スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏の顔

6月23日来てね~♪
181245_397776753671103_329722664_n.jpg
広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
いくらオレが言いたい文句も言えない仔羊ちゃんやとしても、いい加減腹が立つ!

この前からブログサービスのFC2に3度同じ文面で「フェイスブックのいいね!がカウントされないし、自動でアップしてくれないので、管理者に出来る事を教えてくれ」と連絡したところ、ほぼ同じ文面で返事が来た。

★ メールは最後までお読み下さい★
----------------------------------------------------------
いつもFC2をご利用頂きありがとうございます。
FC2ユーザーサポート◎◎と申します。

お問い合わせ頂きました件ですが
弊社からの返信メールはお手元に届いては
おりませんでしょうか。

お伝えする内容が重複いたしますが
この度ご連絡をいただいておりますのは
FC2SNS(http://sns.fc2.com/)専用サポートです。

お客様がフェイスブックのいいね!ボタンを設置されている
ブログ(http://ginzo427.blog14.fc2.com/)は
FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)で登録されているブログです。

同じFC2のサービスではございますが
FC2SNS(http://sns.fc2.com/)と
FC2ブログ(http://blog.fc2.com/)は
異なるサービスの為
お問合せ先が、異なりますので
下記URLにアクセスし、FC2ブログお問合せ窓口まで
直接ご連絡をお願いいたします。

<FC2ブログ お問い合わせフォーム>
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=15028


上記URLからFC2ブログお問合せフォームにアクセスできないなど
何かお困りになられて、
FC2SNSお問合せにご連絡を下さっている場合は
恐れ入りますが、ご事情をお聞かせいただけますと幸いでございます。


ご利用のメールソフトによりましては
弊社からのメールが迷惑メールなどとして
自動的に振り分けられる場合があるようです。
お手数ではございますが、一度、お手元の迷惑メールフォルダ内など
全てのフォルダの確認もおねがいたします。


また、今回は一度、別途メーラーからも
同じ内容のメールをお送りいたします。
重複しお手元に同じ内容のメールが届く可能性が考えられますが
何卒、ご了承下さいませ。


以上、今後ともFC2をよろしくお願い致します。

==========================================================


This message is confidential. It may also be privileged or otherwise protected by work product immunity or other legal rules.
If you have received it by mistake, please let us know by reply and then delete it from your system; you should not copy the message or disclose its contents to anyone.
==========================================================

お問合わせはこちらからお願いします。
FC2SNS お問い合わせフォーム
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=238610
ねぇ・・・3回同じ内容のメールを送って、3回とも同じ内容のメールが返って来て・・・・何一つ改善されないって、どうして??

オレみたいなブロガーの相手をするのが面倒なの??

メールは最後まで読んでるし、あなた方が指定した連絡先に送ってるし、迷惑メールフォルダも確認してるよ・・・

それで返ってきたメールがこれや・・・

今後ともよろしく・・・なんて言われても、心は離れてしまったので引っ越し先を探す!!

保険の請求をしたらコールセンターをたらいまわしにされる、どこかの保険会社と一緒やん!!



事情をお聞かせ願えますかって・・・?

事情を送ったところ返ってきた返事がこれやんか!!

オレはバカにされているのかな・・??

まぁええわい!!二度とFC2なんか利用するもんか!!!

さて、引っ越し先探すの面倒やな・・・

広島ブログ
そんなわけで引っ越し先が決まるまで更新出来ないかも。

スポンサーサイト

今日のぼやき

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆

半月ほど前からおかしいFacebookのいいねバナーについてFC2に問い合わせをしたところ返事が来た。

「このメールフォームではお問合せの件にお答えできませんのでリンク先からお問合せください」と。

それで同じ内容で再び問い合わせをしたところ「メールの内容をちゃんと読んだのか?」「ここでは返事出来ないからそちらにメールしろ!」と。


人を馬鹿にするにもほどがあるっちゅうねん!!!

最初は問い合わせフォームから連絡したら「こちらではお答えできません」と来て、メールの添付先にメールしたら「ちゃんと読め」と返事が来る。

マジでFC2止めて引っ越そうかと思ったが・・・しかし待てよ!!

FC2で出来た友達が全国に沢山いるのに・・・と思い返し、ここでFC2をこき下ろす事にした。


おい!!FC2のクソッタレ担当者よ!!よく読め!!!

人に「メールをちゃんと読んだのか?」なんて聞く前に自分の文章を鑑みろ!!!アホめ!!

自分が分かり易く伝える能力が欠けている事を自覚せよ!!

さて、続きましてfacebookの古本部で業務連絡用の投稿をしたところ「許容レベルを超えている。今後このような投稿が相次げば、利用を停止する」とホザキやがった。

許容レベルって・・・ね・・・たった3行書いただけよ。それでレベルを超えているから気を付けろと言われても、他に何を書けって言うの??

何かもう、何もかもがアホ臭くなってfacebookも止めようか・・・と思ったが、ここで出来た友人も大勢居るし・・・

仕事するより疲れきった。もう燃え尽きた感満載。
広島ブログ酒飲んで寝る!!zzz

今日のボヤキ

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
頼むから、暗くなって自転車乗る時はライトを点けてくれよ・・

この前なんて平和記念公園から南に向けて走っていると、無灯火の自転車が車道を逆走してくるし。。

この人・・・アホ?

以前Facebookで似たような苦情を書いている人にむかって「街中は明るいから大丈夫」なんて書いてる人を見かけたが、自分が見えるとか見えないとかの問題ではない!!


周囲から見えるかが問題なのである!!

似たようなアホに、高速トンネルの中を無灯火で追い越し車線を走るのもあるぞ。

車を運転する人は分かると思うが、対向車のライトを目にするとそれ以外の景色が見えなくなる。

これを何とか現象と呼ぶらしいが、夕暮れ時などは尚更見難い。

そんな周囲が見えないところへ、無灯火の自転車が逆走して来たら、こちらの腰が抜けそうになる。

もし、バイクが道路の左端を走って来たらどうするのかね??

無灯火の自転車なんて、気がつかないのではないか?

ついこの前も、バイクに乗ってたお客さんが、渋滞中の車の中から飛び出して来た自転車とぶつかる事故報告を受けたばかり。

何でも法律でガチガチに縛られるのも気持ちの良いものではないが、自転車に関しては法整備をしてもらいたい!!

とびっきりの厳しい法律にしてもらいたいけど、今の政権では無理かな。


「自転車は交通弱者で、事故をしたら加害者や保険会社が何とかしてくれる?」←寝言以外の何者でもない。

痛い目をした挙句、時には重大な後遺障害を残し、その果てに賠償金額も減額される。

加害者が謝罪になんか来るわけない。


以上、今日のボヤキでした。
広島ブログ
「いいね!」と思ったらこちらもヨロシク☆

今日のボヤキ

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
昨日、第3回秋葉塾へ行って来た。

秋葉塾をご存じない方のため簡単に説明すると、前広島市長が開催する塾。

現在、広島大学特任教授としてご活躍中の秋葉氏が、大学で学生向けに行っているのと同じ講義を、一般向けに開講されている。

全10回で月1回の講義も昨日で3回目を迎えた。

決して大ぴらな宣伝をしているわけではないと思うが、人が人を呼び、口コミが広がり昨日なんか大盛況であった。

約2時間の講義であるが、そりゃあもう広島に長年住んでいながら知らない事ばかり。

残りの7回も実に楽しみである。

オレの保険教室もこれだけ大入りになってくれたらええのに・・・

7月に発売した「ヒロシマ市長」と言う本も買ったし、サインもしてもらった。

オレの本もこれくらい売れたらええのに・・・

あっ!!9月に「第4回目・ロックな保険教室」を開講する運びになった。

次回は、何とビッグな外部講師をお招きしての教室で、保険教室でありながら保険の話はまったくない構想を練ってある。

詳しくは後日発表するので、9月22日の予定を開けておいてね。


さて、今日のボヤキと題してあるが、実はボヤキ記事なんて書かず、読み手が笑ってくれるような記事にしたいのだが、まぁ聞いて。

野村HDのCEOが辞任の記事が新聞のヘッドラインを飾っていた。

まぁ当然と言えば当然であるが、日本の証券界って一体なに??

野村証券は、その昔損失補填で大目玉をくらった会社。

損失補填とは、証券取引で損を出した顧客に、損した分を補てんすること。

これを一部の裕福層の顧客にしていたことがバレて大騒ぎとなった。

当たり前よね!

「あちらの顧客は損を補てんして、こちらの顧客は知らん顔」ではどこの誰が信用する?

証券取引の信用を揺るがす事件で、当時のトっプも引責辞任したはずであるが、今回は社員のインサイダー取引が発覚とか。

増資を知り得た立場の社員が、公表する前にその情報を漏らしていたというから野村証券の根は深い。

通常、「増資は売り」となるので、増資発表する前に、手持ち株を売り抜ければ損をしなくて済む。
はたまた空売りを仕掛けるなどの方法で利益を上げることも可能となるので、アンフェアの代表がインサイダー取引と言える。

これまでのインサイダーと言えば、上場企業の役員などが多かったが、今回は証券会社の社員である。

これがあるから個別株の取引きは信用ならない・・・

それが、秩序を守るべき社員であったというから信用は地に墜ちたとみるべきか。

「貯蓄から投資へ」など絵に描いた餅としかいいようがないね。

いっその事、デノミでもすれば箪笥預金は世に出てくるかも知れない。

ところで、未公開株や怪しい投資やデリバティブ取引まで、証券が絡んだ詐欺は後を絶たないが、同じ金融でも保険営業が格下に見られるのは我慢ならん部分がある。

結局はそこかい!と言う声が聴こえてきそうな気がするが、そこよ!

ズルして利益を上げるのがアリなら、誰も証券に投資なんかせんわい!!
証券会社のバッジ付けてる人を見かけたら問いただしてやりたいよ。

久々に今日のボヤキでした。

あぁ~スッキリした。

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

今日のボヤキ

広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!
とある街に、とある一軒の家が建った。

施工会社は、名前を聞けば子供でも知ってる住宅メーカー。

そもそも、住宅に「メーカー」と付くところに大きな違和感を感じるところでもあるが、それはさておいて地鎮祭も済んで、基礎が出来た頃におかしなことに気が付いた。

明らかに基礎が高いと。

基礎自体が高いのではなく、基礎の位置が高いような気がしたが、部外者のそんな思いにかかわりなく工事は進む。

上棟も済み、ほとんどの施工が終わりを告げた頃になってもやはり違和感がある。

今度はガレージになる土間の位置が高いと・・・

道路と土間の高さがあり過ぎて普通車では底を擦って入庫出来ないのではないかと思っていたが、案の定車庫に入れる度に車の腹をガリガリ擦る音が聞こえてくる。

ちょっとでも車高の低い車なら絶対に入らない高低差があったのよ・・・注文住宅に。

暫くすると、その家で朝から爆音がする。

土間のコンクリートを斫って車が入るようにやり直しているのである。

斫る(ハツル)とはエアーコンプレッサーを使ってコンクリートを砕くことを指す。

時々道路工事なんかで見かけるあれを斫りという。

新築の家の土間をバリバリと斫り手直しするってどうなの??

住宅メーカーというのは、建築の素人の集まりかい?

こんな事を書くとお叱りを受けるかも知れないが、到底玄人のやる事とは思えない稚拙さである。

喩えるなら、新車で買ったフェラーリにシートが付いてなかったような感じよ。

こうなると、建築の事が分からない人は、自分の家を建てる際どこに頼むのが良いのか途方に暮れるね。

人生で最大の買い物は住宅と言われているし、一説には「3回建ててやっと満足のいく家が出来る」とも言われている。

3回建ててやっと満足・・・??

一般人なら破産してるわ・・・

有名タレントを使ってバンバンCMを流す住宅メーカーでもこの程度なの??

近所の中小工務店の方がええ仕事をするで・・・

以上、今日のボヤキでした。
広島ブログ今日も応援のポチッとありがとう!

命より大切なもの?

こんな話題でボヤクのは気が進まないが、まぁ聞いて。

この前、信号機のある小さな交差点を青信号で通過しようとしたところ、信号も見ずに、携帯を見ながら信号無視をする自転車が飛び出してきた。

そりゃあ、あ~たビックリするよ。

広くない道路だったので、スピードも出てなかったから難を逃れたものの、その瞬間に少しでもわき見をしてブレーキをかけるのが遅れたりしたらどうなるか。

そんなことを考えると、背筋が寒くなる。

余りにも腹に据えかねたもんで、怒鳴りつけてやったところ、オレの顔を一瞥して走るように逃げ去った。

しつこいほど書くが、自転車は交通弱者ではなく「車両」である。

携帯見ながら信号無視をして跳ねられたら、当然過失を取られることになる。

事故の時につきまとう「過失割合」を聞いたことがあると思う。

事故の示談は恐ろしく複雑で簡単なものではないが、例えばの話し、車7の自転車3で過失割合が決まったとしよう。

損害賠償金は慰謝料も含めて100万円とする。

しかし、自転車の過失が3あるので、70万円だけはもらって、残りの30万円は自分持ちってことになる。

未だに、自転車は交通弱者で、事故に遭ったら車の方が保障してくれる等と勘違いしている人が多いが、とんでもない間違いの認識不足なのよ。

万が一、自転車の無謀運転が原因で、死亡事故でも起きたら重過失罪で検挙された例もある。


また、交通ルールを守らないで事故に遭えば、加害者から罵られることだってある。

とんでもなく痛い目に遭って、過失割合で減額されて、その上で罵りをうけるのは楽しい行為かい?

また、過失がどうのこうのよりも、大怪我をしたらどうする。

自転車と車がぶつかったら、多くの場合、頭をフロントガラスに叩きつけられる。

車のスピードが出ていたりしたら、命にかかわるのは誰でも分かると思うよ。

それでも、無謀な自転車が減らないのは何故?

命と引き換えにしても良いほどの何かが、携帯電話の中にあるとは、どうしても思えない。


オレの前に飛び出してきたのは若い子であったが、親の顔が見てみたいと思う。

「親は関係ない!!」との反論が聞こえてきそうな気もするが、大いに関係がある!!!

子供の頃から、交通や社会のルールをしっかり教えている家庭で育った子供は、少なくともこんなマネはすまい。

自分一人が道路を利用しているわけではない。
ルールや決まり事の上で社会が成り立っていることを、しっかり何度でも説いて聞かせる必要があると思う。


あなたの考えは如何に?
広島ブログ

今日のボヤキ

あぁぁ・・・

ダルイのぉ・・・

当ブログの更新を楽しみにしてくれている方が、どれだけ居るか知らないが、今日は気分が乗らないせいもあり、ちょっとだけボヤかしてね。

先だって、某局に用事で出かけた。

用件は、切手数枚と、定額小為替の購入。

まず、切手売り場に整列するが、中々前に進まない。

順番飛び抜かしをするわけにもいかないので、行儀よく並ぶものの、左腕にはめた、シャガールクルト(ウソよ)の秒針だけが虚しく回転する。

やっと自分の番が来て、用件を告げると「小為替はあちらでご購入下さい」とのこと。

職員さんが指さす先は・・・やはり行列。

すでに20分近く待っていたので、こちらで小為替も買いたいと交渉するものの、オレの希望は聞き入れられず。

仕方なしに切手だけ買い、再び列に並ぶ。

そちらでも、10分近く待ち、やっと300円の定額小為替を手に入れたところ・・・


「手数料を100円頂きますので計400円になります」と耳を疑う台詞がオレの心臓を突き刺す。


300円の小為替を買うのに、100円の手数料?

悪い冗談などではない。


33%以上の手数料を払わないと、お前には小為替を売らない・・・と言っている。

「ホラっ!さっさと金を払え!」「払わないと小為替を売らないぞ」「小為替が要るんやろ?はよ100円払えよ」と同じ意味合いを持つ。


今時、33%も手数料を取る金融商品がある?



税金ではなく、手数料よ手数料!!(しつこい?)


もちろん、局の職員さんには何の罪もない。

彼や彼女は与えられたミッションを遂行しているだけであるが・・・

切手数枚と300円の小為替を買うのに、30分以上待たされて、挙句が33%の手数料。


これは、まっとうな商売?


誰か知ってたら教えて。


ボヤキながらクリック
広島ブログ

お前もか!!

日曜日の夕刻。

打楽器のリズムのように、明け方から地面を叩きつけていた雨も止んで、生暖かい空気が体を包み込んでいた。

「5月とは思えないね・・」

そんな独り言をつぶやきながら歩みを進めていた。

午後から講演会を聴いて、ゆっくりする間もなく向かった先は、原爆ドーム近くにあるホテル。


広島弁とは違うアクセントが飛び交う観光客の中を、縫うようにして歩く。

腕を大きく振って、靴より半歩ばかり大股で歩くように心がける。

かかとが先に地面について、つま先で蹴るよう、あえて意識して歩く。

あらかじめ、ホテルの場所はグーグルマップで確認済み。

広島に住んで30数年。迷うわけがない場所で、迷う。

どうした、オレのナビ君。

CIAのせいで性能が落ちたのか?

しばらく歩くと、目標の建物を見つける。

そこは、甥っ子が泊まるホテルである。

ホテルと銘打っているわりに、玄関で靴を脱いで上がる。
足の匂い確認!ヨシ!!

入ったところでチャイムが鳴った。フロントには誰か居るはずなので、そこを目指す。

フロントのカウンターの中には女性が一人。

来所した旨を告げて、伝言をお願いする。

「修学旅行の引率の先生に連絡を取りたい」と。

受付嬢、フリーズしたまま言葉が出ない。

「まぁええよ・・・」「今に始まったことではないし慣れっこや・・」

カウンターの空気を察したのか、奥から男性が出てくる。

再び来所の旨を告げると、男性もフリーズ・・・

「まぁええよ・・」「説明が悪かった・・」「修学旅行の甥に会いに来たから先生に伝えて下さい」と唇から放つ。

ようやく、オレが悪人でないことが分かると、旅行添乗員の人がロビーへ降りてきた。

添乗員さんフリーズ・・・

「オイ!!いい加減にせえよ!!自分の甥に会いに来ただけや!!」何でいちいちフリーズすんねん!!と心の中でだけ叫ぶ。

今、自分の顔を鏡で見たら、きっとムンクの叫びのような顔をしているに違いない。

ちょうど、その時間は被爆者の方が平和の語り部をしている最中なので、終わるまで待つことにする。

4時半に終わるというので待っていると、引率の先生が降りてきて・・・オレの顔をみては、やはりフリーズする。

このホテルに入ってから何人目?

そんな気持ちを顔にも出さず、ニコッと笑って会話を進める。

今から晩御飯になるので、食べるまで待ってくれと言う。

晩御飯って・・・まだ4時半よ(・・

何でも野球観戦に行くのに、早く食べるとか。

まぁ待つよ・・・せっかく甥っ子に会いに来たんやし、小遣いの一つでも持たせてやりたいわな。

我が家の遺伝子をついでいたら、3分もあったら食べ終わるやろ。

そんな事を考えているうちに時計の針はすすんで、すでに出発前。

やっとのことでロビーに出てきた甥っ子を見つけて、手を振る。

一緒にソファーに腰かけて、甥っ子の顔を見ると・・・







フリーズしていた。





身内までオレの顔見て固まってどうすんねん!!
広島ブログ

噛みつく日記

5月12日の日経朝刊・文化欄にこんな写真が紹介されていた。

110514_0942~01
広島は平和記念公園内にある原爆資料館がこれ。

市民は誰もが知ってるし、県外にお住まいの方でも、旅行などで訪れたことがあるかな。

1945年8月6日、原子爆弾投下により焼野原と化した広島の復興の象徴といっても差し支えない。

丹下健三氏のグループが設計した建物で、平和公園一帯が一つのアートみたいなものである。

さて「着想を読むアート」と題された記事にはコンクリートの部分が木の模様になっていると書いてある。

同じ事を去年の夏、当ブログでも書いてある。

DNA続・DNAがその時の記事。

遠くからみたら分からないが、近寄って柱や天井を見ると、全て木目模様が出ているのが分かる。

これは、とんでもない手間と暇がかかる工事でもある。

ところが、新聞記事によると、「カットされた材木を柱の上に貼り付け、木の材質が分からないようにしてある」と書いてあるが、現場歴28年の人間が聞いても、その意味が理解出来ない。

この記事を書いた人は、工事のやり方を理解しているのか不思議である。

おまけに「丹下健三氏が建てた」と書いてあるが、丹下氏は設計をしたのであって、建てたのは職人である!!

建築物なんて、総合力なのよ!!

図面を形に出来る人間がいなければ、紙切れ!

反対に、図面がないと現場は何も出来ない!

お互いの力があってこその建築物が、このような記事にされると、元職人としては噛みつきたくなる。

建築に携わった多くの職人をないがしろにするような記事はボヤキの対象である。


まっ、こんな記事の事はさっさと忘れてしまいたい。

去年の日記でも書いたが、この建物が完成したのは1955年。

原爆投下からたったの10年でこれが完成したのである。

今とは違って重機もなければ、食い物もろくにない時代であったと聞かされる。

復興に携わった先人に敬意を表さずにはいられない。

今回の震災でも、街が破壊されて途方に暮れているけれど、放射能で60年はペンペン草も生えないと言われた広島は、こんなに立派な都市として復興している。

東北の皆さんだって、必ず復興できるよ!!
そう思いません?

出来ると思う人はクリック
広島ブログ

今日のボヤキ

震災復興に関する議論が進んでいるね。

復興税にするか、それとも復興債で出すか、それとも国債増発か?


色々あるけど、その中で気になるのが「国債の日銀引き受け」の記事。

普通国債を発行すると、国債大好き郵貯や、その他金融機関や保険会社等、機関投資家が買う。

しかし、売れなかったら困るので、発行した債券を中央銀行である日銀で引き受けてもらおうという。


復興時だけに限らず、時々こんな情報にでくわす。


政府が発行する国債を中央銀行が引き受ける。

これは禁じ手で、そんなことをすると一発で国際社会の信認は地に墜ちて、日本の債券を買おうなどという国はなくなり長期金利は急上昇して、生活を直撃する。

良い例が、第二次大戦時のドイツで、ナチ党が力にものをいわせ、中央銀行であるライヒスバンクに国債を引き取らせた。

ナチ党のキャッシュコーナーに成り果てたライヒスバンクは、戦費調達のため膨大な国債を引き受けて行き詰まることになる。

日本でも、日銀に国債を引き受けさせるのは似たようなものである。

しかし、これって誰が言い出すの?

少なくとも、財務官僚や通貨の番人は絶対に言わないはず。

すると、国会議員の誰かってことになるが、こんな事を言う議員さんは、名前を公表した方がええと思う。

そして、そんな議員さんを立法府には送り込まない方がええと思う。

行政府にも送り込まない方がええと思う。


ちょっぴり辛口な今日のボヤキでした
広島ブログ

復興の財源で、無記名の復興債のアイデアはええと思うが、割引債にするのかな?

税金はどうなるんかな?

無記名で発行したら、ゴッソリ金が集まると思うけど、それこそ犯罪収益の隠れ先になりそうな予感もするね。


皆さんのところにお邪魔出来ない間も、ご訪問いただきましてありがとうございます!!

検索フォーム

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。