

高校スポーツといえば野球もサッカーもいいと思うけど、明日はラグビーにも注目してみてはいかがかな?

ノーサイドのホイッスルが鳴るまでの両校の健闘を祈るね!!

大発会

こちらに引越しをして初めての記事が大発会と重なったな・・・

金融マーケットでは年の初めの取引きを「大発会」と呼んで年の終わりの取引きを「大納会」とも呼ぶ。
株式市場ではあまり聞かないが商品市場では毎月のように「納会」と「発会」があり上場商品の受け渡しが行われる。

新年早々堅苦しい話題で申し訳ないが、今日の大発会は休み中のNY市場が上げていたこともあり大きく値をあげた。

毎年NY市場は元旦だけが休みで他の日は取引きをしている。
「日本の正月3が日を見習って休んだらどうかね?」と思うがその分あちらはクリスマス休暇が長い。

まっ、どっちもどっちであるが去年の終わり頃から潮目が変わった・・・と言うか「変わりつつあるな」と感じていたのはオレだけかな?

勿論、雇用情勢や企業収益が急速に改善するわけでもないし、パレスチナ問題にOPECの思惑も見え隠れする気もするし天候不安や治安の不安も強いけど、それでも潮目が変わった気がしている。

「上げ相場は総悲観の中で生まれる」とは有名な言葉であるが、新聞ニュースが悲観で明け暮れている今が投資家にとっては案外チャンスかもね。

ところで、前から思っていたのだがアメリカでは差し押さえられた住宅の買い手がつかず多くがFOR SALEのまんまとか・・・
で、どこに隠してあるのか知らないが日本の個人資産の総額が1500兆円?
昨年の暴落で目減りしたから正確な数字は把握していないが、もしその10分の1のがアメリカの住宅を買ったらあちらさんの不動産市況も少しは回復するかね?

円高と住宅安でカリフォルニアに住むなら今が絶好のチャンスかも!!

但し、ゴーストタウンになったら治安悪化が心配やから鉄のパンツを用意してからにしよう^^

そんなわけで前のブログから訪れて下さっている方もいると思うけど、どうかこちらでもヨロシク!!

検索フォーム

カレンダー
01 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。