スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨のち小雨


広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
5月19日(日曜日)の朝。雨音が刻むビートに苦々しく空を見上げる。

いやいや。天気に不足を言うまい!!

朝から天気に不足を言うと、その日一日が何か足りない日になってしまいそうね気がする。

昨夜から用意しているくせに出来てない準備をしながら時計に視線を移すと、すでにリミット。


旅行用のキャリーバッグに本を詰め込んで、タクシーを探すために大通りまで出る。

その間に靴は道路を流れる雨を吸いこんでビシャビシャに濡れている。気持ち悪~

タクシーを捕まえてトランクに大きなバッグを積み込み、向かった先は西区横川。

そう、今日は一箱古本屋ごっこの日。

18帖の空間に14~16箱の即席古本屋さんが出現した。

943751_431580183604414_1582817070_n.jpg
会場の隣には何故かビリケンさんの置物。

着いてすぐに受付を済ませ、こんな感じで即席の古本屋が出現。

935723_431580166937749_296648104_n.jpg

ず~っと古本イベントに出し続けていながら誰も手にしてくれない「FP2級技能士」のテキストもある。今回も売れ残ったので、偉大な不良在庫の称号を与えようと思う。
946277_431580206937745_418509681_n.jpg

午前11時に開店して、すぐに見覚えのある方がご来店。

テツヤ丸さんが超高級な差し入れを持って来て下さった。

一同、転がって喜ぶ。

雨が降る中をわざわざ来て下さるのは有難い極みである。

天気の悪さも祟り、人通りはまばら。そんな中でも1時間に1人位は誰かが来て下さる。

昼過ぎにはフェイスブックの友人が揃って来て下さったし、オレの箱から2冊もお買い上げ!!

しかし「FP技能士」は売れない。

こうなりゃ、押し売りしかない!!押し売りと言ってもお値段は200円。

このテキストは2000円もしたのに、それが200円になっても売れない。

まっこんなテキスト買う人なんか居ないよな。

その後もブロガーさんやフェイスブックの友人の方が来て下さり、中には初めてお目にかかる方もわざわざ立ち寄って下さったりと嬉しい事この上ない。

最終的には6冊の本がオレの手を離れ、新しい方の元へ旅立った。

こんな本のイベントに参加すると、必ず売れた以上の本を買ってしまうのだが、今回ばかりは多少の自制心をダウンロードしていたので、「行きはよいよい帰りは恐い」にならずに済んだ。

参加者同士でワイワイ言いながらアッと言う間にお開きの時間がくる。

最後はお菓子とお茶で打ち上げ。

本が売れる売れないより、参加者同士の交流が楽しかったりする。

初めましての方もすぐに打ち解け会えるし、顔なじみの方との会話も弾む。

487628_461310857279328_2013470412_n.jpgビニール袋を被っているのは幽霊ではありません。
どう?女子に囲まれてニヤケているオレのアホ面ったらないね。

こんな感じで日も暮れて外に出たら小雨になっていた。

ご来場頂きました皆様、どうもありがとうございました!!

心からお礼申し上げます(__)

広島ブログ一日一回クリックしてね☆
スポンサーサイト

人と本のご縁

広島ブログ今日もポチッと応援ヨロシク☆
今日、来月開催する

ブクブク交換会の打ち合わせに行ってた。

会場である喫茶店「マルモ」に勤める彼とは約2年前のブクブク交換会で知り合った間柄。

その時、初対面のオレを見た感想は「怖い人」であったそうだ。

その怖さというのが「怪しい投資商品を売りつけられそう」というもの。

中々的を得た感想と言うほかない!

終わった後で、夫婦が車の中で話し合ったそうだ「あの人には近づかないでおこうね!」と。

まったく嬉しい限りである。そこまで歓迎されていたとは・・・

ところが、そのご夫婦は後日揃ってオレの「ロックな保険教室」に参加してくれることになるとは思いもよらなかった。

しかも2回も。

そして今回は一緒にブクブク交換会をジョイントすることになろうとは・・・

怪しい投資商品を売り付けられるのはどうなった??

それだけではなく、ユースト配信の準備が出来たら、何かやってくれと言うし、銀子の演奏会を定期的に開いてくれと言う。

人のご縁ってどこでどう紡がれているか分からんね。

銀子に相談したら「ええよ~♪」と返事をしてくれたので、そのうちに銀子の演奏を聴いてもらう機会があるかも。

どうせなら友達も呼んで、フルートアンサンブルでも出来たら最高かも!!

これも一冊の本が取り持つご縁と言える。

ブクブク交換の面白いところは、自分が普段読まないジャンルの本を手にする機会があるところ。

365日、本を読まない日は一日もない本好き人間であるが、本屋に行くと、大抵はビジネス書のコーナーに入り浸る。
しかし、目を血走らせて「金儲けの本ばかり読んでいても教養は身に着かないな」と思った。

幾ら読書は良いと言っても偏り過ぎていた。

それを教えてくれたのが初めて参加した交換会で手にした111104_1911~01
「もの食うひとびと」辺見庸。

これは心に突き刺さる内容であった。

この本を交換会に持って来てくれた人とは今でも交流が続いているから不思議なものである。

もっとも教養が身に着いたかどうかは大きな疑問であるが、最近は進んで色んなジャンルの本を読むようになったのはこの本と出会ったお陰と言える。

さて、会場のマルモさんの地図を貼り付けておくので県外からの参加もお待ちしている。


人と人との出会いがあるように人と本との出会いもある。

新しい発見と出会いを体験してみないか?


大きな地図で見る
尚、店の駐車場はないので公共交通機関(バス)をご利用頂くか、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングを!

広島ブログ

機関投資家のためのプライベート・エクイティ

機関投資家のためのプライベート・エクイティ機関投資家のためのプライベート・エクイティ
(2013/01/30)
日本バイアウト研究所

商品詳細を見る


連投。
ブログ仲間の速読おやじさんが本を出されたのでご紹介しよう!

本書の一部分を執筆担当されたらしいが、投資業界オールスターの執筆陣とか!!

機関投資家の視点からプライベート・エクイティ・ファンドの魅力や投資の際の留意点について詳解するとともに、日本を代表する機関投資家の経験に基づいた座談会・インタビューを収録した待望の実務書。アマゾンの紹介ページより引用。

今日知ったばかりなのでまだ読んでないが、これ絶対買う!!あっ!サインのおねだりもしなければ!!

エスカレーターの憂鬱

広島ブログ
今日もポチッと応援ヨロシク☆
前回、更新をしてから5年の歳月が流れ、またやってきた運転免許更新葉書」

土曜日に行こうと予定を組んでいたのに、何たることか土曜日は休みで仕方なく今日行って来た。

更新期限が1月1日なので今日行かないと失効してしまう。

広島の免許センターは山の上にあるのでバスで行くことにした。

そごうバスセンターで切符を買うために長いエスカレーターに乗りこむ。

ところが、オレが乗り込もうとした時に、若い女性がオレの前に立ち憚り先に乗ったではないか!

おまけにそのルックスと言えば、超ミニスカートでおケツを半分ほど丸出しルッキング。

これは幸先がええぞ!!等とは思わない。

その女子がオレの前に立ちふさがったのは確かで、間違いない事実であるが、知らない人が見たら、オレが後をついてエスカレーターに乗った・・と思われるのが癪にさわる。

もっとも、進んで後ろに立ちたいシュチュエーションには違いないが、オレが中年男というだけで、躊躇してしまう。

傍から見ると、「あのおっさん見てみ~わざわざミニスカ女子の後ろからエスカレーター載ってるで・・・スケベ親父め!!」と思われているのかと思うと、実に憂鬱な気分になる。

かと言って、エスカレータの2~3段先にケツのデカい親父がいるのも輪をかけて憂鬱な気分になる。

何が悲しくて親父のケツを眺めながらエスカレーターに乗らなくてはいけないのか?

とんでもない罰ゲームのようである。

まっ、オレがきにするほど、誰もオレのことなど見ていない事は知っているが、ささやかな抵抗を試みるのであった。

さて、久しぶりに本屋さんに立ち寄り、ウンコがしたいのを我慢しながら吟味した上で数冊の本を手に入れた。

その中の一冊がこちら

携帯で見られない人スマン!!
土屋賢二著「紅茶を注文する方法」

著者は笑う哲学者として有名で、日経新聞に書いていたエッセーを読んでファンになった。

はっきり言って面白いし笑える。

エスカレータに乗りこんで、数段上に居るミニスカートが気になるものの、あからさまに覗き見るのも気が引けて脇に抱えていた本書を開いては一人笑っていた。

さそかし不気味な光景と写ったに違いない。

どちらにしても長いエスカレーターは便利な利器に違いないが、中年オヤジにとっては憂鬱な面があるのであった。
広島ブログ
いいね!と思えたらこちらもヨロシク☆”!

今日のお勧め本

広島ブログ
最近、「お勧め本」のカテゴリーも随分とご無沙汰してた。

もちろん、読書を止めていたわけではないが、書くのが面倒臭くなってただけ。

そんな今日のお勧め本のご紹介はこちら。

大往生したけりゃ医療とかかわるな

中村仁一著 幻冬舎新書刊
随分とショッキングなタイトルであるが、内容はタイトルに負けてない。

数々の「積読本」を押しのけて手に取った本書。

以前、新聞広告で見て知ってたが本屋で買うことはなかった。

この度、手にしたのは9月22日に開催されたロックなガン教室の時に、緩和ケア薬剤師さんが持ってきて下さったもの。

しかも受講者全員に!!

読みたいと思っていた本を分けて頂き、早速ページをめくってみたが、これが面白い。

もちろん、笑える意味の面白さに加え、内容が面白い。

人の死についてシリアスな内容を軽妙な語り口で書いているところなぞ、実に読みやすく核心に迫るところが秀逸である。

「生き物としての賞味期限が切れた年寄」は死に方も選んだ方が宜しいが、医療の現場はそうさせてくれない・・・等、目から鱗なことばかり!

これほど頷きながら読んだ本も珍しい。

ベストセラーも納得である。

ちょうど、知り合い数名が入院し、手術を受けている最中のこともあり、切実な問題として感じることが出来る。

また「死ぬのはガンに限る」というのも頷ける。

朝、元気な姿で出て行った家人が、事故や事件で冷たくなって帰ってくることを思えば、大凡の死期がわかるガンほど予定の立てやすい死に方はない。

ガン保険を扱っている人間が言うのも変に聞こえるが、そうではなく、著者流にいえば「賞味期限の切れかけた年寄にはガン保険も必要ないかも!」と捉える方が正解といえる。

反対に繁殖期盛りの人は、ガンなんかで死ぬわけにはいくまい。

希望する治療を受けられない事がないように情報提供をする必要があると思う。

高齢化社会を避けて通れない日本人、必見の一冊といえる。

くだらない金儲け本より価値がある。

これは古本に出さず、手元に置いておくべき!!

あなたも是非どうぞ!!

広島ブログ
いいね!もヨロシク☆~”

だらしない人ほどうまくいく!

広島ブログロックな出張保険教室もヨロシク☆
人という生き物は、合理的に出来ていると聞くが、その行動は必ずしも合理的とは言えない。

誰が見ても不可解な行動を、無意識のうちにとってしまうのが、人という生き物かも知れない。

特にオレなんか、行き当たりばったりなところがあるので、合理的とは程遠い。

さて、今読んでいる本のご紹介をしよう。

携帯で見られない人スマン(__)
「だらしない人ほどうまくいく」文藝春秋刊

タイトルからして魅惑的。
「もうあなたの傍を離れないわよ~」ってくらいハートを虜にするタイトルである。

これはまさしく、オレのためだけに書かれた本ではないか?

著者がコロンビア大学ビジネススクールの教授とくれば、頂いたも同然!!

散らかり放題に散らかし放題人間にとって福音の書と言って差し支えあるまい。

日本だけではなく世界中で、きっちり片付けて生活することは美徳で、その反対側に居るだらしなく片付けられない人間は、世捨て人扱いされかねない現実がある。

金持ちの家はきっちり片付けられていて、誰もがそれを目指そうとするが、中々に難しい。

そんな常識に真っ向から異論を唱えたのが本書と言える。

人間を「きっちり系」と「だらしな系」に分けてきっちりが善で、だらしないのが悪なのか一つずつ検証している所が面白い。

詳しくは本書を読んで頂きたいが、最初から最後まで頷くことばかり。

小さい頃から「ちゃんと片付けんかい!!」と怒られてきたのは、オレだけではあるまい。

しかし、「もしアインシュタインがきっちり系であれば相対性理論は生まれなかったかもしれない」と書いてあるように、だらしなさも満更捨てたものではない。

こんな本を読んで、大きく頷いている自分が居るわけだが、どうした事か今日は机周りの整理整頓に汗を流した。

まことにもって、人間のすることは合理的ではない。

あれだけこの本に共感を覚えておきながら、きっちり整理整頓をするとは何事??

共感したのなら、散らかったまま過ごせばよさそうなものを、今日は片付ける日と決めてしまったので性質がわるい。

不思議な事に、多少散らかっていようと、今まで書類を失くしたことはない。

ところが、今日の断捨離を敢行した際、大切な書類を見失ってしまったのである。

このままにしていけないので、ゴミ箱を漁っては一枚一枚確認をする。

しかも、やっと一息ついた頃に書類が無い事に気が付くから尚更タチが悪い上にマヌケなことこの上ない。

適度に散らかっていた方が仕事が捗る事もあるのに、一枚の書類を探したおかげで2時間がつぶれてしまった。

そこで結論であるが、「散らかりっぱなしは悪ではない」と声を大にして言いたい。

片付けをしている最中に失くし物をするくらいなら、いっその事散らかったままの方が合理的とも思える。

興味のある方は「だらしない人ほどうまくいく」を是非読んでみてね!

だらしないあなたはクリック↓↓
広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね~☆

軽くなった段ボール

広島ブログ
自分でありながら自分でない何物かが、意識の中で葛藤している。

昼に食べたうどんの中に、睡眠薬でも入っていたかの如く、夢の世界へと引きずり込まれる。

脳内から分泌された何かは、理性を失わせ全身の支配者となる。

「あぁ・・アカン・・・」

「まずい!!口開いてるかも・・・」

「あぁ~開いた口からヨダレが・・・」

僅かに覚醒している体内の一部分は「こんなところで寝てはいけない」と指令を出すが、今川軍を打ち破った織田軍のような勢いはもはや止める事が出来ず、残された理性は影をひそめる。

意識の遠くに、人の声が聴こえる。

その声に聞き覚えがあるものの、支配者に乗っ取られた体は反応が鈍く全てをシャットダウンしようとする。

理性がダウンロードされて、インストゥールされてやっと目が覚めた。

丸いテーブルを囲んだ椅子に座っていた声の主はノビコさんとくぅーさん

シャレオ古本まつりの会場で初めて3人が揃った瞬間であるが、オレがウトウトしている最中にお二人が集まり、口を半開きに舟を漕いでいるアホ面を見られてしまった。

ムム・・・

一生の不覚である。

11日から始まったシャレオ古本まつりも今日で幕を閉じた。

昨日は最終日前の日曜日ということもあり、お客さんの出足も予想されたので、店番という名の暇つぶしに出かけていた。

会場には次から次へと見覚えのある顔がご来場して下さり、嬉しいことこの上ない。

期間中把握しているだけでも、マダムはせがわさん、まさちゃん、ゆうみさん、べべさん、上杉さん、プッチママさん、ととろんさんご夫婦、カメラマン社長さん、でぶさん、コガッチ他ブロガーさんやFB友達が多数ご来場下さりお礼の言葉もない。(他にもいらっしゃるかも知れないが、見落としてたらごめんなさい(__)

始まる時は段ボールに入りきらない位の本を持って行った。

途中で在庫が寂しくなったので追加で補充したり、注文したりしながら迎えた最終日。

少なくなった本の数に嬉しさと感謝を一緒にして、残った本を段ボールに詰め込んだ。

専門家の古書店さんに交じって、一般の単なる読書好きな面々が集まって開いた古本まつり。

お陰様で大賑わいの内、無事終えることが出来た。

お越し頂いた皆さんにお礼を申し上げるのは当然として、こんな楽しいイベントに誘って下さったくぅーさんとノビコさんにも感謝しかない。

古本まつりはひとまず終わりを告げたが、景雲堂書店さんで行われている「古本オーロラ」はもう一か月続くので、そちらもヨロシク☆”

さて、明日からは定期演奏会の宣伝ばかりするので、こちらもヨロシク☆”


銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ご都合が合う皆さんのご来場をお待ちしております(__)是非、聴いてあげてください(__)

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

シャレオにGO=その2

広島ブログ
雨も止み、抜けるような青空の日曜日。

あなたのご予定は?

えっ?金も無いし、遊んでくれる相手もいないし、予定もない?

そんなあなたはシャレオにGO=

広島のシャレオ地下広場で開催されている古本まつりも、残すところ今日と明日の2日になった。

お陰様で大好評を頂き、嬉しい悲鳴を上げている・・・きぃ~~

さて、今日は最終日前の休日ということもあり、大勢の来場者が予想されるので、この記事をアップした後でオレも行くことにしている。

会場で見かけたら、気軽に声をかけて頂ければ嬉しい。

では、シャレオ古本オーロラの棚で会いましょう~!☆”
120612_1309~01
ところで、自分の著書が売り切れたので、急いで出版社へ注文したのに未だに届かない・・・

しかも2冊とも・・・

これは喜ぶべきなのか、嘆くべきなのか、そこが大きな問題である。


銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ご都合が合う皆さんのご来場をお待ちしております(__)是非、聴いてあげてください(__)

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

迫りくる予感??

広島ブログ
シャレオ古本まつりが始まって以来、ほぼ毎日顔を出しては、在庫の補充や他店への冷やかしなどで時間を費やしておる。
在庫が無くなって棚がスカスカになるとカッコウ悪いので、せっせと並べている姿は、尊徳さんを彷彿させるとかさせないとか。

120612_1309~01
最初こそ好調な出足であったが、5日経った今も好調の波は変わらず、出店者は嬉しい悲鳴を上げている。

加えて、こんな本が売れて無くなっているのには驚いた。
120607_1210~01
まさか、これを読みたがる人が居るとは思ってもなかったので、血の気が引くやら舞い上がるやら。

おまけに、犬猫服制作スペシャリストのくぅーさんが出している服まで売れたというから驚きと嬉しさは整数倍で跳ね上がる。

後はノビコさんの一世風靡セピアが売れたらミッションはほぼ完了となるが、でぶさんは見向きもしなかったと言う。

オープンと共に大勢のブロガーさんや知り合いが出向いて下さったり、ブログで告知して下さったりと嬉しいことこの上ない。


特に、この棚はオサレな女子が足を止めて眺めているとの評判である。

もしかすると、図解・中東戦争を買ってくれたのはオサレな女子なのかも知れない。

120612_1309~01
さて、再びこの写真を眺めて頂こう。

棚の右端に白い木枠があるのが見えると思う。

これが自作の棚である。

予め現場にスケールとメモ用紙を用意しておいて、パパッと寸法取りをして、ホームセンターで資材を買って、パパッと切ってカンカンと組み立てたハンドメイド作品で、こちらは非売品。

ちゃんと雑誌が入る高さに作ってあるので無駄なスペースの有効活用が出来た。

ところが、持ち寄った本の内容よりも、ハンドメイドの棚の方が評判がよろしい。

ん~・・・

何とも複雑な心境。

点数を稼いだのが、本より棚。

広島ブロガーの間では、ビール運び係か棚作りで有名になりそうな予感がヒタヒタとしている。

銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ご都合が合う皆さんのご来場をお待ちしております(__)是非、聴いてあげてください(__)

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

出足絶好調♪

広島ブログ
毎日毎日、本の話しばかりでうんざりしてない?

まぁ、そういわずにしばらくのお付き合いを。
古本まつりポスター

11日から始まったシャレオ古本まつりも2日目を無事終えた。

今日は、地元ラジオ局の生中継も入り、お客さんも沢山入り、会場は大賑わい。

昨日の夕方、大きな期待もせず、売れ具合の偵察と在庫補充に出向いたところ、何と売れているではないか!!

がぁぁ~げぇぇ~!!

声にならない叫びが出る。

棚がスカスカになっていではないか!!
オレのこんな本や、あんな本なんて定価で出していたのに、売れてなくなっている。
120610_1828~01

しかも2冊とも・・・

どなたが買ってくれたのか分からないが嬉しいなぁ・・・と思っていたところ、購入して下さった方が発覚した。

まったりcafeのまさちゃんは自宅が本で埋まりそうなのにもかかわらず、オレの本を2冊ともお買い上げ!

しかも定価で!!

実に男前な買い方をするまさちゃんは、経済の本なんか大嫌いと公言するものの、お嬢ちゃんの為に買って下さった。

他にも把握している限りでは、マダム長谷川さんも我々のブースに立ち寄って下さった。

棚がスカスカではカッコウ悪いので、在庫の補充もしておかねばいけない。

我々の棚は、ちょっとした工夫を凝らしてあり、木枠で棚を作って本を並べている。

空いたスペースに自分で木枠を作ってはめ込み、棚の個性を出してある。
120612_1309~01こんな感じね。
オーダーメイドで作るのでどんな風にでも加工出来るところが便利。

家では何一つ作らないくせに、こんな時だけは率先して棚作りに励むオレを見る家族の目は、心なしか冷たい。

まぁ、そんなことはどおでもええねん!!

ご来場くださった皆さんのお陰で出足は好調である。

来週の月曜日まで、随時本の入れ替えもするので、お越し願えれば嬉しい。

120607_1210~01
図解・中東戦争、まだあるよ。

あっ!自分の著書も注文しておかねば(・・

以下宣伝
銀子、高校最後の定期演奏会。
24回定期
子供達を満員のお客さんの前で演奏させてあげたい。

ご都合が合う皆さんのご来場をお待ちしております(__)是非、聴いてあげてください(__)

広島ブログ

Facebookのバナーも付けてみた。
良かったら「いいね!」も押してね。

検索フォーム

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
フリーエリア
主な著書のご紹介
                                   2007年7月アスカビジネスより出版                             「高木明房」とはオレのことなんでお間違いなく!                                      2006年3月あっぷる出版より。                               暴露本ではなく爆笑本ですのでお間違いなく!                             中卒の経済学は週刊朝日でもとりあげられました 070907_1903~01-s                                    しきゅうのお知らせall women しきゅうのお知らせ 子宮頸がん情報 allwomen.jp Noriaki

バナーを作成
最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
ブログ翻訳
RSSリンクの表示
プロフィール

銀蔵

Author:銀蔵

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。