スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「F1ヒロシマGP」とか。

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
昨日の事。フェイスブックの友人が「場活塾(ばかつ)」なるものを開いていたので初めて参加してきた。

場活とは何の事やら・・??読んで字の如く場を活かす活動というか、スキル磨きのような場で、初参加でも大変楽しかった。

具体的に何をするのかと言えば、講師が出したテーマに沿って参加者が意見を出し合う。

昨日のテーマは広島で祭りをするとしたらどのような祭りが面白いか・・・というもの。


オレのアイディアその1
スペインのトマト祭りに対抗してミカン祭りをする。
瀬戸内海は柑橘類の産地なので、どうせなら愛媛県も巻き込んで大がかりなミカン祭りを開いたら面白いかも!


オレのアイディアその2
県内に住む外国人(主に中南米系)を一同に集めて、リトルリオのカーニバルを開く。
太鼓とサンバホイッスルさえあれば出来そうなので、海田町周辺に沢山居るブラジル人を呼んで踊り狂う祭り。


オレのアイディアその3
世界中の屋台を一同に集めて「屋台祭り」をする。
近くは呉の屋台から博多のラーメン屋台に韓国・中国の屋台に東南アジアのスパイシーな屋台も呼んで、ワールドワイドにする。


タイに行かなくてもタイの屋台を味わえる!どう?


想像しただけで腹が減ってきた。


そしてもう一点。祭りではないが、F1レースを誘致する!!


モナコやシンガポールのように市街地サーキットが出来るのであれば広島でも出来るのではないか・・・


F1に興味が無い人でもあの音とスピード感には圧倒されるはず。


全世界で週末に60億人の人がテレビ観戦するスポーツを広島で開こうではないか!


原爆ドームや広島城をバックにF1マシーンが疾走する光景を想像しただけで、エロス虫が湧いてきそうな気がする。


まっ、今のところアイディアだけで、何の活動もしてないが、フェイスブックでは「広島にF1を呼ぶ会」も作った。メンバーは3人も居る!


そもそも誘致すると言ってもどこに言っていけばいいのかさえ分かってない。


多分FIAのバニーに手紙でも書けば通じるのかも知れないが、英語で書くの?フランス語?どちらでも書けない。


4年に一回のオリンピックを待つより、シーズン中は毎週末開かれるF1の方が多くの人の目に留まると思うけどなぁ・・・

世界に「ヒロシマ」をアピールする意味でもF1ヒロシマGPの開催を夢見るのである!!

副産物として、ガタガタで非常に評判の悪い広島の道路が綺麗になるし、どれ位の経済効果があるのか想像もつかない。

広島ブログ
「ヒロシマにF1を呼ぶ会」はメンバーも募集している。

FBのアカウントをお持ちで「面白いやんか・・・」と思われた方は是非ご参加を!!

知事も市長さんもどう??
スポンサーサイト

泣ける君が代

「F1の皆さん、日本に来てくれてありがとう」

英語でスピーチする彼女の笑顔が誇らしく感じる。

先日行われた、F1世界選手権日本GPオープニングでの一コマ。

スピーチに続いて、国歌斉唱。

君が代を聴きながら、泣けてきた。

毎年、国歌斉唱のメンバーは変わるが、今年世界160か国に歌声をとどろかせたのは、福島県南相馬市の少女合唱団の皆さん。

震災と原発事故の影響で、生活もままならない中、数か月を練習に費やし、この晴れやかな日を迎えた。

思い返せば今年3月。
世界に類を見ないような大惨事がこの国を襲った。

そのすぐ後で開幕したF1GPで、世界のトップドライバー達が日本に向けてメッセージを送ってくれた。

数センチの車体広告のお値段が、数千万円ともいわれるマシーンには「ガンバロウ日本」の文字が見える。

それだけ、この国の事を全世界が注目していたのである。

あれから7か月。

課題が山積する中で迎えた世界GPの舞台で、国歌を歌う彼女たちの心中を察するにあまりある。

しかし、どの顔を見てもにこやかで誇らしく感じるのはオレだけ?


言葉に出来ない困難の中で見つける光のように、どの子の表情も輝いているように見えた。

これほど、心に響いた君が代は今まで聴いた事が無かったね。

広島ブログ

メッセージ

冬を超えて待っていたF1レースシーズンの開幕。

今年もレギュレーションの変更などがあり、見ごたえがあるレースが続いている。

熱狂的なフェラーリファンとしては、広島カープファン以上に納得出来る成績ではないが、それでもレースは燃える。

最近は大人になったせいもあり、腹を立ててテレビを壊さなくなったところに、オレの人間としての大きな成長を感じる。(普通はテレビを壊さない))

待ちに待ったシーズンの始まりも、中東政変で開幕戦が中止になったり、震災の影響で素直に喜べない面もあったが、これを見て泣いた。

携帯で見られない人、スマン(__)
いつもは、生き馬の目をくり抜くF1グランプリ世界の住人達が、イマジンのメロディにのせて日本に対しこんなメッセージを送ってくれている。

ウイングに書かれた日の丸。

ヘルメットに描かれた日本地図。

ボディに書かれた「ガンバロウ」の文字。

おまけにレーサー達が、片言の日本語で発してくれる言葉にこちらが勇気づけられる。


公用語が英語の世界で、どのレーサーも日本語を話す。

今の日本人レーサーは一人しか居ないが、古くはホンダから始まり、ヤマハやスバルやトヨタにブリジストンと多くの日本企業がF1世界で活躍してきた賜物ではないだろうか。

世界中の期待に応えたいね。

こちらのクリックも期待
広島ブログ
コメントの返事や皆さんへのご訪問が遅れますがご容赦を(__)

市民講座と日本GP

今日は趣味というか勝手なつぶやきみたいな日記になるので興味のない人は無視してくれたまえ。

例年であれば10月のこの週は車のダートレース観戦をしていたのだが、今年はなにを血迷ったのかがん治療最前線の市民講座で勉強しておった。

この前は子宮頸がんで今回は肺がん。
どちらの講座も観衆は大入りでがんへの関心の高さがうかがえる。

今日なんかは、実際のオペの模様を写したビデオなんかを見たりして非日常的なことを学ばせてもらえた。

正直いってがんの・・・というか、絶好の行楽日和に病気の勉強なんざ気がすすまないがかといって目をそらすわけにもいくまい。

こんな市民向けの講座ってのは、ためになるので皆さんも機会があれば是非どうぞ!

あっ!
がん保険のご相談はわたくしまで是非どうぞ!

まっ、そんな話はおいといて今日はF1日本グランプリが鈴鹿サーキットで開催されたのよ。
鈴鹿に行きたかったなぁ・・・
(レースに興味のない人は無視してくれたまえ)

結果はレッドブルの1・2フィニッシュで終わりフェラーリファンとしては満足したわけではないが、小林カムイのオーバーテイクは鳥肌ものやった。


鈴鹿のヘアピンでアウトから抜くなんて見たことがなかったからもうレース好きとしては驚き以外のなにものでもない。(興味のない人は無視してくれたまえ)

やっぱ世界最高峰の戦いは凄いわ~!!

数年前に佐藤琢磨が鈴鹿で5位に入賞したときも感動したけど、今回のカムイも凄かったし世界GPで通用する日本人を見るのはこれまた嬉しいものがある。

欲をいえば来年カムイが日本人初のフェラーリドライバーになってくれたらオレはきっとおもらしをするにちがいない。

そんなグランプリも残り3戦で次は初開催のコリアGP。

どんなサーキットなんか楽しみやし、ワールドチャンピオンの行方も混沌として楽しみ2乗である。

しかしなぁ・・・

もし、日本人初のフェラーリドライバーが実現したらメルセデスからフェラーリに乗り換えるお金持ち社長さんが増えると思うけどな・・・

そしたらこんなタイトルの本が出るかもよ。

「何故、社長のフェラーリは2ドアなのか?」って。























4ドアのフェラーリなんかあるかい!!昔はあったけど)

以上、今日のティホシー通信でした

広島ブログ

騒ぐ血

いつも人様の日記やコメントを見ていると時々誤字脱字や変換間違いが気になることがある。


ハハハ~
変換間違いしとるわいハハハ~と人のことを笑っていたら自分でもやらかしたよ。

コメントをした際に「健闘」を「検討」と変換間違いをしたまま気づかず投稿。
あれって後から自分で見直したら恥ずかしいね!!

書くときは十分気をつけているし、保存をクリックする前にも何度も確認するのにそれでも間違いってある。
まっブログやコメントで変換間違いや誤字脱字があったところで笑われるだけで済むが、これが本の原稿になると話は違う。

今まで2冊ほど出版したけど(自費出版ではないので御間違いなく!!)何が辛かったって校正作業は苦痛やったな・・・
1回目の校正を初校といい2回目は再校とも呼ぶが、ここで誤字脱字を見落としたりするとそのまま書籍として販売されるからシャレにならんぐらい緊張した覚えがある。

そんな話はまた別の機会にするとして今日は趣味の日記を書く。
「お前の趣味なんて興味ない」って人は読み飛ばしてくれたまえ。

ところで当ブログカテゴリーの中に「ティホシー通信」ってあることを知ってた?

ティホシーとは熱狂的なフェラーリF1チームのファンのことをさす。

このティホシー通信を作ったのはええが、今まで更新したのは3回だけ・・・
まったく通信になってない。

もっともブログ友達の中には「ダイエット」のカテゴリーを作っておきながらほとんど更新しない某女子もいるのでそこはお互い様でもある。

さて、男として産まれたからには誰にも負けたくないものが2つある。
それは、「車の運転とメイクラブである・・・」と偉大なF1ワールドチャンプは言った。

車の運転が上手いのはいきがってスピードを出して走るのとは違う。

同乗者が安心してリラックス出来て尚且つ他の人にもやさしいスムーズな運転こそが上手い運転である。

そんなことよりティホシー通信よ!!
おおよそモータースポーツほど映像で伝わりにくいスポーツはない。

あの音とスピード感はエクスタシーである。

しかし、今年のF1グランプリは面白くなってきたね。
ワールドチャンピオンの経験者が5人集まっての戦いは面白くないと言う方が間違いか。

ベルギーのスパでアロンソがリタイアした時は、もうチャンピオンの目は消えたと嘆いていたがその後のイタリア・モンツァでまさかの優勝。
パラボリカを抜けて長いストレートエンドでアロンソがマクラーレンのバトンの前にたった時、我が家のリビングみたいな場所は熱狂したシケインの観戦スタンドになった。


続くシンガポールでの公道ナイトレースでもライバルを抑えきってまさかの2連勝。


これで2010年のF1ワールドチャンピオンの行方はまったく予想がつかなくなった。

で、次は鈴鹿で日本人が走る。
いつか日本人がフェラーリのシートに座ってドライビングをしてもらいたいな・・・
毎年楽しみにしているF1も残りが4戦でますます目が離せない。

100321_1122~02

しかし、シンガポールでも公道レースが出来るんやし広島でも出来んもんかな・・・

オリンピックより安上がりで何回も使えると思うけどな・・
市長さん、どうかな?
では、水曜日も応援ありがとう!

広島ブログ

フェラーリの日

100321_1122~02
今日は新聞を読みながら違う日記を書こうと思っていたのに全てが頭の中から飛んだ。
3月21日がフェラーリの日かどうか・・・は知らない。

広島市内から国道2号線を岡山方面に向かって走ると左側にフェラーリのディーラーがある。
これみよがしにこんな旗が掲げてあるのですぐにわかる。

いつもこの前を通るときは車間距離を十分とってゆっくりと横目で見ながら車を走らせる。

夜、近くと通るときはわざわざ車を止めて、ショーウインドウに顔をへばりつけて指紋とヨダレと顔の脂を残して帰るのが正しい庶民ティホシーのあり方である(うそ)。
(掃除担当の人、ごめんなさい)

店内に飾られてある車たちは、フェラーリにマセラッティーにロータスに時々ベントレー。
中に入りたくても敷居の高さは三越デパートどころではなくチョモランマ級の高さである。

とてもじゃないが、冷やかしで入れる雰囲気ではない。

ところが!!
そんな今日、いつものように通りかかったら何と!!
100321_1116~01
こんなのが展示されてあった。
カーナンバー1で形から想像すると2001年か2年頃のミハエル様が乗ってワールドチャンプと獲ったマシーンである。
これを見た途端・・・
ガァァ~!!グェェ~!!ダァァ~!!
もう言葉にならない奇声を上げて興奮した。

フェラーリのF1マシーンに遭遇するなんて、偶然入った吉野家で牛ドン食ってる永ちゃんと遭遇するくらい有り得んし・・・

どうしても写真が撮りたくて娘と2人で店の外から眺めていたのだが、ダメ元で勇気を振り絞り入り口のドアを開けて店内に入り「すいません、写真撮らせてもらっていいですか?」と聞いてみた。

すると快く承諾してくださったので撮りまくった写真がこれ。Mオート様ありがとう!!
100321_1122~01

TS3G0188.jpg

091207_1522~01
これは違う(・・

その他こんなのも撮った
100321_1118~01

もう、今日は人生最高の日♪
オレがどれだけフェラーリチームが好きかというとPCの壁紙をこんなのにするくらい好き。
100321_1203~01
今年のF1グランプリはフェラーリの1・2で幕を開けたので幸先がええぞ♪
F1マシーンとファイティング・ファルコン(戦闘機)さえあれば生きていけるような気がするよ。

気温の上昇とともに血圧もMAXまで上がった一日でした。

おかげさまでランキングが上がりました。
いつも応援ありがとう!!
広島ブログ

パッション

オリンピックも終わったね・・・

フィギュアにカーリングにスピードスケート・・・
全部萌えた今年の冬。

しかし、何といってもコメンテーターとして出ていた村主ふみえさんのメガネ姿が一番萌えた。

何年たってもメガネフェチは健在♪

まっオレの性癖なんてどおでもええとして、もうすぐJリーグが開幕するらしいね。

開幕といえば2週間後には秋のオーストラリアを舞台にF1グランプリも開幕する。

もう今からソワソワドキドキ。

そんなF1バカなオレにフェラーリチームの日本語サイトを教えてくれた親切な人がいる。

今までは英語とイタリア語のサイトしかなかったが、この度日本語のサイトが出来た。

ドイツ語とフランス語しかわからない(ウソ)オレにとってこれは非常にはありがたい!!

フェラーリチームの日本語サイトはこちら

教えてくださった井上建工の社長さんブログはこちら

とにかく、どちらも興味のある方は是非覗いてみてくだされ!

フェラーリグッズの通販もあって、時計にベルトにペンに鞄・・・

フムフム
イタリアンなデザインで故エンツォ・フェラーリのパッションを感じさせる商品でどれも欲しくなるが全部ユーロ表示か。

もっと円高・ユーロ安にならんかな・・・

どれどれ、一番安いのは何かな?と思い探してみたらフェラーリマーク入りのマグカップ。

毎朝そのカップでコーヒー飲んでるけど、一番安い品やったんか(・・

しかし、さすがフェラーリ、商売上手!!

我々でも手が届く範囲内でパッションを感じさせるデザインの品々はケチなオレの心を突き刺す。

欲をいえば、YAZAWA・CLUBもこれくらいの値段でもっと品揃えがあったらなぁ。

そんなわけで今週もパッションをもって仕事に取り組みましょう・・・ね!!
(なんか無理矢理終わらせた感じ)

(訂正・今年もオーストラリアで開幕と思い込んでいたら、実はバーレーンでした)

紅い車のシート

今日、ジテコ(自転車のこと)で出かけて帰りに外をみたらまさかの大雨で傘はない。

待ったところで止みそうに無い降り方やったんで思い切って外に踏み出した。
ずぶぬれになりながら雨にも負けずジテコのペダルをこいでいると、滝に打たれて修行している梅の気分になった。

「男を磨く~おとこ梅~♪」

梅に性別があることをこの年になるまで知らんかったわい!!

そんなことはどおでもええとして、夕べブログの更新も終わって、そろそろ寝るかと思っていたところへ遠くから消防車の音が聞こえた。

パトカーが来ても気にならないし、救急車が来たら「お気の毒様」と思うが消防車のサイレンが近所で停まったら焦るよな!!

これだけは放っておくわけにもいかないので窓から外を覗くと前の道路にパトカー1台と消防車2台が集結していた。

幸いなことに大事でなかったみたいで、しばらくすると紅い車は勇気ある消防隊を優しくシートにくるんで我が街を後にした。

地震や津波も怖いけど火事も怖いね。
オレは家を建てるんやったら燃えない家にしようと思う。

しかし、人の家ばっかり建ててきたがとうとう自分の家を建てることが出来なかったな・・・
と、決め付けるのはまだ早いか!

ところで、今朝の新聞のスポーツ欄でF1の記事が出ていた。
日本グランプリを前にちょっとは興味があるんかね?
世界3大スポーツなんやからもっと取り上げてくれてもええのにね。

それはさておき「アロンソ、フェラーリ加入!!」のニュースはちょっと複雑な気分である。

2005・6とワールドチャンプになったアロンソが来年からフェラーリのシートに座るって噂はずいぶん前からあったけど、実際に決まると複雑な心境になる。

われ等アパッショナートなティホシーからしてみたら神に近い存在のミハエル・シューマッハの前を走ってチャンプになったアロンソを素直に応援する気にならない。

アロンソの実力は認めなしゃあないけど、あの眉毛の濃さがどうも・・・

しかし、ミハエル様もベネトン時代にフォードのV8エンジンでフェラーリの前を走っていた当時はとんでもなく憎たらしい存在であったが、フェラーリ移籍後は神様扱いやからファンってものは勝手なことを言う存在である。
そう考えたらアロンソの加入は強いフェラーリの復活が期待できるかもね。

来年の紅い車のシートはブラジル人とスペイン人か・・・

「日本人からフェラーリドライバーを!!」って夢はオレが生きている間に叶うのかね?

いよいよ日曜日は鈴鹿の日本GP決勝がある。
日曜日にはどこへも出かけんぞ!!

以上、今年初めての「ティホシー通信」でした。

検索フォーム

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。