スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほぼ週刊エロス新聞「人妻を考える編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
「人妻」・・・何と甘美な響きであるか!!

人妻の持つ色気というか、何と言うか、その佇まいを見ただけでエロス虫がウズウズ蠢き出す。

どうしてここまで人妻に拘るのか・・と言えば、19日の一箱古本ごっこで猫屋のノビコさんが、「人妻による人妻の為の指南書」なる本を出すとか!

何ですかそれは!!メッチャ興味あるんですけど・・・

常日頃から人妻とお近づきになりたいと企んでいるオレなんか、人妻がどのような事を考えているのかを把握しておくのは、仕事以上に最重要課題と言える。

まっ、そんなことはどおでもええねん!

「人妻」と聞いただけで甘美な響きであるが、何故この言葉が産まれたのか??


妻は妻で人間の女以外に何がある??

猿妻では、猿みたいな妻と思われかねないし、猿と結婚した男と勘違いされるかも知れない。


そこで考えた。

人妻があるのであれば、人の夫があってもおかしくはない!

しかし、しかしだ!!

人の夫。続けて書くと「人夫(にんふ)」いきなり建設現場で働くオッチャンになる。


人妻の甘くて美しい響きと裏腹に、人夫と聞くと汗が渇いて岩盤化し、尚且つ発酵した酸っぱい匂いがするような気がする。

「妻」と「夫」でこうも違うとは!!

20130430154733c16.jpg

2013043015473055as.jpg
19日は来てね~☆

広島ブログ
スポンサーサイト

エロ本はおいてません

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

ドアを開けろをご贔屓下さっている皆さん!!今週の日曜日は何の日か覚えているかな??

5月19日(日)は午前11時~4時頃まで一箱古本市の日ですよ!!

20130430154733c16.jpg

2013043015473055as.jpg

参加者が自分の持ち寄った本を一つの箱に詰めて、古本屋ごっこをする日。

場所はこちらのブログに詳しく書いてある

さぁ、日曜日にイベントが迫っているのに何の準備もしてない・・・どうしよ・・

今までは本のイベントと言えばチームFurifuriの下っ端メンバーとして参加していたが、今回は自分の箱に店名を付けて自分で管理しなければならない。


オレ、実は店名とか考えるの苦手・・・・ヘビの次に苦手・・・

でも大人なので考えないわけにもいくまい。

無い知恵を絞って考えた候補が三つ。

「あすなろ堂」「日本で一番ロックな古本屋」「絶倫堂」

この中のどれがええかな・・・とある人にお伺いを立てたところ「個人的には絶倫堂がええからそれにしなさい」と言われた。


絶倫堂書店の品揃えはオレが読んだ本ばかり。

内容は、金融・経済から歴史の本で時々小説もある・・・が、しかし!!!


絶倫堂書店にエロ本はおいてないので悪しからず。

まぁとにかく日曜日。買い物のついでにでもお立ち寄り願えれば一同喜ぶ。

本を買ってくれたらもっと喜ぶ。買ってくれなくても来てくれただけでも喜ぶ。

ついでに差し入れなんか持って来てくれたら泣いて喜ぶ。

「銀蔵さんに会いたかった」なんて言われると転がって喜ぶ。

広島ブログ一日一回クリックしてね♪

では日曜日、横川の会場でお会いしましょう☆

そこが問題である!!

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
何年か前、ハイテク機器の発達を見て予言した事がある。

「メールと一緒に匂いも送信出来る時代が来るのではないか??」と。

まさかと思ったが、そんな事が出来るようになれば、憎たらしい奴にうんこや靴下の香ばしい匂いを送信してやろう・・・と思ったことがあった。

そしたら何と今朝の新聞に「スマホで香り」なる記事が載ってたので驚いた。

スマホに小型の噴霧器を入れて香りを出すらしいが、この技術にシャネルが食い付いたとか。

近い将来、うんこの写真を撮れば、画像と一緒に匂いまで送信出来る時代が来るのではないか??

もっとも好き好んで自分のうんこを撮る人が居るとは思えないが・・・

自分のうんこでさえ直視できないのに、人のうんこなんぞが匂い付きで送られて来たら堪ったものではない。


おちおちメールフォルダさえ開けなくなる。


以上のようなくだらない事をうんこしながら考えていた。


トイレは暖かくて座り心地抜群の日本が世界に誇るウォッシュレット。


ピーとおケツを流してもらいながら、その快感に身を委ねるひと時。


流した後はご丁寧に温風で乾かしてくれる、至れり尽くせりとはこの事であろう!!


しかし、幾ら洗って流して乾かしてくれたとしてもやはり最後は自分の手で拭いて残ってないか確かめるよね??


余談になるが、利き手以外でおケツを拭こうとするのは大変デンジャラスな行為と断言できる。


昔、左手を怪我した時、右手で拭こうとしたが、手がおケツのどの辺りにあるのか感覚が掴めず、不幸な目に遭った。


その不幸とは・・・上手に拭けなくて残りが手に付いてしまったのである!!


どうする!?ええ大人になってうんこが手に付いたら・・・


オレの言う事を信じないのであれば、是非利き手以外の手で挑戦してくれたまえ。


その結果、あなたの指先に残りが付いたとしても責任はとらないが・・・


まっ、そんな話はおいといて、ウォッシュレットよ!!!


流して乾かして、それでも拭かないと気が済まないのはオレだけではあるまい。

そう考えるとウォッシュレットの次なる進化は・・・便器の中からニョッキと手のようなものが出てきて、紙を掴んでおケツを拭いてくれるようになったりして。


これは技術の進化と喜ぶべきか、人間の退化と嘆くべきか・・・そこが問題である。

広島ブログ

ほぼ週刊エロス通信

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
シェラトンとマックスバリューの間をビル風が吹き抜けた金曜日の夕暮れ時。

暦をリバースさせたような、季節はずれの冷たい風に身を縮めながらある光景を見ていた。

広島駅の北口にあるコンビニの店内。

灯りに照らされる旅行客らしき外国人のカップルの姿が見えた。

何気なくその姿を見ていると、雑誌コーナーの前で思案している様子であった。

しかも「成人向け雑誌」のコーナーの前から動かない。

このカップル、余程日本のエロ本が気に入ったのかどうか、鷲掴みにした大量のエロ本をレジへと運んだ。

コンビニのレジに積み上げられたエロ本の山。

これを全部買うのか??と思っていると、レジを済ませそのまま店内でエロ本を広げて読み出した。

ムーディズから「エロ親父格付けトリプルA」を貰っている(ウソよ))オレでもさすがに多少の人目は気にする。

ましてや、銀子の友達がどこにいるか分からない状況で、コンビニの店内でエロ本を広げて読むなんて掟やぶりな行為は憚られる。

どこの国から来た人か不明だが、天晴れ!!と言うほかない!


やはり日本を救うのはエロスであると確信を持った週末であった。
広島ブログ一日一回クリックしてね☆

ほぼ日刊エロス新聞」フェロモン編

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
またまたエロス新聞のお時間がやってまいりました。

わたくし司会のはまむらジュン・・・ではありません。

さて、今日のエロステーマは「フェロモン」

エロとエロスが何か分かってないのに、フェロモンなんぞわかるわけがない!

まっ、そんな小さい事は気にせずに進めよう。

以前のエロス新聞をアップしたところ、「男が女に感じるエロス」と「女が男に感じるエロス」の違いについて分かったことがある。

男が女に感じるエロスは主に体や匂いに感じる。

特にタイトなミニスカートの膝上10センチにエロスを感じるのはオレだけではあるまい。

15センチなら、それだけで最強のエロスで20センチともなれば、ワールドチャンプクラスのエロスを感じる。

ところが、色んな女子の意見を聞いたところ、女は男の体にはエロスを感じないと言うではないか!

では、どのような時に感じるのか・・・?「メガネを外す仕草」とか「ネクタイを外す仕草」にエロスを感じる人もいるとか・・・
後、タバコをくわえながらキーボードを叩く姿って意見もあったが、女子の皆さん他にもある?

さぁ~脳内がエロスで出来た男どもよ!!メガネ屋さんに走れ~

しかし、どんな男が同じ仕草をしても感じるものでもなかろう。

好意を抱いている相手がするからこそ、エロスを感じるのである事を忘れないように!!

さて、肝心のフェロモンであるが、何となく分かるが、これと言った定義があるわけでもないような気がする。

ある女性の意見で「風呂上りにその気になるような匂いを嗅いだことがある」と言ってた。

また、異性を誘うような香水もあるとか・・

そんなのどこに売ってるのか??

まさか「フェロモン屋」さんとか・・・

そんな匂いがあると言うことは、もしかすると、オレが買った車の芳香剤にもそんな効果があったのか・・@@

しかし、匂いだけで感じるのがフェロモンではあるまい。

はやり見た目や仕草や好み全体に感じるのがフェロモンではないかな・・?

またエロスを感じる年代もあるように思う。

オレの好みで言えば30~50歳くらいまでの女性にしかエロスを感じない。


同じ膝上20センチと言っても、若い人には何も感じないから不思議な生き物と言える。

結局のところ、考えれば考えるほどエロスもフェロモンも分からなくなってしまった。

エロス部員の意見も待ってるぞ!
広島ブログ
いいね!も押してね☆

ほぼ日刊エロス新聞「絶倫編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
ほぼ週刊のはずが「ほぼ日刊」になってしまった感がつよい「エロス新聞」は本日も発行。

さて「ハゲは絶倫」とはよく聞く言葉であるが、そもそも「絶倫」とは何か?

調べてみると、 「 技術や力量が人並みはずれて優れていること。 また、そのさま」技術や力量を性欲と置き換えても差し支えないような気もするが、ハゲとどのような相関関係があるのか。

昔読んだ新聞記事の内容で正確さに欠けるが、男性ホルモンと関係があるとか。

動物実験で、毛を刈り込んだ鳥と普通の鳥を比べてみたところ、毛を刈り込んだ鳥は太陽の光が直接皮膚にあたり、繁殖能力が上がったと書いてあった。

太陽の日差しが強くなる春から夏にかけては、一層その傾向が強くなるらしい。

それは鳥だけでなく人間にも当てはまる。

「ハゲ」の人は、毛が少ないので多い人より日光を遮る毛が少ない。

その分、太陽の光を浴びて男性ホルモンが多く分泌されて、繁殖能力が高まる、との事らしい。

曖昧な言い方しか書けないのは、科学者ではないからで、新聞記事が正しいのかどうかの確信がもてないからである。

どうやら「ハゲは絶倫」には科学的な根拠がありそうである!!

どうや!!全国のハゲ諸兄よ!!朗報ではないか!!!

髪の毛が少ないくらいどうってことないぞ!!!

オスとして繁殖能力が高い方がモテモテになるかもよ!

しかし、その繁殖能力を活かすシーンに中々遭遇出来ないのがハゲの宿命で悲しいところである。

さてハゲとはどのような人を指すのか・・・。
こんな人達である。
7641891807c0afc6492bcd08976bb5a1.jpg
左がオレ、「ハゲ1号」真ん中が「ハゲ2号」右が「南極2号」(うそ))

見よ!3人揃った額の広さを!3人で何平米あるかな@@?

またこの3人はLEDライトを標準装備していて、暗い世の中を明るく照らす役目も負っている。

こうなると髪の毛フッサフサにメリットを感じなくなる。

「まず散髪代がかかる」「シャンプーもリンス代もかかる」「乾かすのに時間がかかる」おまけにハゲに比べると精力で劣る(?)とくれば世のオスは進んでハゲたいと思うかも知れない。

この写真は去年の暮の偽レブの会での一コマであるが、写真を撮るとなったら大騒ぎ!!

やれ「灯りの下はまずい!!」とか「角度がまずい!!」とか、とにかく光を反射しないようなアングルを求めてやまないからうるさい。

しかし単にハゲているだけではいけない。
女性に対する優しさは当然として、単調に腰を振るだけでは能がない。

エロス黒帯・有段者を目指す諸君は、まずマイバリカンを手に入れて、テクを磨くようにしよう!

あっ!バリカンはハナクソニックが長持ちするよ。

広島ブログ
いいね!と思えたらこちらも押してね~☆

ほぼ週刊エロス新聞「教訓編」

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
エロス新聞は「週刊」にするはずが「習慣」となってしまった感がある。

それというのも、一昨日アップした「ほぼ週刊エロス新聞」には約90近い「いいね!」を貰った。

沢山いいね!してもらえるとやはり嬉しいし、皆さんがどれだけエロスに飢えているのかもわかったので、調子に乗ってエロス新聞の発行である。

前の日記では「女をその気にさせる香り」を初めて誘った女の子に見つかってしまうという大失態を演じたところから・・・

この気まずさは何?

夜、仕事から帰って風呂に入ろうとしてズボンを脱いだらパンツが裏返しで、それをヨメに見つかった・・・ような感じ?

若しくはノーパンであった・・・ような感じ?オレはどちらも経験がないので知らないが・・・

さて、秘密のスペシャルアイテムを見つかったオレは友人の忘れ物だとの言い訳を思いついて口にした。

まったくクズ男と言えよう。

この気まずさをどうするか・・・

喩えるなら、いかがわしい雑誌の最後に載っている「モザイクを消す装置」を購入して、テレビにセットしていかがわしいビデオを大量に借りて来て、さぁ!今から観るぞ!!という時にヨメが帰って来たようなシーンと思えば間違いない。

「あっ・・・こ・・・こ・・・これはね・・・ほらっ!銀蔵って奴知ってるよな!?」「あいつが貸してくれたんよ」とどこかで言われているかも知れない。

その時の慌てようと言えば、ニワトリ小屋にキツネを放り込んで、スズメハチの巣を落としたような騒ぎと言えば分かりやすく伝わるかも!

ドライブの途中で秘密のアイテムを発見されたオレは友人のせいにした挙句・・・「屁をかまして誤魔化す作戦」を採ったがこれが裏目に出た。

普段のオレの屁はまったく臭わない。

毎日2回ウンコするお陰である。

そこで大きな屁をかまして気を逸らせる作戦のために大きな屁をこいたところ、どうした事かその日に限って臭い。

急いで助手席側の窓を開けたが・・・空気の入れ替えも済んで窓ガラスを閉めようとしてもガラスが上がってこない。

いくらボタンを押したところで、2度とガラスは上がってこなかった。

要するに壊れたのである。

屁をかまして気を逸らせる作戦が、見事に裏目に出た。

さて、「エロス黒帯」を目指す諸君に教訓を伝えよう。

パワーウインドウが壊れる確率の高い車(特にラテン系)で、彼女に屁をかましてはいけない!!
広島ブログ

ほぼ週刊エロス新聞

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
お待たせしました「ほぼ週刊エロス新聞」のお時間です。

一部のエロスマニアのご希望により、ほぼ週刊でお伝えすることにした。

広ブロ「エロス部」も出来た(?)こっちゃしね!

以下本文。

とあるカー用品店のあるコーナーで考え込んで既に30分以上過ぎようとしていた。

その一角は「芳香剤」のコーナー。

ある商品の謳い文句が気になって仕方なかった。

それは「女性をその気にさせる香り」

これは放っておけないぞご同輩!!

しかし、「そんなものが効くわけない」との思いもあるし「もしかすると・・・」の思いも拭いきれない。

あまりそのコーナーで長居をしていると、店員さんに気付かれては気まずいので決断をしなければいけない。

ここは「エロス黒帯」を目指して買うべきところである!!

買いましたとも買いましたとも!!「女をその気にさせる香り」を!!

どんな匂いがするのか確かめたいところであるが、封をしてあったので確かめる術はない。

そんなスペシャル秘密のアイテムを手に入れた数日後、ある女性をドライブに誘うチャンスが巡ってきた。

まだまだ芳香剤の封は切らない。

待ち合わせ数分前になって初めて封を切り、バレないようにそっと助手席シートの下に隠しておいた。

もう鼻の穴が気球なみに膨らんで・・・

さて、女の子がシートに座り車を走らせる。
ここは気分を出すためにも海岸沿いを走る必要がある。

国道31号線をウキウキしながら走っていると、前方で渋滞!!

まずい!!その時乗っていた車は渋滞に滅法弱いイタリアのポンコツ!!

ブレーキを蹴り飛ばすように踏みつけると、そっと隠しておいたはずの芳香剤が滑って女の子の足元に当たった。

「何か落ちてるよ」そう言って背中をかがめて手にした芳香剤の謳い文句を読んだ女の子の視線がオレを睨んでいた。

「あっ!!そ・・・そ・・・それ、○○(友人の名前)が忘れていったんよ」
おお~なんてこったいブラザー!

男同士の友情はエロスの前に砕け散ったぜ!!


広島ブログ
来週に続くよ。いいね!もヨロシクね☆

エロによるエロのためのエロスな日記・4

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

なんてこった、ブラザー!!


エロス語を巧みに操る日記も第3話まで書いたが、ここに来てネタ切れしちまったぜ!!


やはり6か月の訓練が必要かもな!!


しかし、全国のエロスファンが待ってるので無理やりエロ日記に戻そう。


男が女に対して感じるエロス。それぞれ個人差がある。


ある男はウナジにエロスを感じ、ある男は耳たぶにエロスを感じ、ある男は膝上10センチにエロスを感じる。


胸の谷間に感じる人・横っ腹のハミ脂肪に感じる人も居るかも知れないが、そこはめいめいの自由である。


異性のどこにエロスを感じようと、オスとして生きなければいけない。


ここで一句出来た「触れば噛め・噛めば舐めろのエロ心」



まっ、そんなことはどおでもええねん!!


以前「歯は健康の源」と書いたが、歯はエロスの入り口と言っても過言ではあるまい。


そこのエロい諸君。特に前歯は大切にしておくように!


小技を伝授すると、体の裏側、背中とかフトモモの裏側などに歯攻撃は有効である!!


尾低骨なんかに軽く歯を当てたりすると、それだけで「エロ黒帯」となる。


ウソと思うのなら試してみたまえ。


試したら詳しいレポートを提出するように!


さて、男が女に対するエロスは分かるが、女が男のどんなところにエロスを感じるか?それは女になったことがないので分からない。


経験上や聞いた話しを統合すると、「筋肉・汗」と言ったところがキーワードではないか・・


女子の皆さんのご意見も聞かせてね。


待てよ・・・それなら肉体労働のあんちゃんの天下になるが、汗はスポーツや仕事でもかくのでここで勝負するしかないか・・・


しかし、デブの汗はどうするか・・・??


痩せるしかない。


男が春先から夏にかけてダイエットをして夏に備えようと計画するのは、本能で逞しい体にエロスが宿ることを知っているからではないのか@@??


もっとも痩せているだけでは不十分で逞しい胸板と二の腕と引き締まった腹が必要不可欠と言えよう。


若い頃ならそのどれもが備わっていたが、今の自分にそれら全てを求めるのも無理がある。


そこで、親父は汗で勝負することになる。


とある歌手のライブリハーサルを見学していた女性アナウンサーさんが、歌っているその人を見て・・・
「子宮に響きますね」と言ってた。


これぞ女が男に感じる究極のエロスではないか!!


もっともオレが歌ったところで誰の子宮に響くわけもないので、違う分野でのエロスを身に着ける必要があろう。


これから先6か月間は「違う分野でのエロス」を探す訓練をすることにしよう。


さて、草食系男子なるものは、女子に対してエロスを感じさせておるのか??



今後、日本がどのような発展を遂げるのかはアベノミクスにかかっているのではない!!


エロスにかかっているのである。


「エロスは日本を救う」
広島ブログ
いいね!もヨロシクね☆

エロによるエロのためのエロスな日記・3

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
かのスターリング・モスは言った。

「男は人に負けたくないものが2つある」「すなわち車の運転とメイクラブ」であると。

モスの経歴はリンク先からどうぞ。

う~ん・・・車の運転とメイクラブか・・・確かにどちらも他の男に負けたくない。

車の運転と言っても絶えず車線変更を繰り返し、同乗者や周囲の車を不愉快にさせたり不安にさせたりする運転ではない。

マニュアルトランスミッションを巧みに操り、スムーズで決して同乗者が不安になるような事はせず、尚且つ早く走らせる。

F1レースは世界で60億人の人間が観ると言われているが、男として生まれたからには「あなた運転下手くそね」と言われたくない。

同じように「下手くそね!」と言われたら立ち上がれないくらいのダメージを受けるのが「メイクラブ」と言えよう。

メイクラブとは、男と女のあの行為。

下手くそね!なんて言われた事はないが、もし言われたら・・・あなたならどうする@@??

随分と昔の事になるが、ある女性とエロ話しで盛り上がったことがあった。

「女がイク感覚ってどんな風になるの?」

「う~ん・・・どちらかと言えば耳掃除の方が気持ち良いかも」と言うではないか!!

耳掃除の方が快感を覚えると@@!

では男が相手を悦ばせようとして、時には舌の根が、時には指先が、時には足のあちこちが攣り(ツリ)そうになるのをこらえながら懸命にする行為は、耳かきにも劣ると@@??

お断りしておくが、この女性といかがわしい関係になった事は一度もない!

従って、オレの充血した海綿体が耳かきにも劣る・・・と言うのではない!!


イギリスには「一日1ファック医者要らず」と言う言葉があると聞いた。

さすが7つの海を制覇した国だけのことはある。

しかし、遠洋に遠征していた船員さん達はどうしていたのであろうか??

もしかして、「一日1ファック」出来なくなったせいで、大英帝国が傾いたのかも。

広島ブログ←さて今日の順位は?
幾ら考えても「一日1ファック」で医者要らずになるのは女のような気がするのだが・・・@@
いいね!もヨロシクね☆

検索フォーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。